トップ > My ページ > おかぽん さんのレビュー一覧

おかぽん さんのレビュー一覧 

検索結果:9件中1件から9件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/10

    ピアノ、指揮、オーケストラ、録音
    4拍子揃った名演!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/26

    60年代のウィーンフィルの魅力が詰まった素晴らしいアルバム。
    マゼールの指揮も良い。
    町人貴族とばらの騎士でのボスコフスキーのヴァイオリンの何と素晴らしいことよ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/11/22

    私はさっぱりダメでした。
    重い声でウィーンらしさはどこへやら。
    せっかくのウィーンフィルの伴奏も
    アレンジが今一で良さが生かされていないと思いました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/12/01

    ゲゲゲアサさん ボスコフスキー/NHK交響楽団の全演奏が
    キングインターナショナルから出ていますよ。
    ウィーンフィルの1969年来日時も、ボスコフスキーによる
    シュトラウスコンサートがありました。
    これもCD化してもらいたいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/03/04

    ドゥダメルには期待していませんでしたが
    これがなんと、ここ最近では最高のニューイヤーコンサートでした。
    ブリリアントに弾むリズムに愉快感。
    シュトラウスやツィーラーはこうでなくちゃ。
    再登場を期待します。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/09/04

    ジョージアディスはロンドンフィルのコンマスを勤めていた人で
    彼の若い頃、当時のウィーンPOの名コンマスであったボスコフスキーに師事し
    交流を深めた。
    だからか彼は指揮者としてシュトラウス物を演奏を得意としている。
    「大英帝国女王ヴィクトリアへの敬意」なんかは素晴らしい演奏だと思う。
    録音も豊かでよろしい!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/25

    ボスコフスキー最後の録音。
    ベリーのジュパンがこの役にマッチした歌唱で最高!
    まさに豚飼!
    ツィプラの珍しいクープレはこの盤でしか聴けません。
    その他の歌手も的役。
    ボスコフスキーの緩急自由自在の指揮も聴かせてくれます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/27

    このDVDシリーズは落語の生き字引草柳俊一さんが
    監修、マスタリングと言うことで
    信頼できる(金原亭馬生のみ草柳氏ではない)
    大いに楽しみにしています!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/01

    待ちに待っていたCDの登場!
    松鶴晩年の十三夜が聴けるとは思いもしませんでした。
    きっとレロレロなんだろうけど、それもまた良し!
    このCDでしか聴けない演目もあるのも嬉しい。
    楽しみにしています!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:9件中1件から9件まで表示