トップ > My ページ > じょーじ さんのレビュー一覧

じょーじ さんのレビュー一覧 

検索結果:40件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/01/10

    『寒帯林』は蘇演ライブに続く、待望のセッション録音。演奏も、まずは申し分なし。残るは『リトミカ・オスティナータ』あたりか。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/11/10

    待望の発売!ワインガルトナーが、自分の作曲家活動の集大成として書き上げた交響曲で、実際、初演後しばらくして亡くなっている。内容はベートーヴェンの「第九」を意識しているのではと思わせる独唱、合唱を伴う大規模な作品になっている。これまで6曲の交響曲を聴いてきて、彼の音楽に興味を抱いている方にはぜひお薦めしたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 20人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/11/05

    ほしいけれど字幕が…。なぜ中国語と韓国語なの?時代は変わったね。

    20人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/02

    まず、このページに掲載されている写真が違っていますので注意。(これはサンクト・ペテルブルク響盤のもの)CDの冒頭には小松一彦氏の解説が聴けます。これがなかなか貴重です。交響曲の演奏は充実していて、低弦の響きが素晴らしい。これまでより心持ちゆっくりしています。ファンなら買って損なし。しかし、もっと別の作品(日本組曲など)の録音を求めたいのが本音。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/08/13

    メンデルスゾーンやブルッフの作品のような流麗で聴き応えのある美しい作品。演奏も素晴らしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/23

    4楽章補筆完成版として現時点において最も説得力のある演奏だと思う。こういう未完成作品の補筆版が出ると必ず何らか否定的な反応があるが、ブルックナーが病魔に犯されながらも必死で書き留めようとした想いを、完全ではないにしても聴くことができるのは本当に喜ばしい。ラトルが言うようにモーツァルトの「レクイエム」以上に作曲者の声が聴ける。今後、広く演奏されるようになってほしいと思う。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/05/06

    前作の「交響曲第1番」とはうって変わって、とても聴きやすい作品集。いずれも霊感のあふれる作品だと思う。演奏も共感あふれる優れたもの。この調子で次回作、できれば「交響曲第2番」をお願いしたい。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/07

    この曲に感動した一人の男が、それこそ人生を賭けて成し遂げた偉業には、ただただ敬意を表するばかりである。演奏も、世界最高のオケの力を得て素晴らしい演奏が繰り広げられるが、私には少し神経質に聞こえた。キャプランには及ぶはずもないが、自分ももっと謙虚な姿勢でこの曲に向かい、聞き込んでみたいと考えている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/08

    吹奏楽入門としても推薦できる。「3つのジャポニスム」の管弦楽版が聞けるのもこのCDの価値を高めている。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/06/05

    まずは、ベルリン・フィルハーモニーでのコンサートを実現させた中嶋彰子氏の努力に敬意を表したい。貴志の音楽を広めようという熱意には頭が下がる。ただし、演奏について一点だけ苦言を申し上げる。「赤いかんざし」の歌詞「〜あたいがこんなに思てることを〜」の部分で「思てる」をわざわざ「思ってる」と歌っているが、これは大阪言葉の「思てる」が正しい。関西人でなくても、演奏にあたっては、もう少し曲の作られた背景や作曲家の思いに考えを巡らせていただきたい。他の曲の演奏については、ピアノの伴奏ミスをはじめ、水準は高くない。貴志の作品を聴くなら別の演奏を薦めたい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/05/28

    ブルッフの世界初録音を聴きたくて購入したが、メンデルスゾーンの2曲が思いがけない名演であった。もっと知られてよい曲であると思う。もちろんブルッフも期待に違わぬ名曲・名演である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/05/28

    「アルヴァマー序曲」伝説の名演。作曲者の指定速度をはるかに上回る超快速で、演奏も一分の隙もなく、日本の吹奏楽界における当曲のメルクマールとなったが、作曲者はこの現状に困惑し、同楽団で再録。しかし当盤にはるかに及ばない出来に終始したのは周知のとおり。いずれにせよ、録音を含め、この曲の超名演であることには違いないと思う。他の曲も名演揃いで買いである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/29

    珍しいヴァイオリン協奏曲が名演奏で聴ける。続編として第3番を希望する。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/17

    伊福部作品は、さらに良い演奏がある。購入目的は有馬の交響曲だが、正直失望した。沖縄らしさを何に求めるかは人それぞれだが、過剰な期待は禁物である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/17

    1枚目の第1番を聴いて困惑し「こんな曲を、これから9曲聴くのはつらいな〜」と思ったが、第2番以降は比較的耳に易しく、思わぬ美しい瞬間に感動する時もあった。まあ、価格も安いので買って損はないだろう。第0番はショスタコーヴィチの影響を受けて、もっとも聴きやすい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:40件中1件から15件まで表示