トップ > My ページ > 沼子 さんのレビュー一覧

沼子 さんのレビュー一覧 

検索結果:102件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/06/10

    全てのエクストリーム・メタルの祖VENOMの新作。ギャグのようなタイトルとは裏腹に内容はかなりカッコイイです。@の頭から「ANTECHRIST!」って叫んでるし(笑)攻撃的ながらノリの良いブラック・メタル・ロックンロールは最高!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/06/06

    二枚組ライヴアルバム。ビジュアル系的な外見からコアなメタルファンから馬鹿にされることも多いバンドだが、コレを聴けば優れた楽曲を優れた技術、歌唱力で再現できる希有なライヴバンドであることが解ると思う。偏見に惑わされずに聴いてみてほしい!ただ2ndと5thの曲が1曲もないのはナゼ?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/06/04

    メタルもハードコアもプログレもジャズもフュージョンも全て飲み込んだ、ジャンル分け不可能のヘヴィミュージックは相変わらずの格好良さ。曲によってはメタル的なヘヴィさや劇的な展開、キャッチーさも増量されて、前作より聴きやすい。とはいえ、聴いていて単純に気持ち良くなれる代物ではない。そこが魅力的。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/06/02

    格好良いという他無いデスラッシュアルバムだ。イントロ@に続いて怒濤のアグレッションと慟哭のメロディが息つく暇無く押し寄せる様は爽快!リフは勿論、血涙流さんばかりのVoが凄まじい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/06/01

    男女Voのいるゴシック・メタル…というか、ゴシック風味のヘヴィ・ロックって感じで、その手のバンドのファンよりエヴァネッセンスとかのファンに受けるのでは?メロディは実にキャッチーで、男Voもオマケでなくしっかり存在感があるのも良いと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/06/01

    なかなか格好良いメロディック・パワーメタルを聴かせてくれる。リフの刻みは時にスラッシュ〜メロデスを思わせ、Voはハイトーンで男臭いメロディを歌い上げる(たまに吐き棄てる様にも歌う)全体的に軟弱な感じがしないのが良い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/05/26

    前作同様ソイルワークのビョーンが歌っているため、ソイルワークとの比較は避けられないでしょうが、最近の本家よりもメタル然としておりカッコイイ。Voパートも更にキャッチーになっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/05/26

    初期のような禍々しさは薄れているけども、適度にアグレッシヴで重いスラッシュメタル。キャッチーさもあり。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/05/26

    ヘヴィでアグレッシヴでテクニカルなデスメタル(メタルコア?)で荘厳なインスト@からAへの流れがカッコイイ!その後もプログレッシブかつブルータルな楽曲を最後まで飽きさせずに聴かせてくれる。アコギによる静かなパートなんかはOPETHを思い出させる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/05/22

    キーボードによるモダンな装飾を施したメロディック・デスメタル。Voは清濁使い分ける…と書くとソイルワークかと思いますが、どちらかというと「AMOK」〜「LOVE AND DEATH」の頃のセンテンストを現代的にした感じ。Voもタネリ・ヤルヴァ+ヴィレ・レイヒアラな感じ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/05/12

    暴走ロックンロール/メタルバンドのライヴ盤。ブートみたいな酷いジャケに反して、中身はかなりカッコイイ!テンションの高さに圧倒される。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/05/11

    ミドルテンポの曲が殆どだが、ジェイムズ・ヘットフィールド風のVoが歌うメロディが良いので、以外と飽きなかった。ブラックアルバム以降のメタリカが好きな人にはオススメ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/05/11

    前作よりもヘヴィさが増し、なおかつメロディアスなパートはよりキャッチーになっている。プログレッシブな感覚もある。Voの表現力も更に幅が広がっている。最近のソイルワークより良い!という人もきっといるハズ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/05/11

    初期の頃はまるでチルドレン・オブ・ボドムな音楽をやっていたが、ここにきてかなり独自性を感じさせるようになってきた。(本家自体が昔とは違っているし)よりヘヴィでアグレッシヴになっているし、クリーンVoもいい感じ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2006/05/11

    前作は重厚で無慈悲なスラッシュをやっていたが、今作ではVENOM、MOTORHEADばりのロックンロール的なノリのよさが戻っている。非常に気持ち良く聴けるアルバムだ。@のイントロや、キャッチーなVoラインのBなど新味もアリ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:102件中1件から15件まで表示