トップ > My ページ > ぴたっきー さんのレビュー一覧

ぴたっきー さんのレビュー一覧 

検索結果:157件中121件から135件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    水樹奈々初となるベストアルバムは、名曲の宝箱といっても過言ではないほどの魅力的な1枚になっている。
    彼女の代表曲である「ETERNAL BLAZE」他、ライブでの定番曲も多数収録されているので、最近、彼女のファンになった人はぜひ聴いてほしいマストアイテム。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    コンセプトアルバム「今日だけの音楽」は、彼女だから表現できる世界観が散りばめられた素晴らしい1枚になっている。
    収録曲である「オールドファッション」は恋人との失恋をポップなサウンドで表現しており、聴いていて明るさを感じさせる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    坂本真綾さんのシングルコレクションシリーズ最新作「シングルコレクション+アチコチ」は、過去最大規模のタイアップ曲が勢揃いしており、ライトファンにはマストアイテムになること間違いなしの1枚。
    バラードナンバーからロックテイストのナンバーまで様々な表情を見せる彼女を聴くことができるので、ぜひ堪能してほしい。
    特典映像も2時間半と豪華な内容になっているので、視覚でもぜひ堪能してほしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、22枚目となるシングルは自身が出演するドキュメンタリー映画の主題歌。
    表題曲でスタンドマイクを使った振付が話題となった今作は、メジャーデビュー10周年を振り返る、プロデューサー中田ヤスタカ氏からのメッセージソングになっており、従来からのファンであれば感動すること間違いなし。
    ドキュメンタリー映画を見た後にエンドロールで流れるこの曲を聴けば、より一層感動することだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、17枚目のシングルは両A面シングル。
    If you wannaはSpending all my timeを彷彿とさせる挑戦的な1曲になっており、サビのメリハリが聴いていて心地よい1曲。
    対するEverydayは王道のアッパーチューンでありながらも耳馴染みの良い1曲となっており、聴いていて気分が上がる1枚となっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、16枚目のシングルはほぼ全編英語詞で構成された挑戦的なシングル。
    当時はテレビで披露されることがなかったが、ライブで披露された際には盛り上がること間違いなしの1曲になった。
    カップリングのポイント、Hurly Burlyもそれぞれ異なった世界観を見せており、ファンはそれぞれ異なった世界観に虜になること間違いなしの1枚に。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、17枚目のシングルは自身初のアニメ映画の主題歌。
    タイアップの関係で子供をターゲットにしたナンバーになっているので、従来からのファンからは賛否両論の意見があったが、カップリングのだいじょばないでは新しいPerfumeの世界観を繰り広げられており、ファンも納得の1曲。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、11枚目のシングルは自身が出演するCMソング。
    王道のアッパーチューンにアジアンテイストが散りばめられており、夏に聴きたいと思わせる爽やかな1曲になっている。
    カップリングの575はスローテンポかつシックなナンバーとなっており、こちらも夏の夜に聴きたい大人の魅力が放たれた1曲に。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、21枚目のシングルは自身が出演するCMソングが収録された両A面シングル。
    Relax In The Cityは今までのPerfumeらしくないスローテイストで聴いていてリラックスする落ち着いた1曲に。
    Pick Me Upは王道のテクノサウンドに3人のダンスパフォーマンスが際立つライブで盛り上がること間違いなしの1曲に。
    2つの世界観を見せるPerfumeを味わってほしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、記念すべき20枚目のシングルは自身初の4曲入りシングル。
    Cling Clingはアジアンテイストがふんだんに散りばめられた新しいPerfumeの一面を見ることができる1曲。
    個人的に3曲目に収録されているDISPLAYは、王道のテクノサウンドに加え、三人のパフォーマンスの精巧さが際立つ素晴らしい1曲なので、ぜひ聴いてほしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、12枚目のシングルは自身が出演するCMソング。
    恋人との幸せな時間を歌った今作はメロディラインもだが、振付が緻密なものとなっており、一度見たら虜になること間違いなし。
    カップリングのFAKE ITは「ねぇ」とは異なるバキバキのテクノサウンドが散りばめられており、ライブでも人気の高い1曲。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、18枚目のシングルは自身が出演するCMソング。
    発売当初は王道のPerfumeらしいキャッチーなメロディだと思ったが、何度も聴くとこの王道さが魅力的な1曲。
    シングルバージョンはベストアルバム「P Cubed」にも収録されていないので、まだ聴いたことがない人はこちらを聴いてほしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、7枚目のシングルは自身が出演するCMソングとして起用されたポップなナンバー。
    アルバム「GAME」をリリースし、トップアーティストへの道を歩む3人への応援歌的ソングになっている。
    そして、カップリングのedgeはバキバキのテクノサウンドになっており、リミックスバージョンとともに聴く価値あり。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、6枚目のシングルは自身初となる両A面シングル。
    Baby cruising Loveは冬のラブソングナンバーとして、ファンからの人気も高い1曲。
    マカロニは一つ前の秋を象徴とするラブソングとなっており、バラードナンバーとしては完成度が高い1曲。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/13

    Perfume、10枚目のシングルは両A面シングル。
    不自然なガールはアルバム「JPN」ではプロデューサーの中田ヤスタカ氏のリミックスがこっそりと加えられており、比較して聴いてみることをオススメしたい。
    ナチュラルに恋してはCMソングとして起用されているポップさが際立つ可愛らしい1曲。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:157件中121件から135件まで表示