トップ > My ページ > TKOクラシック さんのレビュー一覧

TKOクラシック さんのレビュー一覧 

検索結果:248件中76件から90件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/12/01

    実は小澤さんのCDは数枚しか所有していません。こうしてみると懐かしと思うと同時に、あらためて「世界の小澤」を感じますね、世界的なオケを操り、名録音の数々です。小澤さんの魅力は、情熱的でありながら、決してはみ出さないところでしょうか。とても美しいイメージがあります。とりわけボストン響のものは秀逸です。こんなるともう少し待ってコンプリートをとも考えてしまいます。とりあえず、購入しておこうかな。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/11/24

    こういう箱も面白いですね。値段も魅力的です。カイルベルトのものを聴いてみたいですが、DGのものを購入してしまったし、ここは我慢します。ワグナー箱を小出しに発売するのは、マニアやコレクターには辛いですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/11/24

    DVDを視聴しました。演奏は約80分で、切れ目なく一気に演奏されます。ライトモチーフで、あの場面あたりだなと思い出しながら聴きました。あっという間の80分で、ワグナー好きなら飽きずに一気に聴けます。800円程度という値段を考えれば、カタログ仕様で十分でした。特典映像のマゼールへのインタビューも参考になります。演奏もベルリンフィルのものだけあって、聴きごたえがありました。カメラワークもカラヤンのように不自然ではなく、奏者の表情やマゼールのタクトさばきがみられて良いです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/11/23

    オイストラフは、私の一番好きなバイオリストです。ハイフェッツのシャープでスリリングな演奏も好きですが、オイストラフの演奏は、技巧的に聞こえず、安定を通り越して、心にしみて聞こえます。豊潤で格調高く、これ以上の演奏があるかと思うほどです。どれも名演でありますが、LP時代に、リヒテル、ロストロポーヴィチ、オイストラフ、カラヤンという、こんなゴージャスな演奏があるのかと、ベートーヴェンのトリプル・コンチェルトを購入したことを思い出します。ジャケットの4人の写真で、カラヤンだけが、無愛想に映っているのが、妙な感じでした。いつものことですが、LP一枚の価格で、全録音が購入できるなんて、複雑な感じです。これから先、オイストラフ以上のバイオリニストは現れないのではないでしょうか、もちろん買いです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/11/11

    ショスタコーヴィチの交響曲は集めやすいですが、他の管弦楽曲などは、なかなか盤がなく、聴くことができません。さすがブリリアント、やってくれました。バルシャイの交響曲集・室内交響曲集をはじめとして、ロストロの『ムツェンスクのマクベス夫人』まで、さらには聴いたことのない歌曲まで、ショスタコ・マニアにとって、こんなにありがたい箱はありません。ランキングも上位で、全国に購入する人がそんなにいるとは、嬉しい限りです。クラシックを聴きだした高校時代、ブリジネフ政権のソビエト時代で、ショスタコを聴き、マル・エン集を読んでいた私は、周囲から奇妙に思われてたようで、共産主義者ではありませんでしたが、ソ連という国の文化・スポーツに妙に魅力を感じていたのが、私の青春時代でした。体操やフィギュアもソ連全盛の時代、ロシアになってから、国家の支援がないのか、寂しい状況ですね。閑話休題。米ソの時代を見てきたものにとってショスタコの作品は、いろいろと考えさせられます。届くのが楽しみです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/11/03

    ベトの『皇帝』だけが、ベームの指揮。アバトとのものではないのですね。どうせなら、全部アバトのものにした方が気持ち良いのに。所有しているから良いけれど。そう言えば、モーツァルトのものは聴いたことがなかった。なぜか、ポリーニのモーツァルトは聴いていない。そのために、買ってしまいそうです。40%オフなら2500円程度。今月もまた大人買いかな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 12人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/14

    これだけでワグナーのオペラが揃ってしまう。しかも初期のものまで。コロ、ディスカウ、ドミンゴという歌手陣も魅力、各作品のベスト盤とは言えないものの、名盤ぞろいです。それにこの価格、買ってしまいそう。問題は、聴き通す体力と時間があるかです。つん読ではなく、つん聴になりそうです。

    12人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/07

    1枚もので1200円という廉価で発売されている。複雑な気持ちです。さて、カラヤン晩年の名録音ですが、ベルリン・フィルより、ウイーン・フィルの方が適当な距離感があってよかったのか、チャイコやドホルザークの名録音が残っています。とりわけ、当盤はブルックナーということもあって最高のできばえではないでしょうか。シューリヒトもそうですが、ブルックナーの名盤って、ウィーン・フィルが多くありませんか、相性が良いというか、知り尽くしているというか、70年代のカラヤンのベルリンフィルのブルックナー全集も魅力的ですが、8番は当盤が秀逸です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/07

    何ですか、この箱。既売のショスタコ交響曲集があるので、またまたダブリです。しかもこの値段ですよ。交響曲を除いたものだけのセットはないのかな。管弦楽をじっくり聴きたい...。いっそのこと、メロディア系で、ショスタコのコンプリートを廉価で出して欲しいです。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/07

     『指輪』の映像も安くなったものですね。クプファー演出は、衣装・装置とも現代というより、未来のイメージで、まるで人類滅亡後の新たな世界の始まりかと思わせる。北欧神話の雰囲気はありません。最後のシーンも何を表現しているのか謎であります。そういうこともあり、映像のファーストチョイスというより、通向けと言えます。バイロイトのものですから、しかたありませんが。いずれにしても、『指輪』の本歌のストりーの予習は必要になります。バレンボイムの指揮もすばらしく、ワグナー・サウンドが堪能できます。レヴァインのものも廉価にならないかなと願っています。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/03

    R.シュトラウスは、カラヤンのものを愛聴していますが、カラヤンとは対極にあるタイプです。カラヤンの流麗なアンサンブルに対して、硬質の鉄のアンサンブル、かえって、曲の構造がわかりやすく、良い味が出ています。変に華美なところがなく、適度な歌心もあり、心地良いです。もちろん名演奏で、各パートの技術には驚かされます。シカゴ響というヴィルトーゾ・オケにライナーですから、当たり前ですが。チャライと感じていたシュトラウスが格調高く聞こえます。もともとはこんな感じなのかもしれません。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/03

    70年代にクラシックを聴き始めているので、ポリーニの鮮烈なショパンは、私にとってはベスト盤になっています。その頃と比べてしまってはいけないのですが・・・、しかし、これが70歳の演奏かと思うと恐れ入ります。ポリーニは、完璧なのか、慎重なのか、録音を量産しないようですが、若い頃に、モーツァルトのソナタなど多く録音して欲しかったです。長きに渡り、名録音をリリースするポリーニに敬意です。ポリーニは私のクラシック歴とも言えます。新しい録音なのに、音質が今ひとつに感じました。輸入盤ではなく、国内盤を買えば良かったかな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/09/30

    10年前の演奏とはいえ、今をときめくラトルのベト集が『フィデリオ』等もあってCD1枚の程度のこの価格とは。演奏は、ベーレンライター版の楽譜を使用したスタイリッシュなベト集で、難しく考えないで、サラッと聴けます。ラトルはそんなに好きではないのですが、この価格ならと購入しました。そう言えば、BPOとのベト集って、まだ、なかったですよね。不思議です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/09/29

    ユニークな企画ですね。『春祭』マニアにはたまらないところです。往年の指揮者、歴史的な名演もあり、そそられるところです。指揮者やオケの力量や録音が問われるこの作品、比較して聴くのは面白いですね。ディヴィス、カラヤンの新旧盤もあり、面白い。ロシア・メロディア系やDVDでバレエ映像も求めたら、わがままでしょうか。ファジルサイのピアノも良いですよ。そんなところもあって☆4です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/09/16

    2090円という価格になったので、車の中にでもそのまま置いておこうと購入しました。皆様のおっしゃるとおり、音質もそこそこ良く、選曲も良く、満足しています。クラシック入門としても良いです。1枚100円もしないのですから、贅沢は言えません。とてもスタンダードな演奏で心地よいです。ロイヤル・フィルをこんな手軽に聴けるなんて。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:248件中76件から90件まで表示