トップ > My ページ > タカヒロ さんのレビュー一覧

タカヒロ さんのレビュー一覧 

検索結果:371件中121件から135件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/17

    1stの政治的かつ扇動的な衝撃があまりにも強すぎて後の二枚が過小評価されている彼ら…パンクの祖として崇められるのは別に構わないが、本質が硬派なロックンロール・バンドである事実はしっかり認識しておくべきである。演奏力も十分にあるし楽曲もいい。ギターもなかなかいい音させているので聴き所の多いアルバム。初期エアロスミスのサウンドにも少なからず影響を与えただろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/13

    以前、今回のDX企画品について曲目や内容の詳細が不明な段階で『最高』評価を付けたが…あえて訂正したい。少なくともDisc3については収録曲が重複してでもストーンズの曲にすべきだろうし、一枚目と二枚目共にまだまだ曲を詰め込む余裕はあったはず!価格設定との兼ね合いやDVD含めた4枚のディスクのトータルでの収録内容を考えるとかなり中身が薄い…

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/10

    グラハムのピンクのド派手なスーツが色鮮やかに蘇るといいけどね(笑)とりあえず様子見だな…リマスターされてれば買おうと思ってるけど、このメーカーの過去作品の不評ぶりを見てると期待は出来そうにないね。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/10

    これは作品としての評価ではない…2005年リマスターを採用した今回の紙ジャケSHMという商品についてのものだ。安価な二枚組DX仕様(値引きで約半額!)が存在する以上、紙ジャケ・コレクター以外には無用の代物だろうね。既存の音源流用によるSHM化には心惹かれる要素はゼロである!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/06

    イギーはどちらかというとアンダーグラウンドな香りがプンプン漂っているが、後々の方向性を語るまでもなく、基本ロックンロール・バンドであるMC5の方が取っ付き易く純粋に万人ウケするだろうね。どちらが上か下かなんて他人の好みに間違いもクソも無い!それぞれがより好きなモノを支持すればよろしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/02

    安いけど似てねぇ…(笑)これじゃ飾り物としては微妙だな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 11人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/01

    どう贔屓目にみても紙ジャケの質は粗悪だよ(笑)印刷のズレた折り目や糊のはみ出し…二枚組の外側が閉じてあって内側から出し入れする面倒臭さ等、普通の感覚でいえば装丁に満足感は得られないだろう。どうも商品紹介の欄を見ても紙ジャケを売りにしているフシが感じられるが、そこの部分は鵜呑みにしない事!それを差し引いても余りある圧倒的コスト・パフォーマンスでこの評価に値するとは思うけど、この機会に入手して手持ちの紙ジャケを売ろうなんて色気を出すとあまりのショボさにガッカリする羽目に…紙ジャケ(ただの厚紙ケース)はあくまで軽量化とコスト削減の為の手段だったと理解すべき。

    11人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/28

    これリマスター音源なのかね?ネバー・セイ・ダイまでは2009年リマスターが輸入盤でも為されているのは確認出来たけど…新規リマスターじゃなきゃ今買い替える意味が無い。作品は唯一無二のギランの個性的なヴォーカルが光るなかなかの名盤であると評価する。雰囲気たっぷりのジャケも素晴らしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/27

    アメリカではスーパー限定で売られるというお買い得商品らしく、このセットは大衆音楽の象徴の様でもある。中身が凄く凝った事をやっている訳でも無いし、斬新さも驚きも無い…かといってガッカリさせる内容かというときちんとツボは押さえてあって不思議と損した気分にはさせない(笑)ある意味マンネリズムも悪くは無いかなと納得してしまった。考えてみりゃ昔からキッスは何大特典とかいってポスターにステッカーにバッジに…とにかくサービスてんこ盛りだったなぁ…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/26

    国内盤の不当な価格設定に関してはSHM紙ジャケなどの売り方を含め今更って感じだな。自分は輸入盤を買ったので十分に内容には満足感が得られた。誰も見向きもしなければ自然に淘汰されるだろうが、今回唯一2004年マスターをそのまま流用したレッドが、追加プレス分もあっという間に完売した異常な人気ぶりを見ているとメーカーの策略にハマリまくっているとも思う。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/25

    これは音質以前にバランスが最悪!ドラムのレベルが極端に低いのでコレクター以外は手を出さない方が無難だろう。最近やたらと色々な音源がリリースされているが…ブートがインディーズから認可販売される様になった弊害でタイトルだけで中身を推測するのが非常に困難になった。自分はオフィシャル以外で入手した音源については出来る限りレビューを書くよう心掛けているが…こういう類の商品は判断を迷う人にとっては購入者のレビューが実に貴重な情報源になったりするものだ。それにしても、二つ折の紙ジャケの外側が閉じてあって内側からCDを取り出すようになっているのは最低だ。俺も取り出す際にジャケを破いてしまった…

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/25

    個人的には一番思い入れのあるアルバム。何故なら一番最初に聴いた彼のフル・アルバムだからだ。彼の音楽に深くのめり込むとついつい麻痺してしまいがちだが…ライ・クーダーの作品は決してPopsもRockもど真ん中では無いし、当然流行ともかなり距離を置いている。そんな中で比較的に時代の流れに乗ったいかにも80年代らしい音を感じさせてくれるこのアルバムは実に取っ付き易い作品だと思う。スライド・マスターの一人として、ここではアルバム・タイトルの名に恥じぬ名手ぶりを存分に発揮している!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/20

    未発表ライブや初CD化された曲など…レアなテイクの詰め合わせである事だけでも商品としての意義は認めるが、コスト・パフォーマンス的にかなり低い。個人的には通常プラケース仕様でいいからCD二枚組で3000円以下の価格の廉価盤も同時リリースして欲しかった。過剰な装飾BOXとDVDで価格が跳ね上がるならそちらの方が遥かにいい!選択肢が無いのでこの程度の評価だが、内容としてはレア曲と80年代のライブはやはり十分に魅力的ではある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/12

    流石に5CD+DVDのboxセットの企画はバカバカしいと思ったが…これは40周年記念に相応しい最低限の仕事は為されているし、商品としての価値を認めても差し支えないと思う。個人的にはDVD-Aは先を見据えたメディアとしての汎用性の高さで分があると践んでいる。一般的には音楽専用のSACDでサラウンド・システム組んでる人より、映画やライブ作品を視聴する為にDVDでセット・アップしてる人の方が圧倒的に多いはずだよね。勿論、専用プレイヤーの一般的な普及率も含めての話だけど…

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/12

    紙ジャケも新規リマスターも良かったけれど、仮に両方選択肢があってもSHMを選ぶ人が殊の外多いのは確かな事実だよ。それは最近の新譜のセールスを見れば一目瞭然!通常盤とSHMが同時発売されたら、ほぼ全てSHMの方が上位にランクされる。例のストーンズのリマスター盤、人気タイトルのSHMがあっという間に市場から消えた。価格は300円も高かったのにね!SHM+リマスターっていうのもSHM+新譜ってのも市場のニーズは既に存在するのさ!個人的にはSHM自体を絶賛する気は無いが、商品としての付加価値を高める一つの手段としてはアリだと思っている。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:371件中121件から135件まで表示