トップ > My ページ > ブルース・フレーリー さんのレビュー一覧

ブルース・フレーリー さんのレビュー一覧 

検索結果:109件中91件から105件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/30

    内容自体には全く問題はないのだが、disc1-Fの3分くらいのところで音が変になる。盤に傷があるわけでもないのに。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/30

    ファーストの内容から考えてEは入れない方が良かったのではと思う。音楽的には、本格派を貫いているのだから。☆@ABCFHIは今でも彼らの代表曲中の代表曲。名盤だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    2枚組のライヴアルバムを出しておきながら、また重複曲ゼロのライヴ盤を制作。しかしながら、この出来には驚かされる。選曲に不満など全く思いつかない。Cのメロトロンの洪水は圧巻。 ☆今の時代のバンドながら紙ジャケでリリースしているのも好感持てる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    これほど、全曲を好きになれるアルバムを創造してくれるアーティストも数少ない。Eが広がりのある曲で、とくにお気に入りだ。 ☆音の厚み・重厚感・叙情性に優れたバンドだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    音を聴いただけでもクリムゾンの影響を強く受けている事は確か。ただ、決してモノマネしているだけではなく、音を聴けば「これはアネクドテンだ。」と即答できる。☆@Gは、プログレ史に残る名曲といっても過言ではないだろう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    近所のギター少年に「リッチー・ブラックモア(リッチー・ブラックユーモアさんではない。)を知っているか?」と尋ねたが知らなかった。人には志向があるから仕方がないとはいえ寂しい話だ。中学時代は軽音楽クラブの部室から、@Dは毎日流れていた。 ☆ハードロックの最高傑作だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    「彼女の名はジュリー」のジャケ買いで気に入ったジュリー。次に買ったのは、これだった。何と言っても、あの「ラウンド・ミッドナイト」をどう仕上げているのか聴いてみたかった。 ☆やはり、最高だった。他にもジャズ馴染みの曲で楽しめる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    ”大人の女”を感じさせる。”堪らない” ☆はっきり言ってジャケ買いだった。今では心の落ち着く愛聴盤だ!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/29

    ”うたもの”はあまり聴かない自分。 ☆が、しかし、この人には一発で心を奪われた。Aを目当てに買ってみたが、全部気に入った。まず、@でジャブどころかノックアウト。 ☆女性ヴォーカル全般は、とくに聴いてこなかったが、改めて”音楽の奥深さ”に出会った瞬間だった。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    レインボーの最高傑作だと思っている。アルバム全体を通して一貫性があり、非常に良く構築された作品だ。リッチーも最高だが、ディオがいい!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    HMVレヴューのなんと控えめなこと。愛が感じられない。ユーロロックに精通したレヴュワーなのか? ☆2004年発売でもう5年経つ。足の速い紙ジャケ界で、まだ売れ残っているのか? 価格の所為なんだろうな。是非、割引のタイミングにでもGETして欲しい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    人には、それぞれ志向が有って「これが絶対!」なんてものはこの世に存在しないと考えている。”売れる一般的”なものを好む人もいれば、”知る人ぞ知る的”なものを好む人もいる。本人にしてみれば、何故こういうのが売れないのかが理解できないのだが。☆なので、これはイタリアの70年代前半に興味を持った方へのメッセージです。 @Cには驚嘆する事でしょう!「必聴です!!」 クラシックとロックの融合作品の傑作ニュー・トロルスの「コンチェルト・グロッソ」で感動した方はとくに!!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    フランス。 アトール、アンジュなんかに比べると知名度は今一なのか? ☆女性ヴォーカルが英語を無理に歌っているような感じで残念な部分はあるが、曲は全体的に哀愁が漂う内面に訴えてくる素晴らしい作品だ。Dは必聴!! ☆母国語で歌ったヴァージョンがあるなら聴いてみたい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    このアルバムは、何と言っても「FOREVER」だ! HR/HMファンは必聴だ。 ☆「@の美しいギターが短すぎる!」なんて思っていると、しっかりA面ラスト「FOREVER」のイントロで再会できるのだ。さらに、エンディングでも。様式美だ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/04/28

    ヨーロッパ的なのか? これが、アルバムとしては聴き易い。☆好みの問題なのだろうが、これ以降の作品はポップになってしまって残念だった。 ☆構築されたハードロックが好きな人には一番お勧めのアルバムだ。ボーナストラックもグッド!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:109件中91件から105件まで表示