トップ > My ページ > newtown304 さんのレビュー一覧

newtown304 さんのレビュー一覧 

検索結果:6件中1件から6件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/03/02

    ファウストのヴァイオリン協奏曲は勿論素晴らしいですが、田園が惚れ惚れするような瑞々しい演奏です。
    86歳になられても、ハイティンクは、全曲を通して衰えなど微塵も感じさせず、この曲を聴く幸せを久しぶりに味あわせてくれました。
    昨年は、同世代の巨匠が相次いで鬼籍に入られたり、引退を表明されたりしましたが、マエストロには、これからも末永くご活躍して欲しいものです。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/12/26

    ブラームスの2番、同じ組合せ、56年のモノラル録音(現在は廃盤?)には11件ものレビュー(しかも全部☆5つ)があるのに、皆さん、こちらには1件も投稿されないので、我慢堪らず書きました。この演奏、ベームの中では勿論、あらゆるブラ2のCDの中でもベストを争う素晴らしい演奏です。
    それにしても、この後、どんな実力者が振っても、何処となくカラヤンに遠慮して演奏している風のベルリンフィルが、ここでは全くそんな素振りを見せず、ベームと共に、自分たちの音楽を楽しんでいるようで、懐かしさが込み上げてきます。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/12/05

    4番、第二楽章のティモシー・ハッチンスのフルートに聴き惚れます。
    一連のベートーヴェン交響曲全集、既に発売されている7曲と、今回の2番までは、特に感じ入ることもなかったのですが、最後に来て本領発揮!
    もしハッチンスがいなくなったら、モントリオールは、ミック・ジャガーのいないローリング・ストーンズみたいなもの、これからも末永く活躍して欲しいものです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/06/26

    小生、これまで、若い同好の士に対して、「おじさんは、ベームもカラヤンもバーンスタインも、ムラヴィンスキーだって実演を聴いたことがあるもんね」と密かに優越感に浸っていたのですが、この演奏を聴いて、「そうか、オレは、この指揮者の、これから約束されているであろうとんでもない飛躍を、最後まで見届けることが叶わない歳なんだ」と、今回ばかりは、若い方々を本当に羨ましく思いました。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/12/25

    正直、1月号のレコ芸で、宇野、金子の両氏がこれほど褒めていなければ、手にすることすら無かったCDですが、まさか、この指揮者とこのオーケストラで、こんな理想的な「イタリア」と「スコットランド」が聴けるとは思ってもみませんでした。
    「いやあ、我が国のクラシック界も奥が深くなったものだ」と感心しきりです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/03/11

    物心がついた頃には、既にガーディナーやブリュッヘンのベートーヴェンが当たり前のように聴かれていた世代の指揮者は、こういう演奏が実に自然に出来るんだ、と感動させられる「英雄」です。通勤途上、ipodで聴いていて、思わず熱くなりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:6件中1件から6件まで表示