トップ > My ページ > 白塗りのサル さんのレビュー一覧

白塗りのサル さんのレビュー一覧 

検索結果:573件中526件から540件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    シカゴを代表するチェス・レーベルより名のあるブルースマンをバックに従えたファースト・アルバム。ロバート・ジョンソン、エルモア・ジェイムス直系のリズムパターンを彼独自の手法で表現、結果としてロックンロールスタンダードの名曲を次々と発表していくことになる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    ジャングル・ビートというロックの一つのリズムを確立したブルースマン。シカゴブルースの名門レーベルよりリリースのファーストアルバム、敢えてブルースマンと呼びたい魂の叫び!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    アイク・ターナー率いるキングス・オブ・リズムの重要パフォーマー。切れ味鋭いギターの響きはロックの原点か?「ロケット88」は秀逸!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    迫力あるヴォーカル、その名の通りスケールの大きなパフォーマー。この時代の女性ブルースシンガーは威勢のいい人が多いがその代表的存在。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    ジャンプ・ブルースで有名なシャウター。超ベテランシンガーが50年代名門アトランティックレーベルよりR&Bシンガーとして復活。ビル・ヘイリーでも有名な「シェイク・ラットン・ロール」等ロックンロールの原点となるナンバーを披露。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    スコッチ、バーボン、ビア‐お酒を題材にした歌がある。要するにドリンキン・ソング。ロックという形態が世に認められる前40年代後半活躍した彼、ほろ酔い気分でお洒落なピアノブギを得意とした人。ダウン・ザ・ロード・アピース等後にチャック・ベリー、ローリング・ストーンズにカバーされた名曲、それ以外にもブルースのスタンダード化した名曲満載。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    カントリー界でも異彩を放つ、ブルースハープを屈指したカントリー・シンガー。デルモア・ブラザースの怪しいブルース・ハープをフィーチャーした作品はバックパフォーマーとして有名な話。ブラック・ベース・レーベルで有名なキングで活躍したことも、先のデルモア・ブラザース、ムーン・マリカン同様カントリー・シンガーとしては異端?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    50年代、アメリカンポップスの有名インストールナンバーの一つ「スリープ・ウォーク」和訳すると”夢遊病者”?ハワイアンともカントリー・インストールメンタルともつかないボケーッとした感覚が魅力。その他のナンバーでもスティール・ギターの速弾きがきけるものもあり、なかなかエキサイティング。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    ベテランのR&Bおっさんシンガーがスタックスに移籍、半ズボンをはいてファンキー親父全開の大活躍。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    ロックン・ロールと、オールディーズ・ポップスの過度期的ファーストアルバムから一転、「ハロー・メリー・ルー」等アメリカンポップス、オールディーズナンバーを代表する作品を網羅。但しバックパフォーマーは強力。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    カントリーの女王といえば50年代はキティ・ウエルズ。60年代の女王といえばまず彼女が筆頭に挙げられると思う。とはいえ、かなりポップス、ロック寄りの作品も多く、カントリーを聞きなれていない人でも抵抗なく聞きこめると思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    知る人ぞ知る、50年代にELVIS等有名処のロックンロール・アーティストに楽曲を提供した名ソングライター。ここでも自身の有名な作品群を自らパフォームしている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    スモールコンポジャズ出身で40年代後半からポピュラーミュージックに進出、「モナ・リサ」等のビッグヒットを記録しながらも50年代の全盛期、ジャズメンである証を立てた傑作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    ニューオルリンズの強力なバックサポートを得た彼がスペシャルティーから発表したファースト・アルバム。当時、スペシャルティーは「HERE’S〜」という冠をつけたアルバム名を何人かのアーティストに使っているが、その一人として期待された証なのだろうか。その期待に応え、KING OF ROCK’N ROLLの称号まで獲得してしまう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    ビッグバンド出身の歌手にしてはこの人、50年代前半キャピトルレーベルにてヒルビリー・バップやR&Bヴォーカルグループ等の大御所と共演したナンバーをリリース、積極的な活動をしていたようです。古い話になりますが日本のジャズ系シンガー雪村いずみさんと声がよーく似ているなーと思ったりしています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:573件中526件から540件まで表示