トップ > My ページ > ユウムジカ さんのレビュー一覧

ユウムジカ さんのレビュー一覧 

検索結果:515件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/11/16

    テクノポップや昭和のアイドルが大好きな人はもちろん、YMOだけで物足りない人も絶対聴きたくなる事間違いなしでしょう!! チロリンの途中にしてねも収録されていて嬉しいです!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/11/07

    由紀さんの曲で、泣いて笑って挫けずに自分の人生を歩みながら歌うライフソングもありましたね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/11/07

    青空の情景に響く最高なメッセージソングは、休養からの復帰に相応しいです。初回仕様のみ歌詞カードが曲名の通り、紙飛行機風になっていますね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/11/07

    人の名前が曲名の、秋にぴったりな爆笑ソングもありましたね。さすがNMB48! Type-Aのみ収録のカップリング曲「星空のキャラバン」は秋の夜長に響きます。Type-Bのみ収録のカップリング曲「恋愛被害届け」はサビでいちゃいちゃ騒ぐメンバーが可愛いです。Type-Cのみ収録のカップリング曲「冬将軍のリグレット」はまさに冬のアイドル歌謡! 聴き応え有りです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/11/07

    曲名がコンビニの肉まんに由来する、珍しくも面白いラヴソングがあったのはびっくりしました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/10/24

    1曲目「大きなマンション」は、練馬区のマンションに住む人達が聴きたい曲だと僕は思います。5曲目「Harajuku-Crossroads」は原宿の街が由来となっていました。6曲目「地球 東京 僕の部屋」は自分の部屋に地球と東京の街が宿る、和田さんなら歌える人生讃歌でした。10曲目「クリスマスの朝」は12月25日のエピソードを思い出しますが、クリスマスじゃなくても年がら年中聴きたいです! 11曲目「Home」はピアノの演奏と共に、家での過ごし方、家族とのエピソードを語る様に歌っていました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/10/17

    愛する人への想いが伝わっていますね。LiSAちゃんが好きな方はもちろん、プリキュアだけでは物足りない女の子達に聴かせたいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/10/17

    紅蓮華に続く形で展開する、LiSAちゃんの新境地となったバラードの名曲になりましたね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/10/17

    ポップ、ロック、ファンク、アニメソング、ネット系音楽といった多彩なジャンルを駆使した、ネオなポップミュージックが聴けますね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/10/17

    真夜中に収納して眠っていたはずの洋服達が起きてきて、大騒ぎするのが面白いです。GUのCMソングになっていました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/09/23

    デビュー10周年を記念して、リクエストベストアルバムを発売していたのは凄いですね!! ファン投票で上位16曲が決定して、シングル曲はもちろん、ファンの人気曲も選ばれています。僕のおすすめは、2枚目のミニアルバム「GIRLS」の収録曲で、アコースティックギターが優しく響く、自分の主張とその先の事を歌う「MY SELF」 初のシングルとなった「ヒマワリ」 初めて日本テレビの番組の主題歌に決定して、ファンだけでなく日本テレビが大好きな人も認める名曲「little cloud」 1stアルバム「little circus」の収録曲をシングルカットした、彼らの代表曲のひとつ「街(Single version)」 ヴォーカルの松岡君が27歳になった直後に発表し、ベースギターが強く響く、前半のサビの後にキーボードのメロディーが可愛く響いてくれるサービスもある、人生の小説を読んでいる様に良い感じに歌っている「黒いブーツ〜oh my friend〜」花王「AUBE」のCMソング(エイベックス所属のミュージシャンの曲が殆ど起用されていましたが、トイズファクトリー所属のミュージシャンではこれが唯一でした。)にもなった、冒頭で笑い声のサービスもあり、ギターが激しく響くサイバーロックナンバー「ミサイル」 大好きな人に有難うを贈る最強のバラッド「Thank you」 カレイドスターのエンディングテーマにもなった、ギターがエンジンやライダーの様に響く、少年の挑戦を綴った「ー僕はここにいるー」 子供の頃に大人に笑われて生きてきた男が、大人としてステージにのし上がって叫ぶ人生応援讃歌「夢」 テレビ東京「元祖!でぶや」(ホンジャマカの石塚さん、パパイヤ鈴木さんが主役のバラエティー番組です。)の2004年7月からのエンディングテーマにもなった、夏の季節を鮮やかに駆け抜ける「青い季節」となっています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/09/21

    サザンオールスターズが新作アルバムを発売する2週間前に、Mr.Childrenが先に新しくも素晴らしい名盤を発表していましたね! 本作の発売前に、ヴォーカルとギターの桜井和寿さんは、ホワイトバンドのキャンペーンに参加しており、新しい発見や貢献を見つけていたそうです。1曲目「Worlds end」は世界の終わりから新世界へ移り変わる瞬間、一寸先が闇だとしても光を照らしてみせると決意する男の冒険が歌われていました。2曲目「Monster」は都会に棲む怪物と呼ばれた男の生き様を、ブルースで響かせています。3曲目「未来」は先行シングル「四次元 Four Dimensions」の1番目であり、大塚製薬の「ポカリスエット」のCMソングで有名でした。5曲目「and I love you」はアコースティックギターが奏でる、花の様に愛を咲かせる仕上がりでした。7曲目「CANDY」は自分の記憶が痛みで消されたり、大切な事を求め過ぎて悲しみに繋がっていく事や夕方に孤独が爆発する瞬間に、自分の着ているシャツのポケットの中に、入っていたキャンディーを好きな人に食べさせるという優しさが歌われていました。9曲目「Sign」は2004年のシングルで、新緑の響きとなったバラードの名曲に決定付けていましたね。11曲目「跳べ」は生活や何事に対して、跳んでいく勇気が必要となる人生賛歌でした。曲の最後には、確かに離陸していました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/09/19

    懐かしさを感じるメロディーが、朝の始まりにぴったり合っています。ジャケット写真で、本人が顔で車のハンドルのクラクションを鳴らしているのが面白いですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/09/19

    運命を賭けて頑張っている女の子達の挑戦を、エネルギッシュに歌っていて最強ですね!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/09/19

    深夜2時の街道を舞台に、若者達の無我夢中な輝きと一度は聴きたかった名曲の想いが伝わってきますね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:515件中1件から15件まで表示