トップ > My ページ > テリーヌ さんのレビュー一覧

テリーヌ さんのレビュー一覧 

検索結果:1283件中1261件から1275件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/21

    ウォルトンのヴァイオリンコンチェルトの第1楽章は現代人の複雑な憂いの感情を表現したかのような魅力的な曲であります。自分の日常の現実をしばし忘れさせてくれる、「別世界感」に包まれるような雰囲気を持っています。最近ではウォルトンの作品が手軽に入手できる時代になり、この曲も多様な演奏が楽しめます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/21

    古きアメリカを疑似体験するには、やはりロイ・ハリスと思う。第3番と第4番は心にしみ込む耳ざわりの良い曲です。30年以上前に聞いた輸入盤レコードよりかなり録音が良く満足。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/20

    これほど劇的なショパンのバラードの演奏を他に聞いたことがありませんでした。最近は超絶技巧を軽くこなすピアニストが増えてきていますが、このホロビッツには及ばないと思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/20

    ずいぶんスタミナを付けないと出ないであろうピアノの低音部の唸る迫力と、高音部の金属的なきらきらした美しさ。ホロビッツが生まれていなければ聞けなかった個性的な演奏。スタインウェイ社のピアノも含め素晴らしい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/20

    このヴァイオリン協奏曲の持つエネルギーは凄まじく、ラスト2分間ではオーケストラだけでなくヴァイオリンまでもが高揚を経ての爆発的音響。ズーコフスキー&ティルスン・トーマス盤と肩を並べる名演奏と感じる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/19

    2008年は没後100年だったのでCD大量リリースを期待したのですが、意外に人気がなかったのか、あまり出ませんでした。ファンとしては残念です。小品集の全集にも期待したのですが。楽譜も2009年以降減っているように感じます。「野ばらに寄す」は昔から全音ピアノピースにあり、定番ですが、個人的には「秋に」という小品も魅力的です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/19

    Erste moderne Suiteは、CD等あまり出ていませんが、Barbagaiio演奏の名演盤(廃盤?ナクソス系「マルコポーロ」のレーベル)とは違ったタッチの魅力的な演奏と感じます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/19

    永年マクダウェルの作品を収集し続けて思うところを記します。グリークとラフマニノフが同居したようなピアノ協奏曲第一番、北欧とアメリカを合成したようなピアノ協奏曲第二番、味わいのあるピアノ小品。どれも素晴らしいですが、個人的にはピアノソナタ第一番を最高傑作と考えています。特にクズミン盤を高く評価しております。他のピアノソナタ(第二番〜第四番)も歯切れの良い名演奏と優秀な録音に恵まれれば、もっと人気の出る作品だと思います。昨今は存命中ほどの人気はないのですが、今後のマクダウェル再評価を強く望みます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/18

    ピアノソナタ全集を入手できて嬉しいのですが、全作品の全集も欲しいと思っています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/18

    代表作は3番ですが、個人的には昔2番を聞いて大感激しました。アナログ盤を失ってしまったので、CD化を望みます。当然この3番も名作ですが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/18

    厳格ではあるものの、元気づけられるメニンの交響曲。もっと人気が出るべきと思いますが、まずは聴きやすいSym:No.5。私的には実になつかしいです。交響曲第7番(RCAアナログ盤を持っていたのですが、震災で失ってしまいました)のCD化をずっと待っているのですが。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/18

    当時の日本人としては信じられない作曲技法の管弦楽曲のCDを数枚入手しましたが、山田耕筰氏はもっと評価されるべきと考えます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/18

    今までの保有したことのある5種の「赤道コンチェルト」音源の中で、私個人の評価では2番目。なお最高評価はアントルモン盤(CBSソニー版)ですが、阪神大震災で破壊されてしまいました。アントルモン盤のCD化を強く望みます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/18

    CDは入手できたのですが、DVDがなかなか入手できないメノッティーの「領事」。人間疎外を表現したこの名作、もっと映像化されませんでしょうか。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/18

    小川典子さんに注目しています。個性的な広いレパートリー、力強くしかし透き通った繊細さも持つピアノタッチ。この人の響きは魅力的です。このアルバムではストットさんとのデュエットですが典子トーン聞こえてきます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:1283件中1261件から1275件まで表示