トップ > My ページ > ととべい さんのレビュー一覧

ととべい さんのレビュー一覧 

検索結果:11件中1件から11件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/04/08

    どの曲も一音一音丁寧に演奏されている。「うた」は岩城盤や関盤とはまた違った味わいがあっていいと思います。ただ、英語の歌詞のうた、発音が全くダメ。日本人の英語にありがちな、子音が全く聞こえてこない発音なので、何言っているのか全然わからない。
    これから、世界に出ようとしている指揮者がこれではだめでしょう!!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/20

    私がクラシックのレコードを聴き始めたのは60年代中ごろから。
    当時より名盤の誉れ高かった、ワルター/コロンビア響のLPはすべて一枚¥2,000. どれも欲しかったですが、とても当時小学生−中学生の私には手が届かなかった。
    それが今やこの価格。信じられませんね。
    演奏はどれも素晴らしく、録音も50年以上も前のものとは思えません。
    さすがにbeethovenなどは、今の演奏から見ると時代がかっていますが、これもまた歴史ですか。
    今思うと、マックルーアがよくもまあ老いたワルターを引っ張り出しましたね。おかげで、トスカニーニやフルトベングラーより若干長生きしたワルターのstereo録音を楽しむことが出します。
    ありがとうごさいました。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/12/18

    私も以前の版、つまりケースがVHSの様なものに2枚ずつ入ったものを持っていますが、これが通常のCDケースにはとても収まりきれず、噴飯ものです。
    がしかし、演奏の方は素晴らしい。たとえば、大フーガなどの技巧、アンサンブルは完璧だし、フーガの中間の部分もやさしく美しい。
    録音も直接音と間接音のバランスがいいし、ノイズもない。
    これで、この価格、(そしてフツーになったケース!!)
    数あるベートーヴェンの全集の中でも一押しではないでしょうか?
    なんだかみんな5点で面白くありませんが(笑)、私も5点差し上げます。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/08/11

    音自体は、ホールトーンを含んだまろやかな音。弦のffもきつくならず、聞きやすいと思います。この音の傾向は、何かに似ていると思ったら、ティーレマン、ウィーンフィルのベートーヴェン交響曲全集のそれだ。よく見たら、balance engineerが同じなんですね。
    さて、演奏ですが、ティーレマンらしく伝統に則った音楽というのでしょうか、それから大きくは逸脱していない感じ。
    歌手はおおむねいいですが、私的にはジークムントとジークリンデが弱い気がします。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/07/21

    マーラーは素晴らしい。最後の定期という異様な雰囲気もすごい。
    ただ、Johnさんが

    -a (very) slight dynamic compression

    と書いていましたが、slightじゃない、相当Dレンジを圧縮した感があって、それが納得できない。
    特にマーラーのようなもともとDレンジの大きい曲をこんなに圧縮していまったら、演奏が台無しだ。
    圧縮していないのをぜひ出してください!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/06/25

    確かに、このCDを聴く限り、さわやか系かな。
    でも、2000年ごろかな、英国でこの組み合わせによる2番を生で聴きました。実に熱い演奏で、感動しました。フィンランド系でもこんなに熱く演奏することがあるんだと思いました。
    このCDも悪くはないけど、生とはずいぶん違うので、ちょっとがっかり。私が聞いたのと、録音時期はほとんど同じなのに、何故でしょうか??

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/04/19

    誤解を恐れずいえば、凄い演奏ですが、これはCDで聴くものではなく、一回限りのナマで聴くべきものでは、と思いました。
    この演奏を実際に聞かれた方のレヴューもありますが、それはそれで納得できます。でも、リスニングルームで静かに聞く盤ではない。
    「お前にはマーラーはわかっていない!」
    と言われそうですが、でもこれが現在の私の偽らざる感想です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 17人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/13

    素晴らしいです。コンビチュニ- ゲバントハウスのベート-ヴェンは私が最初にそろえた全集で(LP)穴のあくほど聴きました。その後、マズアと日本に来た時に(70年代)にベートーヴェンを聴きましたが、出だしの一瞬でレコードと同じ音が響いたので驚いた経験があります。
    このCDもそのときの音がよみがえります。低めのピッチで音色が暗いのです。
    この演奏は全体的にメトロノーム指示通りの速度なのではやい。最近のピリオド系のものは
    みんなそうなので、速度自体の意外性は無いですが、この音色との組み合わせは意外かな。
    楽譜は最新のベーレンライター版ではないようですが、Vn両翼配置で思わぬところに
    意外な音が聞こえます。
    早いですがたっぷり歌っているので、軽快なのに豊かです。
    序曲も一杯入って最新録音でこの価格ですから、全くこのごろは凄いですね。円高の恩恵でしょうか?

    17人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/10/07

    素晴らしいですね。ベートヴェンは色々革新的な楽器の使い方もした。その一番いい例がティンパニ。例えば、1番の4楽章を聴いてみてください。特にこの演奏はよくわかります。ティンパニを叩きたくなります。
    もう一つ、9番の1楽章中程のティンパニの連打は私の好きな箇所ですが、この演奏は楽譜通りに刻んでいて、ちょいとスパイスをきかせています。いいですね、好きですこういうの。
    ティンパニ協奏曲とおっしゃっていた方がいますが、もともとそのような曲ではないのでしょうか?
    とにかくネルギッシュで新鮮な響きで、ノリントンの新盤より好きです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/17

    素晴らしいCDであると思います。
    もっと重々しいブラームスを想像していたが、テンポは遅めであるが、そんなに重心は低くない。
    ブラスの強奏でもでも、決して目いっぱいには出さず、控えめ。
    このときザンデルリンクは80歳近いはず、、なにか、すべては枯淡の域、しかし、味わい深い。
    (SKDの方も持っていましたが、記憶にありません。。。)
    録音も良い、イエスキリスト教会の空間感がよく出ており、弦の音もしっとり潤いがある。
    すっかり、このブラームスにはまっています

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/30

    全部は聴いていませんが。。。かつて英国に住んでいた頃、よくロイヤルフィルの演奏会に行きました。そのとき、楽員がこのCDを売っていました。そのときは5ポンドくらいでしたか、結構買いました。
    それがいまや一枚100円ですか。。。。。。。。。
    どれも演奏、録音ともすばらしいです、保証します。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示