トップ > My ページ > バリトン爺 さんのレビュー一覧

バリトン爺 さんのレビュー一覧 

検索結果:45件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2020/04/17

    細やかな表情付け、センスの良い装飾音、音楽の推進力。素晴らしい。この曲のベストワン。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/04/23

    これほどまでに心がこもった「愛の挨拶」を私は知りません。この一曲だけでも買う価値があると思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/04/02

    この2曲の最高の演奏です。たっぷりと歌っています。ウットリと聞き惚れます。この演奏と出会い、他のCDを処分する事になりました。録音も素晴らしいです。
    無人島に持って行く一枚になり得ます。是非聞いて下さい。聴かぬは一生の損です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/09/11

    このSACD化は、音質を向上させるためのものではありません。SACDの入れ物としての情報量の大きさを生かして、CD7枚分の演奏を2枚に納めたものです。ですから、音質向上を期待して購入したら、肩すかしを喰います。音質向上は認められません。名演がコンパクトに収まったので★★★★と言うことにしましょう。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/04/22

    全集で聴いたが、こんなにニュアンスに富んだ5番の演奏を聴いたことが無い。ヤンソンスがウィーンフィルの美しさを引き出した。細やかな部分があからこそ、迫力のあるFFが生きてくる。私のベスト1である。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/03/07

    キレがあるうえに、情感もこめられています。録音もなかなか優れています。オリジナル楽器であるとか、学術的であるとかを抜きにしても、優れた演奏だと感じました。この値段は安すぎます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/03/06

    これほどオルガンの低音が深く響く演奏を私は知らない。演奏も録音も素晴らしい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 9人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/02/14

    OIBP盤は音がぼやけていて、かつて持っていたLPの音に遠く及ばなかった。こんなに音の鮮度が悪かっただろうか。SACDになって、やっと本来の音がよみがえった。だから★★★★★を付けたいところだが、「ドンファン」「ティル」「サロメ」も収録できたはずなのに、あえて2枚に分けて売り上げを伸ばそうとしているユニバーサルジャパン社の姑息な手段に抗議の意味を込めて★一つ減点。もし、1枚に収録していたら、もっと売り上げが伸びたと思われる。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/01/17

    ピリスとの旧盤が、美音と思い切った表現で、大変な名盤でした。私見では、この曲のベスト1でした。そこで大いに期待して購入しました。基本的な解釈は変わっていないと感じましたが、演奏にエネルギーがなくなったというのか、落ち着きを増したというのか。とにかく変わったことは確か。わたしは演奏に勢いのある旧盤のほうが好みです

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/12/28

    奇を衒った不自然な演奏として怒る人もいるだろうが、思い切り表情づけをしたこの演奏を、とにかく面白く聴いた。この演奏で金管がこれほど重要な役割を持っていることを初めて知った。もの凄い推進力と生命力。好きな人にはたまらんでしょうな!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/12/28

    聴きやすい音質になったが、音のきらめきも無くなってしまった。宇野功芳氏が大推薦している22番の協奏曲の本当の魅力は、ここでは聴くことが出来ません。Artリマスター版もだめでした。日本製の何のリマスターもうたっていない初期盤が一番魅力的な音を聞かせていました。持っている人は決して手放してはいけませんぞ。しかしながら、この値段で若きバレンボイムの全集を聴くことができるので★五つは付けられます。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/11/07

    それなりの装置を持っていれば、この演奏は低音が分厚く、立体的な音響で楽しめます。小さな音で聴いてしまうと、音響的快楽が激減。初めのうちは小さめの音で聴いていていたので、無難な演奏にしか聞こえませんでした。大きめの音量でならすべしです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/10/24

    演奏は良いが、録音がEMIの悪さが出ています。演奏の技術はこれが最高と思っていたら、モザイクQの演奏に出会った。それからアルバンベルクQの演奏が下手くそに聞こえるようになった。ウソだと思った方は、モザイクQのモーツアルト14と15だけでも聴いてみてください。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/10/02

    この人の演奏を知らないでいるのは、大変な損をしています。音大で彼女からピアノを教わったという若い友人から紹介されました。バランスがよい演奏なんですが、彼女の情熱がどうしても吹き出してしまう。そこのさじ加減が実に絶妙。3番のソナタはスケールの大きな、そして情熱的な名演です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/05

    曲自体がロマンチックなので、セルのように、オーケストラの各パートの表情付けを厳格に揃えて、綿密な演奏を行っただけで、曲の魅力があふれ出します。過度に演出しないほうがロマンチックな演奏になるという見本のような演奏です。作曲家諸井誠氏が絶賛した名演を無視するのはもったいない。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:45件中1件から15件まで表示