トップ > My ページ > メープルシロップ さんのレビュー一覧

メープルシロップ さんのレビュー一覧 

検索結果:40件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/08/01

    演奏&音質ともに素晴らしい名盤の10枚セットということで、大いに満足しております。ミケランジェリの晩年〜最晩年の芸の深みには、感服させられます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2019/07/28

    期待どおりの大変素晴らしい演奏。これは、とてもお得なセットだと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/06/27

    これは快演だ!パガニーニのカプリスが練習曲のように聴こえてしまうヴァイオリニストが多い中でツェートマイヤーの壮絶な演奏は、パガニーニのカプリスが無伴奏ヴァイオリン曲の集大成とも言うべき大傑作であることを実感させてくれる。これは、超名盤として推奨できる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/19

    ナージャーのチャイコンは、とてもライヴ録音とは思えないほどの完璧さでありながら、ライヴ録音ならではの熱気が伝わってきます。凄み、エグみ、緩急自在さ、あらゆる点で強烈な名演だと思います。アサドの協奏曲も良い曲で楽しめました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/02/12

    このたび購入したWarner Original Jacketsのフーバーマンのベートーヴェン「ヴァイオリン協奏曲」&「クロイツェル」のCDは、ノイズが非常に少なくて、音のバランスも良く、復刻状態がとても良いと思います。フーバーマンと言えば、チャイコンやスペイン交響曲も超名盤なので、Warner Original Jacketsでのオリジナルマスター使用によるCD化を期待したいと思います。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/07/25

    泣く子も黙る決定盤とも言うべきフーバーマンのベートーヴェンの協奏曲をKK-Ushiの無針音復刻CDで聴くと、SPレコード時代の録音とは思えないほど音質が良く、フーバーマンが目の前で弾いているのを聴いているかのようです。プツプツというSPレコード特有のノイズが無いので、従来の復刻CDではノイズに埋もれて聴こえなかった細かい音もハッキリ聴こえます。モーツァルトでの破天荒な演奏も面白く、期待以上に素晴らしいCDで大満足です。フーバーマンにはクロイツェルソナタの超名録音もありますので、ぜひ無針音で復刻していただきたいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/07/25

    泣く子も黙る決定盤とも言うべきフーバーマンのチャイコンとラロがKK-Ushiの無針音復刻CDで鮮やかに蘇りました。SPレコード時代の録音とは思えないほど音質が良く、フーバーマンが目の前で弾いているのを聴いているかのようです。プツプツというSPレコード特有のノイズが無いので、従来の復刻CDではノイズに埋もれて聴こえなかった細かい音もハッキリ聴こえます。期待以上に素晴らしいCDで大満足です。フーバーマンにはクロイツェルソナタの超名録音もありますので、ぜひ無針音で復刻していただきたいと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/07/25

    KK-Ushiの無針音復刻CDは、SPレコード時代の録音とは思えないほど音質が良く、ラフマニノフが眼前に迫ってくるかのようです。プツプツというSPレコード特有のノイズが無いので、従来の復刻CDではノイズに埋もれて聴こえなかった細かい音もハッキリ聴こえます。期待以上に素晴らしいCDで大満足です。ラフマニノフの自作自演は何度聴いても素晴らしいので、次はぜひともピアノ協奏曲第3番の自作自演の無針音復刻を期待したいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/05/18

    ライヴ録音、しかも、たった1晩のコンサートの録音とは思えないほど完成度の高い録音で、とても素晴らしい演奏だと思います。崔文洙さんの演奏解釈も素晴らしいですし、グランドアマティの伸びやかな美音は、心の琴線に触れるような絶妙な音で、感動的です。一番最後にアンコール曲として弾かれているグラズノフの「瞑想曲」は、じ〜ん、と深く感動しました。「名手!」崔文洙さんには、今後色々な曲を録音をしていただきたいと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/03/29

    古い録音の割りには、復刻状態が良く、アドルフ・ブッシュの優れた音楽性が十分に楽しめます。ブッシュにしては珍しい曲目(例えば、クライスラーの小品など)も収録されていますが、バッハやベートーヴェンでの端正で拡張高いブッシュとは違った、よりリラックスした自由度の高い表現にも魅了されます。もちろん、得意のバッハでの深みのある音と端正な音楽表現には深く感動させられます。ブッシュのファンの方々だけでなく、ヴァイオリン音楽がお好きな方々にも、大いにお薦めしたいと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/02/15

    ストラディヴァリウス「1730年製 ロイヤル・スパニッシュ」の音は、とても艶やかで伸びやかで、しかも、低音が力強く、大変魅力的な音です。アン・アキコ・マイヤーズは、このストラディヴァリウスの名器から、多彩な音色を引き出していて、ジャズっぽい曲から、タンゴやクラシックの王道の曲まで、どの曲でも素晴らしい演奏を聴かせてくれます。大いに満足しています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/01/23

    ライブ録音とは思えないほどの完璧な演奏に脱帽させられます。ごくごくわずかなミスはありますが、驚異的な集中力と推進力で、聴き手を圧倒します。
    ライブ録音といこともあって、スタジオ録音でのハイフェッツよりも「熱い」ハイフェッツを聴くことができるという意味で、大変貴重な録音だと思います。1954年の録音ですが、録音状態はとても良く、ノイズも少なくて、ハイフェッツの音が堪能できます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/01/18

    オタケンレコードによるエネスコのバッハ無伴奏全曲の復刻CDは、従来の復刻CDよりもずっと音質が良く、ようやく納得できるレベルの復刻CDに出会えました。これを聴けば、多くの方々にエネスコの偉大さがおわかりいただけるかと思います。晩年とは思えないほど力強いエネスコの音楽表現に魂を揺さぶられ、大いに感動しました。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/01/17

    グリンゴルツは、テンポの取り方が独特で1つの曲の中でも細かくテンポを揺らし、さらに音色にも変化をつけるので、曲が立体的に聴こえてきますし、陰影にも富んでいます。カプリース全曲は、超絶技巧が要求される曲なので、ミス無く弾くだけでも相当に大変ですが、グリンゴルツは技術的な面を余裕を持って楽々とこなした上で、さらに、音楽表現の面で独自性を発揮していて、恐るべきヴァイオリニストだと思います。
    超絶技巧をことさら際立たせようとはしていないように感じられますが、じっくりと耳を傾けると、グリンゴルツの技術は、驚異的な水準(超人的な水準)に達しているのがわかります。カプリス全曲の新たな名盤の誕生を大いに喜びたいと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/01/05

    音質的にも演奏的にも素晴らしい復刻CDだと思います。エネスコの音は、心の奥深くまで染み入るような音で、このCDを1枚聴いただけでも、エネスコの偉大さがわかります。振幅の変化が細やかで変幻自在なヴィブラート、ダイナミックで劇的な表現力、音楽解釈の説得力など現代のヴァイオリニストの多くが持ち合わせていない美点を、エネスコはたしかに持っています。このCDに収録された演奏は、全て名演だと思いますが、特に、コレルリの「ラ・フォリア」とプニャーニの「ラルゴ・エスプレッシーヴォ」は、超名演だと思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:40件中1件から15件まで表示