トップ > My ページ > yyyk1080 さんのレビュー一覧

yyyk1080 さんのレビュー一覧 

検索結果:17件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/08/14

    往年のアルヒーフの名盤
    カップリングの曲は変わっていますが
    ”十字架上の七つの言葉”
    約30年ぶりに聴いた
    なんともいえない雰囲気にさせられてしまい
    ます。。今風のピリオド楽器の演奏とは
    何かが違いますね。
    CD化されててよかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/12/05

    ケンプの名演奏がまた発掘された。
    曲目も最高です。
    力強く 味わい深い まだまだあるぞ
    新たな発掘を楽しみしている
    まだまだ出てきそう

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/07/13

    小学生時代だったかカラヤンのDG60年代録音の運命からクラシック
    の魅力にはまっていきました。やがてバッハの音楽に出会い 傑作のひとつ
    マタイ受難曲を聴こうとして本LPを買いました。その頃からレコ芸の
    影響かカラヤンを少し離れるようになりました。結局マタイは新旧のリヒター盤
    を購入しそれに夢中になってしまいカラヤン盤は全く聴かなくなりました。
    今でもリヒター盤は自分にとって最高の演奏という評価は変わっていませんが。。
    やがて年齢ともにカラヤンの音楽性を再認識するようになっていきました。
    それでもマタイはリヒターやピリオド楽器の演奏を聴いていてカラヤン盤
    に戻ることはなかった。最近ネットで見つけ何故か突然聴きたくなって
    購入し、約40年振りに聴いてみました。
    遅めのテンポでなんと高貴で美しいバッハがそこにはありました。非常に味わい
    深いしドラマ性もある。。。さすがたなと思った。
    歌手陣も最高のパフォーマンスを示していますね。
    バッハの音楽の懐の広さとカラヤンの実力を再認識させられました。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/03/09

    リヒターのヘンデルもバッハ同様個人的には最高だと思っている。
    64年録音のドイツ語版メサイアから73年単身ロンドンに渡って
    録音した英語版メサイアの間 演奏内容も変遷したが基本は
    変わってない。現在 当時の楽器&様式による演奏が主流のため
    タイトルロールがバリトンというのもあり 過去の演奏スタイル
    として 忘れ去られるとしてはあまりにも勿体ない。。
    よくぞCD化してくれたものだ。
    勿論ピリオド楽器の演奏を否定する気はまったくなく
    それはそれなりに楽しまさせてくれるが
    何故か聴き終えた時の充実感はリヒターもの時の方が
    私としては大きい。。追申として
    同時期の録音オラトリオサムソンも同様に素晴らしい出来栄えです

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/02/09

    私もシューマンの濃厚なロマンほこれほど味わえる
    演奏はないと思っています。ピアノもオケ最高!
    余談ですが  この演奏に感動された方
    さらにケンプ晩年の同じコンビのDVDをお薦め
    します。。カップリングのSy4もいいです
    現在廃盤かもしれませんが 私はなんとか中古で
    ゲットしました。 

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/09/10

    最近久しぶりに聞いて印象が変わりました
    ヘンデル主題バリエーションはなかなかの名演だと。。
    ケンプの技術的欠点がでているとか確か批判されていたし
    20世紀の名ピアニスト盤でも練習不足により
    フーガが乱雑になった名手ケンプにしては
    珍しい録音とか。。。今まではそれに近い印象でしたが
    修行が足りませんでした。当時名演だと思った
    アシュケナージ盤等とは次元の違う世紀の名演!!
    と今は思ってます。
    他の曲の演奏も素晴らしい。。
    ケンプの50年代の録音がいいのかもう少し晩年が
    いいのかほんと判断がつきませんわ。
    うそ。。入手困難?いろんな人に聞いて欲しいのに

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/28

    ベームのフィデリオはどれも最高!!!
    このDVD 演出 歌手陣 それにベームの演奏が
    完璧で観賞後の充実感がたまらない。
    ただしあの名曲 レオノーレ3番がない。
    演出の緊張感維持とましてやマーラーの歌劇場での
    演出でベートーヴェンの意思ではない。。。
    とはわかっているけど。。
    他のベームの録音の序曲3番が素晴らしいこと
    を思うと。。。入っていて欲しかったような。。
    ミーハー的発想ですね。。。
    そうだ、ベームの指揮姿も少ない(その分印象も強いですが
    カラヤンならありえない。。。笑)からかもしれないが。。。
    何度もいうけどこのDVDの方向性からして
    ない方が芸術性が高いとは理解できるんだが。。。
    うーん、やっぱりカットでいいんだ!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/23

    映像の評判が悪いので恐る恐る見たが
    自分的にはそこまで批判的にはならなかった
    映像を通じべームらしさ出てるのは確かで
    まあそれで満足です(笑)
    演奏は皆様の言うように完璧!!!ですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/23

    カラヤンのライブもいいね
    というかものすごいマエストロだった
    てなことをを再認識させられた。
    レコ芸の偏った評論家等(奴ら誉めるものと
    ボロクソいうもの極端な評論両方とも私にとっては
    お気に入りだから不思議だよ。。本当。。)
    のおかげでへんな偶像ができたね。
    カラヤンもっと聞かれるべきだね。。。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/04/07

    幼小の頃LPですり切れず程聞いた3,5,7,9番
    9番はお年玉で初めて自分で買ったLPでした。
    その後全集は70年代録音を買ったがそこまでは聞きこまなかった。
    じょじょに室内楽&ピアノソロ&バッハを中心としたバロック
    はまっていったし、雑誌評論の影響もあり巨匠&正当派?
    の演奏を聞いたり、CD時代になるとカラヤンにしては晩年
    のものを多少聞いた程度だった。
    改めて何十年ぶりに聞いみると昔と印象は変わらず、誇張が少なく
    素直(けして音楽の流れを止めない)であるが
    気迫充実&スピード感いっはいという印象だった。
    私にとって60年代のDGは愛聴盤が多い
    ケンプのベートーベンソナタ&協奏曲・アマデウスSQの同SQ全集
    リヒターのバッハロ短調ミサ&ブランデンブルク・
    ベームのフィデリオ等々
    DG最高!!!!!!!!でした。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/27

    どうせ今までの録音でベストヒットだから。。ほとんどの曲
    持っているし。。。ということで なかなか買わなかった
    やっと 購入してみると予想以上素晴らしいアルバムだった。
    和製シンガーズシンガー美里のバイオグラフィーそのもの
    それにしてもほんと今となってもこんなにいい曲がたくさん
    あったのかとしみじみ思ってしまう。
    しかも多くの方 はあれ。。。この曲が入ってないとか
    感じているのでは。。。
    自分にとっては特に 青空 とかね
    そう言えば小林武史が入ってないね。。。
    そんなことは個人的な問題で仕方がない
    さてまた聴きますか。。。
    (美里本人のひとこと解説もグットでした。)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/15

    お得プライスのモノラルオルガン全集をゲットして
    久しぶりのビャルヒャの演奏に大変感動した。ということで
    2匹目のどじょうでこのCDを注文してみた。大正解!!だった。
    冷静に考えてみるとバッハの平均律はLP&CD
    と後年のアルヒーフ盤を愛聴してきたがこの録音は初めてだ。
    基本はいっしょかもしれないが楽器の違いだけどなく
    激しく濃密な演奏で全く違った印象。甲乙つけがたい。
    変な比ゆだがケンプやバックハウスのベートーベンソナタの
    2回の全集比較に近いものがある。
    まあもう少し早く聴くべきべきだったと反省はする。
    (下手すれば一生出会えなかっかもしれない)そうはいっても
    ビャルヒャの平均律のLPを購入当時12500円だったと
    記憶する。当時中学生だったので旧録音まで買えるわけなかった。
    こんな安価でゲット出来るとはほんといい時代がきたものだ。。。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/06

    当時高校生だった。なんとかこずかい貯めてチケットゲットして
    石橋メモリアルホールへ行った。当時 ちょうどレオンハルト等
    のオリジナル楽器演奏が注目を集めてた時代だったが
    私はどうも好きになれずリヒターやビァルヒャ等のバッハに熱中していた。
    あれから時代は過ぎたが今も私の趣味は変わっていない。
    この演奏は私にとってこれがバッハだ!いう一級品の演奏だ。
    ブラボーと叫んだ。いい演奏だった。それがこのCDで甦った。
    うれしい限りだ。さらにわがまま言えば
    それにゴルトベルクの前に大好きなパルティータ2番の演奏
    も最高だった。さらにアンコールで半音階プレリュード
    もいい演奏だった。
    これらももう一度聞いてみたい。。。。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/11/01

    一部の評論家によってリヒターのチエンバロ演奏は過去のもの
    とされ 数十年経った今となって結構貴重な録音がCD再発
    されてうれしいかぎりです。当時あのレオンハルトのバッハ演奏
    どうもきらいで。。最近はまあ聴ける様にはなりましたが。。
    やっぱバッハ鍵盤音楽はリヒター&ヴャルヒャ それにドレフィス
    ちなみにピアノでは グールドでなくケンプ、ギーゼキング
    ちょっとそれてしまいました(笑)今回CDにヘンデルが入って
    いたのもうれしい。録音があったのは知ってましたが
    初めて聞きます。いい演奏です。ヘンデルはチエルニー盤
    を良く聴いてましたが、私の趣味としてはこれですね。。。
    も少し早く出会いたかった。。。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/10/28

    ステレオ盤を愛聴してましたが
    一部を除いて初めて有名な全集を聞いた。
    気迫があり、安定感抜群
    各声部が明確 素晴らしい。。。
    今さらだけどヴァルヒャはいい。。。
    再認識しました。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:17件中1件から15件まで表示