トップ > My ページ > 古き良き時代 さんのレビュー一覧

古き良き時代 さんのレビュー一覧 

検索結果:339件中46件から60件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/06/03

    この二人共演のCDが多くありますが、私は、このCDとバルトークのピアノ協奏曲が最高の名演と思います。
    クールなはずの二人が予想外に熱っぽい演奏でした。しかも、ポリーニのピアノは彼の超絶技巧にバックアップされているから空前の迫力です。
    後年の同コンビのベルリンフィル盤より晴かにすごい迫力です。


    録音もアナログ最終期ゆえ、安定度は抜群で、DGらしいホールトーン・マストーンが実に美しい。聴き方によればベルリン盤のデジタルを上回っています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/06/02

    あくまでショルティを聴くCDと割り切れば十分に楽しく聴けます。
    クールなシフも熱演していますが、ショルティ・シカゴのド迫力に圧倒されている様子が目に浮かびます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/28

    素晴らしい名演・名録音です。
    バルツアの歌唱は絶頂期でしょう。共演者・指揮者・オケ共に申し分なしでした。特に、盛り上げ方にはこれ以上は無い演出効果です。


    但し、残念ながらアバド・ベルガンサの名盤には一歩及びません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/27

    アンヘレスの名唱を聴くCDですね。ステファノ、ゴッビも良かったです。
    しかし、59年のステレオ再録音がEMI(今はWARNER)から発売されており、私のような素人には、その方が聴きやすかったです。(現在、廃盤中なら残念な限りです)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/27

    素晴らしい名演・名録音です。
    「晩年のアラウのリスト?? 指が回るの」などと無粋なことを言う方が昔は多かったのを覚えています。とんでもない誤解です。
    万が一、技術的におかしなところがあれば、スタジオ録音の場合は、必ず、別テイクで修正されています。


    この作品には、ベルマンのようなリスト専門家と言ってもよい「芸人」が最適の演奏者だとは思います。しかし、アラウみたいに、ベートーベンもチャイコフスキーもドビュッシーも、どんな作品も聴きどころ満載の演奏をしてくれて、悪い意味ではなく「サービス精神満点」のピアニストも演奏も捨てたものではありません。


    ホロヴィッツにしてもアラウにしても本当の意味での「芸人」でした。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/25

    演奏・録音共に楽しく聴くことが出来ました。
    切れ味の良いリズム感を強調した録音が最高にこの曲にマッチしています。シカゴもショルティ時代を彷彿させる熱演です。


    ハルサイ、ツアラトストラ、オケコン、惑星、カルミナブラーナなどが、録音が注目される作品ですが、レヴァインのCDはみんな演奏・録音共に💮です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/23

    演奏・録音ともにこのカップリングのNO1と言ってもよいのではないでしょうか。
    ショルティらしい力強く、明快で、メリハリがついた演奏にはシカゴがやはりピッタリです。特にスコットランドが名演でした。

    聴きどころを解りやすく聴かせてくれる演奏だと思います。

    録音もDECCAらしい、楽器の分離が明確なもので、DGのホールトーン・マストーンに重点を置いたものと明らかに違います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/23

    演奏・録音ともにこのカップリングのNO1と言ってもよいのではないでしょうか。
    ショルティらしい力強く、明快で、メリハリがついた演奏にはシカゴがやはりピッタリです。特にスコットランドが名演でした。

    聴きどころを解りやすく聴かせてくれる演奏だと思います。

    録音もDECCAらしい、楽器の分離が明確なもので、DGのホールトーン・マストーンに重点を置いたものと明らかに違います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/22

    楽しめました。
    オケもベームの要望に応えた熱演です。
    余程のプロでない限り、ジャケットを隠して聴いていただいた時、「これはロシア・スラブ系以外の演奏者のものだ」と断言できる方がは少ないと思います。
    日本のクラシックCDファンは、評論家の悪影響を受けすぎて、どうも看板で判断する傾向がありすぎます。


    但し、残念なことに、高齢からくる疲れとコントロール不足は私にもわかってしまいました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/22

    とてつもない名演奏です。
    私の大好きなブラームス交響曲2番の最高の名演奏と断言できます。
    「これ以上やれば遅すぎて弛緩を感じてしまう」ぎりぎりのところで、楽譜の隅々まで解説してくれるような気配りの名演奏、それを支える名録音は文句のつけようがありません。
    ロスフィルも空前の熱演でジュリーニに応えています。


    ジュリーニの全CDの中でも、同じくロスフィルとのブラームス1番、ベートーベン5番、ウイーンとのヴェルディ「リゴレット」、EMIのヴェルディ「ドン・カルロ」と並ぶ生涯の名録音だと思います。


    ウイーンとの同曲の再録音は残念ながら、、、、でした。それだけに、このロスフィルとの名演奏は貴重です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/20

    アシュケナージの全盛期の名盤です。大学生時代に初めてLPで購入したときに感じた、ピアノの直接音をとらえた録音の良さも特筆ものです。DGポリーニ盤のホールトーンをとらえた録音とは正反対でしたが、両者ともに素晴らしかったです。


    ともすれば、ポリーニの演奏が神格化されているこの作品ですが、この演奏も捨てたものではありません。ポリーニ盤さえなければ間違いなく私を含めて多くの方がNO1にあげる演奏です。
    ある意味で気の毒なCDですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/19

    カラヤンらしい見事なドラマを聴かせてくれる名演奏です。歌手・オケも素晴らしく、録音も60年代とは思えないレベルです。


    但し、あのショルティ・ウイーンの名盤を聴いたあとでは、カラヤンファンやDGには申し訳ないですが、「スタジオ録音NO2」としか言えないと考えてしまいました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/18

    演奏・録音共にこのオペラの最高傑作です。
    ベルガンサは70年代後半が最全盛時代だったでしょう。これだけの、色気と気品の両方が併存したカルメンは他にありません。
    ドミンゴもデジタル時代よりはるかに艶があります。
    アバドの指揮も、オケも申し分なし。
    録音もアナログ最終期ゆえ、デジタル初期よりDG独特のマストーンが実に美しい。

    よくもこれだけ条件が揃った名演がCDで残っていたものです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/18

    ゆっくりしたテンポで楽譜の隅々まで指し示すがごときジュリーニ特有の演奏は、このフランクの交響曲にピッタリです。
    モノのフルトベングラー・ウイーンと並ぶこの曲の大名演として記録に残しておきたいものです。

    録音も流石にこの時期のDGデジタルゆえ、大変美しくとれています。収録時間は短いのが玉に瑕ですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/05/16

    ジュリーニのフォーレについて

    重厚で噛んで含めるような演奏です。私のようなジュリーニファンにはうれしい演奏ですが、従来のイメージと違うことに違和感を感じられる方も多いでしょうね。

    録音は優秀です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:339件中46件から60件まで表示