トップ > My ページ > イック さんのレビュー一覧

イック さんのレビュー一覧 

検索結果:191件中61件から75件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/08

    私自身は2018年平昌オリンピックで宇野昌磨さんのことを知ったニワカファンですが、その時テレビに出てた子が言動も含めてすっごく可愛くて嵌ってしまいました。そんな宇野昌磨を弟目線で書いた本で、日常の彼を知ることが出来ます。プライベートの写真や対談、幼少期についてなど他では出てない情報満載の1冊と言えます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/08

    ファッション雑誌のMORE (モア)の2021年8月号増刊表紙に注目です。6月28日発売なんですが、何と「鬼滅の刃」の炭治郎と煉獄さんの2人が表紙イラストとなっています。寝ている姿が可愛くて、とても癒されます。さらに鬼滅の刃 MORE特製ノートBOOK(128P)が不足なので、鬼滅ファンには堪らない仕様と言えるでしょう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/08

    鬼滅の刃のOPで一躍話題となりましたが、以前からアニソンの女王としての地位を築いていた人です。私がLiSAさんを知ったのもアニメ魔法科高校の劣等生のOPでした。このRising Hopeという曲はスピード感があり、歌詞もいい。特に「キミが信じてる僕を裏切る訳にはいかない」って部分が好きですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/08

    紅蓮華はアニメ鬼滅の刃のOPです。映画の主題歌の炎もいいけど、私の中では鬼滅と言えばこちらの印象が強いですね。力強くい歌声と、どこか物悲しい歌詞、大好きな曲です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/08

    鬼滅のファンなら楽しめる1冊になっています。内容は鬼滅の前身「鬼殺の流れ」の第一話〜第三話のネームが収録されていたり、メインキャラの誕生日、年齢、趣味といったプロフィールが分かります。さらに吾峠先生の描き下ろしイラストや大正コソコソ噂話などなど情報満載です。あと「キメツ学園」の特別編も9Pあり、大満足の読み応え。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/08

    いよいよ戦いも終盤で、夜明けまで1時間程。既に多くの柱や炭治郎の同期が死闘を尽くし力果ててしまっています。だからこそ余計に負ける訳にはいかない中炭治郎が無惨の一撃に倒れてしまって、まさか主人公まで…と一瞬も目が離せない展開です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/08

    鬼滅の刃の最終巻です。映画で盛り上がったタイミングでの物語完結は、すごく潔いと思うし話題となりました。この話は、柱などの主要なキャラクターもどんどん亡くなってしまうので、すごくハラハラしながら読みました。物凄く悲しくて、だけとラストは少し救いがあっていい終り方だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/07/08

    人気コミックから現代を生きるヒントを学ぶことが出来る本です。この作品はコミック原作でアニメ化、映画化されたので見た人も多いと言えますし、魅力的なキャラクターばかりなので楽しんで読みながら夢を叶える力を手にいれることが出来ます。著者はコーチングのプロなので、ちゃんと実践で役立つ本です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/15

    人気コミックの実写映画化で、正直最初にビジュアルが発表された時はそんなに似てないって思ったモノです。ですが映画を1度見ると緋村剣心イコール佐藤健で、それ以外考えられないまさに嵌り役と言えます。シリーズ続編が出る度にこの作品を見直したくなりますね。アクションシーンは迫力があり、他のキャストも非常に豪華。特に香川照之の演技がすごい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/15

    神木隆之介はキレイな顔をしているので、コミック原作の実写映画でも違和感がない。流石に中学生役は厳しいのではとキャスティングを聞いた時思いましたが、そこは演技力でカバーしてます。主人公の桐山零はプロ棋士で、将棋をテーマにした作品です。将棋ってよく分からないけど地味だと思っていたらどんでもなかった凄く厳しい戦いの世界です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/15

    不良ばかりの男子高校で勃発した最大規模の抗争を描いた作品で、小栗旬と山田孝之は敵対するグループのリーダーです。滅茶苦茶ガラは悪いけど、小栗旬が横を剃り上げてオールバックにしているのがカッコイイ。アクション、ストーリー共にいいし、小栗と山田はこの頃から演技力が飛びぬけていますね。ちなみにタイトルは「全部壊して、ゼロになれ。」のゼロです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/15

    山田孝之の代表作の1つで、闇金融のリアルを描いた作品です。山田孝之は爽やかなイケメンだったのに…と最初は正直思ったのですが、すぐにその演技に引き込まれていきます。普段あまり目にすることがない世界の裏側なので、興味深いし、流石の演技力で迫力がありすぎます。人生は甘くない、お金について考えなおすきっかけとなる映画です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/15

    エッツコレ菅田将暉?と驚くくらい髪の毛の色と髪型、演技力で別人です。この作品はコミック原作のラブストーリーで、10代のリアルが表現されたいた様に思います。映像が凄くキレイで、鋭い目をした菅田将暉が迫力です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    この映画はコミック原作で、戦艦大和の建造を描いています。そして主人公の天才数学者櫂直を菅田将暉が演じているんですが、菅田は役柄によって見た目も演技もガラリと変えてくる。こういうシリアスな作品だと黒髪であることも相まって、容姿の良さが際立ちますね。そして櫂直には数学的能力と持ち前の度胸があり、嵌り役でした。あと戦艦大和の沈没シーンは迫力があり、映像、音、ストーリー、配役共に素晴らしかった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/13

    娼夫として生きるリョウを松坂桃李が演じているんですが、ビジュアルが凄くいい。色気がヤバイ、全裸シーンもあり、それだけでも見る価値がある作品です。様々な性癖を持つ女性客がリョウとの行為を通じて解放されるといったパターンの繰り返しの中でリョウもまた成長してくといった感じです。今という時代だったり,抑制された性だったり、人との関係の希薄さだったりといろいろ考えさせられる映画でもあります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:191件中61件から75件まで表示