トップ > My ページ > 三浦大根 さんのレビュー一覧

三浦大根 さんのレビュー一覧 

検索結果:123件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/25

    曲数、収録時間に不満があります。
    モノラルの曲が多いのはそれだけ昔から偉大な足跡を残してきたということですね。
    お祭りマンボの歌唱なんか唸らされます。
    今の日本でこの曲を歌いこなせる人が何人いるでしょう。
    脱帽です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/25

    来生たかおは独自の世界を持つ日本ポップス界の異才です。
    その来生ワールドにはまったら容易に抜け出せません。
    特に薬師丸ひろ子さんとのコラボは素晴らしいです。
    彼女のイノセントな歌声が来生さんの曲にすごくマッチしています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/25

    なんとなく色物感があった大塚愛ですが、とても良い曲が多いですね。
    泣けて笑えていつの間にか励まされてる、そんな良質なエンタメがぎっしり詰まってます。
    曲数が少ないのと、このベスト盤の直後にアルバムを発売したのがマイナスです。
    リリースを逆にすべきでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/25

    細い体に似合わずパワーのある歌唱が好きでした。
    ミュージカル出演を期にクラッシーな曲も歌うようになりましたが、本ベストの選曲からは漏れています。
    早逝されたのが残念でなりません。
    心からの哀悼を捧げたいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/25

    井上陽水LOVEのあまり、あまりに陽水に寄せた玉置浩二さんのヴォーカルですが、上手いものは上手い。
    本家陽水よりエロい(いやらしく肉感的)なのはご愛敬です。
    初期曲は曲調も陽水の影響全開ですが、徐々に健全で前向きなポップスに変化していきます。
    もちろん、そっち路線も大好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/25

    米米CLUBは良質なポップとコミカルソングの二面を併せ持っていました。
    ソニー版サザンオールスターズともいえ、レーベルも本人もサザンを意識していたでしょうね。
    ライブはサザンよりシアトリカルでライブこそ本領を発揮する米米CLUBですが、もちろんCDでも十分に堪能できます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/20

    アニメの主題歌で有名になったピカソ。
    その世紀末的というかビーダマイヤー的というか、幻燈に照らされたようなノスタルジックでポエジィな世界観は独特で素晴らしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/20

    やっと満足できるベスト盤が出ました。
    中村あゆみはニューミュージック全盛の時にガールズパワーポップ的な立ち位置の歌姫として売り出されてました。
    ある時期からチャートから遠去かりますが、むしろその時以降から彼女の音楽は深化したのです。
    そんな彼女の全貌が辿れます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/20

    映画「雪の華」に乗っかったのか何なのか、最近の多種のベスト盤商法には疑問を感じます。
    それはともあれ、中島のアルバムはどれも素晴らしく、それを凝縮したベスト盤はこれが一番良いと思います。
    中嶋のVoもけっして過剰にならないエモーショナルさを湛え素晴らしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/20

    「モダンな山崎ハコ」という言い方は適切ではないかもしれませんが、鬼束の音楽の暗さと底に流れる情念は病みつきになる中毒性があります。
    ある時期から作風がかなり変化しましたが、このベスト盤は彼女の変遷を辿るのに好適です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/20

    森田童子さんは世間から逃げるように隠遁し、ひっそりとご逝去されました。
    彼女の音楽は地味で暗いのですが、それゆえにひっそりと寄り添い慰撫してくれます。
    ある意味人生に連れ添うような音楽で、心の中にいつまでも大切にされるものです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/19

    独特のアンニュイセンチメントな世界観は今聞いても鮮やかで、南佳孝独特のものです。
    シティポップに括られますが、そんな枠には到底収りません。
    南ワールドともいうべきものです。
    憂愁に浸りたいときに聞きたくなる一枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/19

    提供された楽曲が抜群に素晴らしい!
    来生たかおを始めとした錚錚たる作家陣の才能のエッセンスが凝縮されてます。
    そして薬師丸の唄声がこれまた素晴らしい。
    誰にも真似できないイノセンスヴォイスで癒されます。
    アイドル(系女優)畑の人なので音楽通からは下に見られますが、日本のポップ史を語るうえで欠かせないタレントの一人です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/19

    おバカで単純なふりして実は深い、暑苦しいようで実は繊細で優しい、サンボマスターはきっとシャイなのでしょう。
    本音をストレートに出すのではなくちょっとひねくれた感じで出してきます。
    それが味で、噛めば噛むほど滋味が広がります。
    長くつきあえる素晴らしい盤です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/05/19

    赤色エレジーの印象が強いですが、あがたさんはなかなか作風の幅が広く、様々なジャンル横断的な曲を作っています。
    そんなあがたさんの原点は1970年代といえるでしょう。
    昭和歌謡的フォーク(あるいはそのパロディ的な)です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:123件中1件から15件まで表示