トップ > My ページ > ぴたっきー さんのレビュー一覧

ぴたっきー さんのレビュー一覧 

検索結果:157件中46件から60件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    少女時代にとって2021年7月現在最後となる日本オリジナルシングル。EDMのダンスミュージックと彼女たちのパフォーマンスが良い相乗効果を生み出しており、日本オリジナルシングルでは個人的に一番好きな楽曲である。カップリングの「Girls」も彼女たちの魅力が炸裂している素敵な楽曲である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    少女時代にとって4枚目となるミニアルバム。タイトルトラックの「Mr.Mr」は彼女たちの大人の魅力が炸裂しており、少女から大人の女性への変貌を感じさせる楽曲となっている。個人的にテヨン、ジェシカ、ティファニーの歌声が特に魅力的に感じる。このミニアルバムを最後にジェシカが脱退してしまったのが残念。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    少女時代にとって2枚目となるフルアルバム「Oh!」のリパッケージアルバムとして発売された今作。「Run Devil Run」は「Oh!」とは対照的にクールな彼女たちのパフォーマンスが味わえるタイトルトラックとなっている。個人的に少女時代最高傑作のフルアルバムだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    少女時代にとって5枚目となるフルアルバム。「PARTY」「You Think」「Lion Heart」がタイトルトラックとして公開されたが、個人的に「You Think」は「Run Devil Run」をさらに磨き上げた大人でクールな彼女たちのパフォーマンスを堪能できるのでお気に入り。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/27

    少女時代にとって6枚目となるフルアルバム。タイトルトラックの「Holiday」は彼女たちの集大成となるポップでキャッチーさが溢れる楽曲となっている。個人的にはリードトラックである「All Night」が大人になった彼女たちの歌唱力が堪能できる楽曲となっているのでお気に入り。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    テヨン初となるソロデビューアルバム。タイトルトラックの「I」は彼女の持ち前の歌唱力が遺憾なく発揮されており、ファンのみならずK-POPファンからも熱い支持を得られること間違いなしの楽曲となっている。個人的には「Gemini」「Farewell」といったバラードナンバーもお気に入りである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    テヨンにとって初めてのフルアルバムとなる本作。タイトルトラックの「Fine」は彼女ならではの高音と伸びの良い声質が堪能でき、ファンにとっては期待以上の楽曲となっている。個人的には「Love In Color」も彼女の魅力が詰まった楽曲となっておりオススメである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    韓国のオーディション番組で結成された彼ら。先行公開曲の「BOY」「I LOVE YOU」「MMM」「MY TREASURE」はそれぞれ異なったコンセプトとなっており、これまでの「YG」らしさを感じさせない良作となっている。個人的には「I LOVE YOU」がお気に入りでサビでの彼らのパフォーマンスはぜひ見ていただきたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    テヨンにとって初めてとなる日本オリジナルアルバム。タイトルトラックの「VOICE」はタイトルのように彼女の声を堪能するにはもってこいの楽曲で、日本語の発音の良さも少女時代から変わらない。初回限定盤にはショーケースライブのDVDが収録されているので、ファンにとってはたまらない作品となっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    テヨンにとって3枚目となるミニアルバム。タイトルトラックの「Something New」は個性的な始まりであるが、テヨンの表現力の高さをしっかりと味わうことができる楽曲。個人的には「One Day」がお気に入り。止まることのない彼女のこれからの成長に期待したい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    テヨンにとって2枚目となるミニアルバム。タイトルトラックの「Why」は夏に聞きたいアップテンポナンバーで、バラードをしっとりと歌い上げる彼女とはまた違った魅力的な部分が表現されている。個人的に「Starlight」はタイトルの通り星空が煌めく夜空を見ながら堪能したいと思えるお気に入りの楽曲。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    テヨンが発表した2集「Purpose」に新曲を3曲追加したリパッケージアルバム。新曲を3曲追加したことによって全15曲とボリューム満点のアルバムとなったが、どの楽曲も捨て曲がないほどテヨンの歌唱力が活かされた楽曲ばかりとなっている。個人的には新曲の「Dear Me」がお気に入りです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    テヨンにとって4枚目となるミニアルバム。タイトルトラックの「What Do I Call You」は昼下がりのカフェでコーヒーを飲みながらゆったりと曲に酔いしれたい時に聞きたいテヨンの歌唱力の高さが際立つ一曲。個人的には「Playlist」もおしゃれな楽曲でお気に入りです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    テヨンにとっては2枚目となる日本版アルバム。ちゃんみなとコラボレーションしたタイトルトラックである「#GirlsSpkOut」はタイトルトラックでは初のダンスチューンであるが、テヨンの歌唱力の高さが伺える素晴らしい楽曲となっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/26

    BLACKPINK初となる日本版アルバム。特に「BOOMBAYAH」はデビューしてすぐにリリースされた楽曲とは思えないほど彼女たちのパフォーマンス力がこれでもかというほど爆発した楽曲となっており、クオリティの高さが伺える。個人的にはミディアムテンポの楽曲である「STAY」が心に染みてお気に入りである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:157件中46件から60件まで表示