トップ > My ページ > 音楽愛好家 さんのレビュー一覧

音楽愛好家 さんのレビュー一覧 

検索結果:13件中1件から13件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/21

    目を凝らして観てた訳ではありませんが、私は問題感じませんでした。Karajanのビデオの後付けショットのような吹き真似、指のズレも見当たらなっかたかなぁ。
    CDで愛聴してた演奏ですが、映像観て感動しました。クーベリック絶好調、オケも良し。アドリアン、クレメント、いい演奏してます。ブルンナーはちょっと・・・。チャンドラー・ゲッティングは全くドイツ・トランペットではありません。チェコのラッパのよう。クーベリックの趣味だったのかなぁ。
    クーベリックの「わが祖国」のベストだと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/05/10

    アレンジも良く、演奏も良く、楽しめます。
    マラ5好きの方は是非お聴きください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/02/16

    ビックリしました。こんな感動のないマーラーの3番は初めてです。バイエルン放送響なのに・・・。ハイティンクが枯れすぎてしまったのでしょうか、演奏に全く精気がありません。上手に演奏してるだけ。
    マーラーの作品は命の輝き、生への執着・・・、音楽が生命感に満ちています。
    終楽章の冒頭、全く泣けませんでした。虚しく思いました。楽譜をなぞってるだけで、歌がない。この交響曲でこんな演奏、聴いたことありませんでした。残念です。
    興味のある方は、ご一聴ください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/01/13

    とてもピュアなサウンドです。それはスカルラッティで発揮されています。美しい。ほんとに素晴らしいピアノかも。
    でも実のところは、録音がいいのか?
    やはり生で聴いてみないとわかりません。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/26

    パッシン、クレメント、ローデンホイザー、トゥーネマン、ガークといった80年代のドイツのスタープレイヤーたちの演奏。オーソドックスな心地よい演奏です。あのクレメントが2番オーボエを吹いても見事なので、ビックリです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/05/26

    ミュンヒンガー、パイヤール、シモーネ、そしてリヒターにヴィンシャーマン。少し遅れてリリンク。このブランデンブルクはモダン楽器によるバロック演奏の最高期(最後期?)の一つです。歌と音楽する喜びに満ちています。是非聴いて見てください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/10/21

    ドイツ・ロマンティックの素晴らしい演奏。クレメントのオーボエが美しいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/01/22

    何故か評価の低いカラヤンのマラ4。確かにオケのミスもそのままだけど、こんなカンタービレなマーラーの4番は他にありません。第3楽章のチェロ・セクション、その潤いに満ちた歌は感動しますよ。今のベルリン・フィルからは聴くことが出来ないespressivoです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/01/22

    このベト7は凄いです。その時代のベルリン・フィルのメンバーが口を揃えて「カラヤンはライブが素晴らしかった。」というのが理解出来ます。当盤、クライバーのコンセルトヘボウ盤は音楽界の宝です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/22

    オーボエ吹きにとっては、バイブルと言われた演奏(昔の話か・・・)。
    カラヤンのサポート無しにはあり得なかった素晴らしいR。Straussです。入団したてのバックのフルートのJ.ゴールウェイも凄い!第3楽章ではソロ・オーボエよりも大きいです(笑)。
    ホルン・コンチェルトのバックで吹いているオーボエ、カール・シュタインスも美音を聴かせてくれます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/22

    ルイエのソナタ、コッホの演奏を聴いてしまったら、これしか有り得なくなってしまいます。あの単純な譜面がこうなってしまうとは!ドイツ・オーボエ万歳です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/03/05

    ブルーレイ・オーディオの音、あまりの素晴らしさに驚愕しました。私の記憶に残るPhilharmonieのPlatz Aで聴いたカラヤン+ベルリン・フィルの音、そのものです。カラヤンの録音をSACDで買い直したりしてますが、ここまでの感動はこれまでありませんでした。
    カラヤン没後25年ということで色々出るようですが、どの方式がNo.1なのでしょうか?気になります。
    マーラーの4番、「清められた夜」等アナログ末期の好演奏、優秀録音のリマスター、そしてBD化を期待します。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/02/21

    1970年代から80年代前半に迎えたモダン楽器によるバロック音楽演奏最盛期の到達点的演奏。同時代のヴィンシャーマンの演奏同様に、とても「生き生きとしたバッハ演奏」です。声楽陣も見事ですが、オーボエのギュンター・パッシンが素晴らしい音で、端正な音楽を聴かせてくれます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:13件中1件から13件まで表示