トップ > My ページ > 古き良き時代 さんのレビュー一覧

古き良き時代 さんのレビュー一覧 

検索結果:339件中316件から330件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/05/11

    生涯最高のCDです。この時期のポリーニにしか出来なかった演奏だと確信しています。音が素晴らしく天空に抜けていた、とでも表現したくなるような素晴らしい録音も特筆されます。ポリーニでは、この作品と、ショパンの練習曲、バルトークのピアノ協奏曲が最高です。いずれも彼が30代のアナログ録音時代のものですね。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/05/11

    全曲をきいているわけではありませんが、生前より「日本ではなぜこれ程度の演奏に大騒ぎするのでしょうか?」と素直に疑問を持っていました。あえて評価したいのは、ブラームス全曲の録音のよさと価格です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/30

    聴いていて落ち着く演奏です。シュタルケルの神経を研ぎ澄まさなければ聴けない演奏もよいですが、こちらも十分楽しめます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/30

    メータは、この時期がベストでした。このCDと並びブラームス1番、シューマン全集、ブルックナー8番などが記憶に残っています。録音も非常に良い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/27

    名演です。しかし、ただでさえ聞いていて疲れるバルトークのSQが更に疲れて聞こえてしまいました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/25

    国内盤で4枚組のときに購入しました。ブラームスの交響曲全集は、枚数も少ないので沢山購入&愛聴しました。それぞれの曲が全然違った色合いなので聞く楽しみが大きいのですが、このスイトナー盤は文句なしにNO1です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/25

    名演でした。ベートーヴェン・ブラームスの全曲録音は素晴らしく、ブルックナーもと期待しましたが、4・5・7・8で終わってしまいました。是非、この4曲をまとめて廉価販売してほしいものです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/25

    文句なしの名演です。歌手・オケ・指揮者・録音全て最高レヴェルでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/25

    素晴らしい名演です。ゼルキンのピアノの音が宝石のように綺麗に捕えた名録音にも星5つ。DGのアバドとのモーツアルトには?の演奏もありましたが、こちらは文句なしです。買って損なしだと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/25

    DGはよくエマソンSQ演奏作品を色々なシリーズで取り上げますが、私は全く賛同しかねます。こんな速いテンポで演奏され、ゆっくり楽しめる余裕すら与えてくれません。同時代のDGのSQならハーゲンSQをもっと取り上げてほしいものです。ベートーベンマスターワークで後期はハーゲンSQでしたが、エマソンよりずっと味わいがありました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/20

    大変気に入りました。2回目の全集より、ショルティらしさが出ています。ベートーヴェンを聴くと言うよりショルティを聴く、と言った演奏です。録音は、この時期のDECCAらしく各パートが非常に明瞭に聞き分けられ、言わば楷書書きの9曲です。「どうだ。俺たち、上手いだろ」との声が聞こえそうな演奏でした。小生の大学生時代は、この全集が決定盤扱いでしたが、最近は全然その声が聞こえないのは??です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/16

    隅々まで目の行き届いた名演です。云わば楷書書きでのバッハですが、私にとってはこれを超える演奏はありません。録音年月が信じられないほどの名録音も特筆されます。生涯の名盤の一つです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/14

    残念!DGとの3・5・6・9の名演の続きを希望しましたが、、、、

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/10

    ハルサイが空前の優秀録音です。切れ味も抜群です。アナログ時代と言うなかれ、が素直な感想です。アバド・ロンドンとデーヴィス・コンセルトヘボウと共に(この2つもアナログ)最優秀録音・演奏だと思います。デジタル初期よりもアナログ後期の方が素晴らしい録音が多かった気がします。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/04/10

    初期・中期・後期と全て単売で購入し愛聴しています。大学生時代に聴いたアルバン・ベルクSQのスタジオ録音全集に似た感じです。ある意味であっさりしていますが、それを支える技術力は、やはりたいしたものです。録音は、さすがに新しいだけあって今まで聞いたベートーベンのSQでは最高水準です。
    学生時代より一番熱心に聴き続けたジャンルですが、ブダペスト・アマデウス・スメタナSQ時代から、アルバンベルク・ハーゲン・エマソン・タカーチと時代の流れを感じると同時に、老境に入ってしまった私自身の年齢も思わず感じてしまいます。
    初期・中期・後期と同じトーンのCDジャケット写真には好感が持てました。これも特定のCDへの思い出になるのでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:339件中316件から330件まで表示