トップ > My ページ > shino/r さんのレビュー一覧

shino/r さんのレビュー一覧 

検索結果:11件中1件から11件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/27

    これがまた泣けます。最後の曲がSoon I Will Be Goneって(涙)こんなシンプルな音で、ここまで音楽として緊迫感、グルーヴを出せるバンドって!本当に掴まってしまいましたよ。これで解散しちゃったなんて〜!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/27

    このメンバーの年齢の若さと、この渋さ! なんで?でも凄い。このアルバムには、美しいトラッドが香るようなMouthfull of Glassや Lying in the Sunshineなども入っていて 緊張感のあるハードなブルースロックだけじゃないFreeの魅力も堪能できます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/01/18

    アート・ガーファンクルのファーストアルバムです。私が生まれて初めて自分の小遣いで購入したアルバムなので、思い入れもありますが、ともあれ美しい声とそれを生かす絶妙な選曲。インストも綺麗です。
     ある評論家が、アートは歌との距離感が興味深いとか言っていましたが、さすがと思いました。どっぷり歌世界に入り込むのではなく、「評論家」のようなスタンスにいる彼。表現された歌というより、表現のあり様に知性を感じる歌い手です。ヴォーカルが好きな人ならどなたでも満足なさるでしょう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/09/14

    これね、Voが美声で、エモーショナルな色っぽい歌唱を聴かせてくれるし、恭司さんの若く瑞々しい声も聴けるし。もちろんギターは今更・・・。キーボードも凄くて、8がインスト曲で個人的にはこれが好き。いや、Vファン必聴でしょう。VのラストアルバムのLove Someoneの別ヴァージョンが美しい。恭司さんも歌ってます。その曲の落涙必至のギターソロ(これぞ詩情!みたいな)がこのアルバムでは次の曲で聴けます。最後の曲、永遠に聴いていたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/28

    先日、恭司さんのソロライヴに行って、出たばっかりのこのアルバムから何曲か初めて生で聴かせてもらいました!気分は天国です。やさしくて、何故か凄く入りやすい曲ばかり。疾走感のあるものから、ゆったりと海の中にたゆたうような感じのものまで・・・。いいです。いや、もう、これは私の葬式で流してもらおう、と。タイトルがタイトルですから、うってつけ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/17

    ほんとに美しい。このアルバムからベースがニール・マーレイで、低音が充実、さらの音に深みが出たのでは。(Girl in Redなんか最高)ウェットンのためだけじゃなく、厚見さんもプログレ好きだし、それっぽい音作りがまた魅力的。曲がまた秀逸で。Vはいつもながら捨て曲ないですね。Born To Die のようにちょっと暗い曲もあり(あの、ための後に入る“Die”には背筋が寒くなる) Cry No Moreには思わず涙。泣くなっつったって無理。この歌唱の前では。この方はどうしてこんなに凄いの?
    極楽に誘ってくれますよ、間違いなく。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/15

    これ、私すごく気に入りました。お目当ては人見元基のヴォーカル(7曲目)だったんですが、どれも秀逸で聴きやすく、HR/HM初心者の私にはいい勉強になりました。おまけに私の一押しクリムゾンの曲、スターレスを見た日には感謝感謝。聴いてみて、おおっと、凄い!えらいテンションです。
    人見元基のヴォーカルは、入魂加減が半端ナイ。やっぱりブルースロックはこの人にオマカセね。 曲の好みも素敵、柴田さんのゲイリー・ムーアも素敵。買って後悔はないでしょうね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/19

    いや、このパトスにはクリムゾン「USA]以来のショックを受けました。なんだってこんな凄いバンドが80年代に?ありえない。HR食わず嫌いだった私を開眼させてくれました。しかしShockWavesはとんでもない曲だ!この内容をバラードで歌う人見元基には何か降りてきている。鬼神のごとき歌い手です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/19

    VowWowを解散後に知り驚愕した人は、迷わずこれを買うべし。私は最初「V」だけ買って聴き、テンションの凄さに圧倒されてこれを購入。彼らの世界の深さに酔いしれてます。なんであのバブルの時代にこれほどの音楽求道者がいたのでしょう。 願わくは人見先生定年退職後でいいから復活〜!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/19

     VowWowのライヴは最高! クイーンだと音はCDに負けるけど、彼らはそれもない。Voの情感たっぷりな歌い方に悩殺され、Gの反則通り越して犯罪ってくらいの色っぽさに倒れそうになるって。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/09

    これはアートの求道の最終地点かな、と思わせるラヴ・ソング;That’s All
    I’ve Got to Say がラストを締めくくる彼の傑作。もうこれを最後に引退するんじゃないか、と思ったくらい。この歌だけは聴くべきです。 

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示