トップ > My ページ > 吉岡富万 さんのレビュー一覧

吉岡富万 さんのレビュー一覧 

検索結果:83件中31件から45件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/16

    ビートルズのアルバムの中で1番黒人音楽に傾倒した作品だと思います。黒っぽいジャケットが象徴的です。ちなみに2番はニューソウル風なアビーロードかな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/16

    マルコム、ダモ御両人のボーカルが聴けるお得盤です。(共演はありませんが。)それぞれの代表曲「Soul Desert」「Mother Sky 」が収録されていて、価値の高い盤ですが、個人的にはマルコムの「She Brings the Rain」が冗談みたいで好きです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/15

    ものすごくものすごいアルバムです。好きすぎて言葉が見当たらないです。何年たっても、いつも聴きたくなるアルバムです。こんなにボーカルが、中心にないロックアルバムも珍しいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/15

    評価の高いタゴマゴとフューチャーデイズに挟まれて、なんだか地味な印象のアルバムですが、凄く良いですよ。サウンドもやっぱりタゴマゴとフューチャーデイズの間な感じです。でも、過渡期的な作品で中途半端だなあとは思わないです。むしろ両アルバムの良いところ取りな感じすらします。あと、このアルバムに限りませんが、CANのアルバムき、音質が素晴らしいですね。あと1曲目のヤキのドラムは凄くかっこいいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/15

    CANのこの傑作1stは「Yoo Doo Right」ばかりが語られがちですが。全曲名曲です。特に1曲目の不穏なイントロは圧巻です。(Irmin Schmidtは出番は少ないけど凄いです。)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/15

    ヤキのドラムは凄すぎます。たまらんです。それから、マルコムのボーカルが1stと2ndだけじゃ聴き足りないと思っている方は必聴です。マルコム節全開です。「Man Named Joe」とか狂ってます。あと、ラストナンバーの「Little Star of Bethlehem 」は荒涼感ありすぎてかっこよすぎますよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/15

    ヒッピー野郎、鈴木さんの魅力が最も溢れている作品だと思います。(個人的には、FUTURE DAYSの鈴木さんの方が、好きだし凄いと思いますが・・・。)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/15

    パブロック文脈でこの名盤に出会いました。
    物凄くパワフルで物凄い粘着質のリズム隊がとにかく物凄いです。ミーターズもびっくりです。僕も最初に聴いた時はのけぞりました。
    それから、繊細さと豪快さをあわせ持ったツインギターも堪らないです。 こんな、名盤に出会えて幸せです。あまり有名ではなく、知る人ぞ知る的なアルバムですが皆さん、ぜひ聴いてください。

    余談ですが、セカンドアルバムの「Amazing Grease」のCD化を首を長くして待っていますが、未だ実現していないのが残念です。(販売中の1stとの2 in 1は全曲収録されていません(2曲未収録))

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/12/19

    これでウルフ聴いた気になったもらったら困りますね。血がたぎらんアルバムです。ウルフのせいではありません。まあ、クラプトンのせいでしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/29

    このアルバム、なんで人気があるのかわからん。全然よくない。私はファーストアルバムが好きだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/29

    ファーストアルバムのかっこいいジァケから一転して異様にダサいジァケットのため、相当損をしているこのセカンドアルバム。中身は本当に最高です!個人的ペストトラックは「9 スワロウ・マイ・プライド 」です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/28

    Illusionは、活動期がパンク勃発〜隆盛期と重なったのが不幸でしたが、現在に至るまでプログレ文脈で語られているのはもっと不幸。本作も悪くないですが、前作Out Of The Mistが身震いする完璧な名盤なので、そっちの方も必ず聴いてください 。本作に話を戻すと1曲目のMadonna Blueは、ドラマチックで何よりも前作とくらべ、ポップさが増したなと感じられるとてもよい曲です。2曲目Never Be the Sameも、とても美しくて素晴らしい。ただし、アルバム全体としては、Jim Mccarty自身も語っているとおり、若干曲のコマ不足を感じてしまう出来です。ただし、それは前作と比較しての話であり、やっぱりこのアルバムも素晴らしいです。(どっちやねん。)ところで、実は私、Illusionを初めて聴いた時は、Jim Mccartyの歌声がとても苦手で、しばらくは、Illusion自体も苦手でした。そのうち慣れてJimのヴォーカルも好きになりました。もちろん、それ以上に、Janeの歌声が大好きなのは皆さんと同じです。それからJim Mccartyの作曲能力は尋常でないです。やはりこのグループのキーパーソンは、リーダーであるJim なのでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/27

    Slapp Happyとしては、前作のCasablanca Moonと比べてかなり辛口で親しみにくい印象を受ける作品。(なによりもダグマーのヴォーカルが辛い!)前作は、Faust、本作はHenry Cowとのコラボというのが大きく影響していると思われる。
     個人的にはクソ真面目なHenry Cowより、どこか呑気でユーモラスなFaustの方がSlapp Happyと相性が良いように思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/03

    大学生の頃、1か月で80回くらい聴いてました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/08/03

    クラッシュのファンならUS盤とUK盤(=日本盤)の両方揃えるべきだが、初心者には先ず、UK盤(=日本盤)を聴いて欲しい。とてもクラッシュ程に誠実には生きられないが、それでもクラッシュの音楽にすがりつきたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:83件中31件から45件まで表示