トップ > My ページ > SPENDOR SP100 さんのレビュー一覧

SPENDOR SP100 さんのレビュー一覧 

検索結果:145件中46件から60件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/28

    RCらしさという点で未だCD化されない『Yeahhh...AT武道館』が最高なのだが、生向委と一体化したジャズロック風インプロ大会は、この時期のライブ特有のもの。長尺曲も聴き応え充分で貫禄。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/28

    最近ではかなりくだらないモノまで名曲、名盤扱いだが、ここにあるこれこそ本物の名曲、本物の名盤。太鼓の金物が耳障りな以外、非の打ち所無し。思春期に必ず聴くべき大名盤。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/28

    当時の発掘ライブを見るとサイケなアシッドフォーク風で意外に白っぽい感じもある。音楽性という点で破廉ケンチは結構重要なメンバーだったのだろう。ソングライティングにおいてやはり清志郎は天才。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/28

    ロックンロールはR&Bをルーツとする黒人音楽で、ロックはロックンロールをベースに発展した白人音楽なので若い人間違えないように。RCやストーンズはロックバンドではなくロックンロールバンドなんだから。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/28

    音質に無頓着だった人達が外国人エンジニアの採用等をきっかけに、やっと良い録音のスタジオアルバムを作る重要性に気がついた時期。楽曲はポップ化していて往年の渋さは無い。然し一般人には聴きやすい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/28

    ラプソディ以降では最も売れなかったが、のちの再ブレイクのきっかけを予感させる良質のポップアルバム。何よりジャケットが良い。オリジナルのLPジャケを壁に飾っておきたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/28

    これも音質劣悪の一枚。倉庫で一発録りしたらしいが抜けも音色も悪い。これじゃG2は嫌気さすよな。ちゃんとリマスターされればハードなロックンロールの好盤になると思うのだが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/28

    実際良く出来た作品ですが疑似ステレオ風ミックスはいただけない。然し昔LPで聴いたときは感動しましたよ。愛聴盤でした。これは丁寧にリマスターしてもらいたい想い出の一枚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/25

    R&Rというより演奏はタイトでジャジー。どうしても同じキティのマキOZと比べてしまって線の細さを感じるのだが今聴くと大人びてお洒落。やんちゃではない。渋いです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/25

    RCの中ではアルバムとしてのまとまりが良く音質の軽さやマキOZあたりと比べると演奏が小粒ではあるが曲の良さが代表作たらしめる。小川銀次かハチのギターがあれば最高だったが…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/25

    英国のフェアポートやトゥリーズに通じるような重厚なフォークロックを聴かせる名作。『もっとおちついて』『ぼくの自転車』を聴いて落涙しない人を僕は信じない。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/10/25

    このアルバムが出たときの音質の余りの悪さに閉口した。演奏自体はRCらしくヘヴィなのだが音が軽くてスカスカで迫力無し。おかげで大ブレイクのチャンスを逃してしまった。リマスターに期待。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/05

    グラミー獲得の為、ルーツをリスペクトできない全体主義?のHMマニアにカス呼ばわりされた作品だが普通のロックファンはコテコテのメタルよりこちらを評価。バレのギターがまさにヘヴィメタル。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/05

    熱狂的なファンはCCCDだろうが買う。然し興味はあるのだけれどCCCDだから買わない人が多くいるのも事実。お金を出して買う商品なのだから短所に注目して評価するのは当然。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/07/02

    このアルバムで最も印象が強いのはジョブソンよりカービィの縦横無尽に弾きまくるギター。ビビッと来た人は是非カービィのバンドSTRETCHも聴いてみて。最高だから。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:145件中46件から60件まで表示