トップ > My ページ > イック さんのレビュー一覧

イック さんのレビュー一覧 

検索結果:191件中121件から135件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/12

    キミアトラクションはJUMPの真骨頂とも言うべき可愛らしいラブソングです。ポップでジェットコースターみたいな恋を描いているので、聴いているだけで楽しい気持ちになれます。あと歌詞がストレートで、メンバーが1人づつ「君はナンバーワン」という所は推しだとドキリとしますよね。それからテレビ番組などで着ていた衣装も可愛いんですよ。これぞアイドルっていった感じの可愛い系のスーツは、特に山田くんとか知念君、伊野尾くんが似合っていたのをよく覚えています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/12

    真夜中のシャドーボーイは私の中では一番インパクトがあった曲です。これまでの可愛らしい元気な感じから一転して、4枚目のシングルは情熱的でカッコイイ感じに仕上がっています。個人的にはこういうティストの曲の方が好きだし、歌詞を見ると「こっちを向いてよチェリー」とか「真夜中のカーボーイになって」など可愛い感じが残っているんですよね。それがいい感じにミックスしてJUMPらしい曲に仕上がっています。あとカップリングの「スクール革命」は藪宏太作詞なので、歌詞に注目して聞いて下さい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/12

    Hey!Say!JUMPのデビュー曲がこの「Ultra Music Power」でバレーのテーマソングでもあります。カバージャケットを見てもらえば分かりますが前列の子達は若いを通りこして幼い感じです。歌の方も聴いていて初々しいなと思うし、元気になれる曲だと言えます。あと歌詞も厳しい現実を受け入れて、未来へ向けてジャンプしようといった応援ソングです。だからちょっと凹んだ時や嫌な事があった時にお勧めしたい曲と言えます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/11

    人魚姫をテーマにした曲と聞いて、スローテンポなバラードをイメージしてたらアップテンポなカッコイイ曲で、いい意味で驚かされました。だけど悲哀を歌っていて、これまで可愛らしい恋の歌が多かったHey! Say! JUMPのまた違った一面を見ることが出来ます。なんとなくJUMPは失恋ソングや悲哀は似合わないイメージがあったのですが、全然そんなことなかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/11

    「真実のサヨナラ」ってちょっとインパクトがあり、気になる言葉の組み合わせだなと思ったら作詞作曲光一なんですね。これまでも曲は光一、歌詞は剛ってパターンが多かったので、言葉で表現するのは苦手なのかと勝手に思っていたらこの曲の歌詞すごく良かった。それにKinkiの声にも雰囲気にもとても合っているので、これから全部KinKiの2人が曲を作ったらいいのではって思うハイレベルな仕上がりです。これも失恋ソングなんですが、別れた相手のことを深く想っているのが伝わってきてすごく切ない。だけど思わず聞き惚れてしまうそんな曲と言うことが出来ます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/11

    永遠のBLOODSはコカ・コーラのキャンペーンソングだけあって爽やかで前向きな曲です。キンキの2人としては珍しくロックティスとの歌で、テンポがいい曲調と伸びやかな声がバッチリ嵌っています。特に出だしのイントロと剛のソロがカッコイイのとサビの部分が耳に残る。サビの「地図を破りすてて、自由を探しに行くよ」という歌詞も好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/11

    このCDはLostLoveをテーマにしていて、両A面の2曲とも悲恋を歌っています。正直他のアーティストだったら2曲とも失恋ソングってどうなの?って思ったけどKinKiは元々か失恋ソングが多く、また2人には可愛らしい恋の歌より悲哀が似合うんですよね。繊細で優しい声が悲恋に嵌り、切なくて泣ける歌です。まだ涙にならない悲しみがはスローテンポ、恋は匂へと散りぬるをはアップテンポと曲調はガラリと違うので楽しめますし、アップテンポなのに歌詞は滅茶苦茶哀しい。なのに何度も聴きたくなる曲です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/10

    これまでよりちょっと大人なHey! Say! JUMPのラブソングです。運命をテーマにした一途な想いを歌っていて、あまり重たくならず可愛い感じなのがJUMPらしいなと思いました。シンプルでストレートな言葉なので、伝わりやすいと言えますし、すごくキレイな恋の歌と言えるでしょう。カップリングにGood Life、Spark×2、Usual Soldierの合計4曲入りでお得。カップリングの中では永遠を願う歌詞がステキなSpark×2が好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/10

    シングルなのに4曲入りでとっても贅沢な1枚となっています。その中でもYourSongは愛の歌で、歌詞で「ハローフレンズ」とある様に恋愛限定ではなくて、家族愛、兄弟愛、恋人への愛や友達への愛をテーマにしています。曲はちょっと厳かな感じでスタートして山田くんのソロパートがあり、各メンバーのソロが続いていきます。そしてサビの部分で声が重なり厚みが出るのがいいですね。スローテンポの優しい曲で、上手くいかない毎日だけと未来へ歩いて行こうと希望を綴っているからこの曲を聴くと前向きな気持ちになれます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/10

    曲自体はテンポが良く、JUMPらしい可愛くて明るい感じです。ですがタイトルから分かるように、泣き虫人生を送っているネガティブな男を描いた歌詞です。でもネガティブな人に焦らないで前に進もうってエールでもあり、ネガティブな応援歌。それからメンバーの有岡くん主演ドラマ「探偵 星鴨」の主題歌です。タイトルがキャッチ-なのでインパクトがありますよね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/10

    この曲はKinKi Kidsの真骨頂とも言うべき泣かせる歌ですね。マイナ-アップテンポに切ない歌詞が特徴で、それぞれのソロパートも聴かせてくれますが、やはりこの2人にしか出せないハモリが素敵です。スローテンポな曲は歌唱力が問われますが、KinKiなら安心して聞けます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/10

    タイトルから分かるように、ちょっと大人でリアルな応援ソングです。若い時みたいにガムシャラに走り続けることは出来なくて、夢を追う代償として傷つくことはある。だけど泣いてもいいから前を向いて歩きだそうといった感じの歌詞です。多数のアイドルの曲をかいている秋元康作詞ですが、アイドルらしいというよりKinKi Kidsらしく仕上がっているといった印象を受けました。力強い応援ソングというよりは、そっと背中を押してくれる優しいエールみたいな感じです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/10

    イントロとサビの部分がすごくカッコ良いダンサブルな曲です。歌詞もタイトルの通り情熱的だなと思うし、光一主演のドラマ「ルーキー」の主題歌だったのでそのイメージも強いですね。もっともドラマの役柄は情熱的ではなく、先輩刑事の方が熱い男でした。KinKiの2人は情熱的というより繊細で穏やかなイメージが強かったりしますが、この曲を歌っている時は熱い男に見えました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/10

    この曲はKinkiにしては珍しく可愛らしいテイストです。柔らかくてポップだけどどこか懐かしい感じがしますね。あとカップリングはKinkiではお馴染みの堂島さんなので安心感があります。Kinkiの曲は大物アーティストからの提供も多いのですが、どんな曲も自分達のモノにしている所が凄い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/10

    「好きになってく愛してく」は剛が作詞をして光一が作曲を担当しています。それを知った時はまずビックリしましたね。テイストとか歌詞が全然アイドルしてない自然体で、カッコつけずに素直に言葉を綴った感じです。あと歌詞も曲もすごくシンプルなんですよね。特に私は歌詞が好きで、難しい言葉や英語を全く使用していないので、心の柔らかい部分に届きます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:191件中121件から135件まで表示