トップ > My ページ > TASSY さんのレビュー一覧

TASSY さんのレビュー一覧 

検索結果:33件中31件から33件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/02/07

    1980年に、当時IPGレーベルでLP発売されたクリダのリスト全集。試しに購入してみたのが素晴らしく、全集に手が届くほどの小遣いもなかったので、何枚か選んで購入しようと思った時には既に売り切れ。ずっと頭に残っていたのですが、半ば諦めていたところ、DECCAからCD14枚として発売は嬉しい限りです。
    リストといえばシフラと答えるのでしょうが、クリダは技巧の発揮ではなく詩情を湛えた彼女のリストは大変貴重です。リストの演奏は技巧だけでは表現できないことを思い知らされます。FORLANEから出たリストVol.1・2よりも冴えたピアノです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/02/07

    なんたる声。コレッリのオペラはLP・CD数多のレーベルから出ていますが、ほとんど持っております。テノールでいえば、声ならコレッリ・上手さならベルゴンツィだと思っています。そのコレッリの声を堪能したい時、オペラ全曲盤からピックアップするのは面倒で、この4CDで聴きます。バラで買ったアリア集は声が割れていましたが、このCDは音質も上々で言うことなしです。アリア集の、しかもコンピレーションとくれば、評価される方はあまり居ないと思いますが、これは私の愛聴盤。堪能しています。スタートのベルリーニの A te,o cara から圧倒的名唱の連続です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 4人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/02/07

    ベートーヴェンは、シゲティ・ワルター・ブリティッシュ交響楽団のコロンビアSP盤を、少年の頃蓄音機で聴いてよりこのかた、多くの演奏を聴いてきましたが、ファウストは素晴らしい。独自の節回し、歌いたいところではテンポを落とし、ピアニッシモの使用も適切。走るところは走る。ヴァイオリンという器楽演奏を聴く醍醐味です。アバドの指揮も言うことなしです。音楽は時間の芸術と言われていますが、時間は瞬間の連続。ファウストは瞬間・瞬間に耳を傾けさせる、まさに「木を見て森も見る」見事な演奏で、彼女のブラームスの協奏曲では、あまり感じられなかったことです。私には決定盤というものはありません。新しい演奏が次々と現れ、それぞれに聞くべきものがあるからですが、ファウストのベートーヴェンは2回・3回と聴ききたくなる素晴らしい演奏です。
    ベルクは鄭京和とファウストの2種類しか聴いておりませんので、更に聴き込んでからにします。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:33件中31件から33件まで表示