トップ > My ページ > ≡☆SHIRO☆≡ さんのレビュー一覧

≡☆SHIRO☆≡ さんのレビュー一覧 

検索結果:86件中61件から75件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/16

    初期RUSHの組曲形式の大作は大好きだし、DTメンバーもそうなんだろうけど、DTではダメだ。単に、ダラダラと長く、暗くて複雑なところに逃げ込んだらどうしようもない。完全にマンネリ化している。今回こそは・・・と思って毎回、義務的に買ってしまうが、今回、いいなと思った曲は1曲だけ。ま、それだけでも救いか?初期DTのように光るものがない。復活したIT BITESにはできてるのに、なぜ、DTにはできないんだ?WATCHTOWERのControl・・・ようなスピーディさも欲しい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/16

    BOUNCE、HAVE A NICE DAYといいアルバムが続いていたので、期待して買ったが、正直、今回はハズレだった。前2作のように耳に残る曲がない。なんとなく前2作の二番煎じというか・・・。ジャケットもカッコいいし、かなり売れてるみたいだけど、中身はついてきてない。次に期待しよう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/16

    テレビのBGMでMr.Robotoが流れていて、この1曲が欲しいだけで懐かしくて買っちゃいました。メロハー好きなので、JOURNEYなどと比較されるSTYXってどうなんだろうって以前から気になっていたんだけど、Mr.Robotoは5つ星!けど、ほかの曲はあまり元気がなくて、正直、退屈だった。もっと前のアルバムの方がいいのかも?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/16

    いや〜、ポールディアノが歌うShoot Shootも収録されていて、懐かしい名曲が懐かしいメンバーでモダンな音で再現され、ギターもザクザクというかゴンゴン?した感じで心地いいです。もちろんMSGのDoctor Doctorもあります。今の若い人達にはどうか分かりませんが、体験した世代にはたまらないですね。Lights Outはいつ誰がやってもカッコいいな〜。やっぱり曲がいいんでしょうね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/09

    ほんと懐かしいですね。カナダの産業ロックの代表格です!このアルバムはほんとにいいですね。未だに現役なのがうれしい!メロディアスハードロックの好きな方にはオススメです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/09

    METALLICAと言えばこれが1番!現在のスラッシュメタルの原点はすべてタイトル曲「Ride The Lightning」に凝縮されていると思います。今でもよく聴くお気に入りの曲です!ムステインのクレジットもあります。ラーズはスネアの理想のスネア音が出せなくて同じスネアを持っていたデフレパードから借りてレコーディングしたらしい。当時、スラッシュのバンドとしては初めてメジャーのエレクトラと契約してチャートに送り込まれたことには、周囲の誰もが驚いたものです。MASTER・・・は有名ですが、内容としてはこのアルバムが最も優れています。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/03

    SAXONの3作目。基本的には私もイカルスさんと同じで、実は初期の作品では一番お気に入りで、よく聴きます。今の時代では信じられないと思いますが、この作品は、なんと名盤の前作と同年にリリースされたアルバムです。なのに、楽曲は前作からさらに進化していて、カッコいい曲がいっぱい!DALAS 1PMはケネディ大統領の暗殺をモチーフにした曲。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/03

    SAXONの2作目だけど、実質的にはこれがデビュー作品とも言える強烈な1枚!最初から最後まで押しまくり!でも、モーターヘッドより新しい!この疾走感こそがヘヴィメタルの最大の魅力です。高校の時にレコード屋に売れ残っていた1枚を見つけて、大音量で毎日聴いて快感にひたっていました。BIFFの声もカッコよくて、ロブ・ハルフォードよりメタルだと思います。音域が狭いと言われますが、そこがまたSAXONの魅力で、だからこそ、誰でも大声で歌えるんですよね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/03

    EXCITERの2作目。当時、彼らはMETALLICA、SLAYERと並んでスラッシュ/パワーメタルの3羽ガラスと言われていました。初期3作品の中では少し落ちますが、皆さんが書かれているように、やはり1st〜3rdまでは絶対に買いです。とてもトリオ編成とは思えないカナダのパワーに脱帽です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/03

    パワーメタル創生期における名盤!かっこいい曲が満載です。
    官能的なほどにヘヴィメタルのカッコ良さが十分に堪能できます。
    実はこのEXCITERのデビューアルバムは、元Y&Tのギタリスト、マイクバーニーのレーベル、シュラプネルから発売されました。シュラプネルと言えば、イングヴェイがいたSTEELERも発掘したんですよね。ちょっと意外と思った方も多いのではないでしょうか?でも、このアルバムはそんな速弾きギターではありません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/03

    通算5作目。前作に比べて、バンドの新しい音作りが定着していて、正統派ヘヴィメタルの隠れた名盤である。が、前作の失敗がかなり響いたせいか、あまり注目されず、内容に見合った評価が得られていないことが残念。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/03

    初のメンバーチェンジでギタリストがBrian McPheeになった4作目。
    実はEXCITERは正統派ヘヴィメタルである。時代が完全にスラッシュメタルに移行した時期に発売された本作は、これまでのスピード路線からは外れ、期待された割には物足りなさを感じるものとなってしまった。
    時代の巡り合わせが悪かったとも言えるが・・・ファン離れを招いてしまった。
    ギタリストの交代が失敗だったかも?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/01/03

    EXCITERの人気絶頂期のアルバム。Dan Beehlerのパワフルなドラム、荒削りなギター、ヘヴィなベースが見事に調和している。アルバム毎に変わるギターの音は初期3作の中ではもっとも薄い音ですが、十分に聴き応えはあります。CDは12インチシングルで発売されたFEEL THE KNIFEも収録されていてお買い得!ちなみにオリジナルのジャケットはロゴが赤色でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/23

    SAXONの6作目。前作のLIVE盤からドラムが交代していて、これまでに比べてリズムセクションに少しモダンさを感じます。ファン離れが進む前の最後の作品で、あまり注目されていませんが、この作品までのSAXONはカッコいいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/12/23

    全盛期の集大成とも言える最高傑作!凄まじい臨場感あふれる音と最近のバンドにはマネできない疾走感いっぱいのアルバムです。大音量で聴きながらクルマやバイクでぶっ飛ばすには最高です。アナログ版をカセットテープに落として、毎日、聴いてました。当時は中学生なので自転車をこいでましたが(笑)本作以降、アメリカ進出を意識したサウンド作りになってしまいましたが、この時期にマイナーレーベルのカレアではなく、後に契約するEMIと契約していれば・・・。当時のLIVEを生で体験できた人がうらやましい限りです。タイムスリップしたい!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:86件中61件から75件まで表示