トップ > My ページ > ブルース・フレーリー さんのレビュー一覧

ブルース・フレーリー さんのレビュー一覧 

検索結果:109件中106件から109件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    ☆衝撃! 私は、B面ラストの「The Court of The Crimson King」のイントロを初めて聴いたときに、胸を打ち抜かれた。 ☆そして、アルバムを手に入れ聴いた。A面の凄さに、また圧倒された。アルバム作品としては、自分にとって今でもNO.1だ。 ☆マスターテープ云々のはなしが出ているが、そちらの方は未聴の為比較できないのが残念だが、当紙ジャケも良い音に仕上がっていると思う。 ☆メーカーへの言い分も一消費者として理解できる。ただ、作品に対しての評価が(のように映る!)低くなっているので5つ星を贈る。最高のアルバムに!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/24

    ”凄い” これが、初めて聴いた時の印象だ。 @はプログレでも聴いたことがないような衝撃的なものだ。 ジャズに”心地良さ”は感じれど”衝撃”を覚えたのは初めてだった。 「芸術は爆発だ!」と言った人もいたが、マイルスは「音楽は爆発だ!」とでも言いたかったのだろうか? ”凄い”

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/24

    ”リガブーエ”と発音するのか? 日本盤が出ないから読み方も覚束ない。 ☆カッコ良い骨太のロック。そして、ヴォーカルの渋い声が堪らない。 輸入盤といえど安価ではないが、骨太の大人のロックをお求めの向きにはオススメだ。 ☆このような作品は、英語でなくとも日本で発売すべきであると主張する。変に英語ヴァージョンにすると良さが半減してしまうし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/24

    こちらは、発売延期になったはず。中止には絶対ならんでくれ! ☆女性ヴォーカルや、曲の雰囲気などはイタリアのZAUBERのような感じ。 美しくドラマチックなプログレッシヴ・ロックだ。 現在、入手困難な代物だけに、この紙ジャケは買い逃すな!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:109件中106件から109件まで表示