トップ > My ページ > SPENDOR SP100 さんのレビュー一覧

SPENDOR SP100 さんのレビュー一覧 

検索結果:145件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/05/26

    本物志向の高まりにつれリマスター、紙ジャケ…でかジャケときて遂に本物のLP復刻。流石にオリジナル盤も40年を経過し状態の良い物が少なくなった現状もこれであと50年はLPで聴ける。紙ジャケCDはいくら頑張っても模造品だが…これは貴重な復刻盤である。サンバに始まりロックンロールに目もくれず延々ブルースを演ってクラシックに終わる良いアルバムだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/05/26

    確かに聴く側のセンスを要求する音楽だが既に評価の確立した名盤であり音楽ファンなら誰しも膝を打つような徒者ならぬある種の雰囲気を漂わせている。ボーカルやギターの断片一つをとっても随所に聴き所がある。言うまでもないがLPを管球アンプで聴くのが至上。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/05/15

    状態の良いオリジナルLPも持っているが最新の技術で作られるLPの音質に期待。ジュリーにしては珍しくシングルA面曲が4曲も入っている。夜更けにバーボンでも飲みながら真空管アンプでジュリーのLPを聴く。最高の贅沢ですな。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2007/05/07

    ライナーにもあるがDISC-1の別人の如き不調ぶりは酷い。プロならば絶対商品化しないレベル。DISC-2は出来が良いが…セミプロだからと甘えずにスタジオでしっかり作り込んで音楽ファンが満足出来る作品だけをリリースして欲しい。やれば出来る人なのだから。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/06/17

    StonesのカバーLet's Spend The Night Together収録。 1st程の衝撃は無いにしても円熟の大人のロックは魅力。 @End Up Cryingはじめ渋くてcoolな佳曲揃い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/12/07

    オリジナルLPは激レアの為、アカルマ盤LPの存在はありがたい。まだまだ世の中には、こういう音楽をLPで聴きたい人たちがいるんだね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/12/07

    有名な伝統歌とは同名異曲のBlackwatersideがまた良い。ストリングスも入ったスケールの大きなフォークロック。オリジナルLPは高いのでアナログ再発は嬉しい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/26

    バンク・ジョンソンの如く妙に古き佳き時代を感じさせる英国ジャズロックシーンに欠かせない金管奏者ヘンリー・ロウザーのトランペットが実に素晴らしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/26

    オリジナルLP未聴なので何とも言えませんが、このレモン盤の音質は80年代のCD並。音の安っぽさが全体のイメージを悪くしている。音の鮮度とコントラストが上がれば、かなり印象良くなるはず。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/25

    これも総称プログレの一つなんだけど、ペンタングルやケイパビリティブラウンと共に大人の不良にも現代の若者にも強くアピールする良質のミクスチャーポップ。時代に関係なくヤバくかっこ良い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/25

    ジュリーも矢沢もあの頃みんなオーティスに憧れた。ロックンロールとソウル、ブルースの間に壁なんて無かった。本物のソウルメンが演奏しているのだから、これが本物のソウル。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/25

    ブッカーTやS.クロッパーがバックを務めているなんて凄い。ブッカーのオルガンはソウル、ブルースのみならずジャズ、プログレにも多大な影響を与えた。子供にはわからないだろうが凄いのよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/22

    内容は殆どリミックス。あの時代の音を反映したオリジナルLPの価値は揺らぐわけでは無いが曲順を変え現代的な音に加工されて21世紀に通用する音楽にリニューアルされた。nice job!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/20

    SWIRL VERTIGOの特殊ジャケで、この内容なら10万円を払ってもoriginalを手に入れたくなる気持ちはわかる。独特の浮遊感をもったブラス・ジャズ・ロック。まずはアカルマ盤LPで。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/17

    オリジナルLPはペガサスの9番。楽しげな舞踊曲も含まれているが全体を重厚な圧迫感が支配する。この質感はCDで再現出来るか微妙。決して高くは無いのでオリジナルLPがお薦め。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:145件中16件から30件まで表示