トップ > My ページ > dylan77 さんのレビュー一覧

dylan77 さんのレビュー一覧 

検索結果:11件中1件から11件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/06/15

    ボブディラン、かつての”フォークの神様”は、いまは”文学のノーベル賞受賞者”としてより広く知られるようになった感がある。
    しかし、60年代のほかのロックスターとは違い、たった一人で、ロックスターを夢見ながら、ニューヨークから遠く離れた地で生誕し、ニューヨークに出て一躍時の人となる過程をみていると、そのバイタリティにはあらためて脱帽せざるを得ない。
    その過程はとても複雑で、いろいろな人間模様が入り混じり、とてろ本書から入って理解できるものではないので、初心者には非常に不向きな伝記だ、と思う。
    いまは映像版の「ノー・ディレクション・ホーム」などがあるので、まずはそこでおおまかな流れをおさえないと、本書はとても手ごわい。
    とにかく時間をかけてじっくり読むしかなく、普段の時間のない中で、少しづつ読んでいると、いつ読了になるかわからぬ。まあそれだけ読みごたえがあるし、邦訳がでたことには感謝の念に堪えない。ボブのコアなファン向けじゃないかな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/19

    このいわゆる「ビートルズの新曲」がでたときの興奮はいまも覚えている。
    正直なところ、期待半分不安半分だったのが、一聴してとても嬉しくなった。
    とくにリアル世代からはいろいろな意見があったと記憶しているが、いま聴いてもほんとうにいい出来栄えだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/12

    内容は文句なし。
    ポールのソロアルバムのなかで個人的に最も多く聞いたアルバムではないだろうか。
    2002年のライブ、大阪で本作のなかのカリコスカイを聞けたときは本当に感動した。
    しかし、ちとお値段高過ぎじゃないですか。
    アーカイブシリーズの高騰ぶりはちょっとひどい、よってマイナス1

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/12

    愛のあふれるビーチボーイズ本。
    ただのサーフィンバンドとしかとらえていない人にこそ手に取ってほしい。
    本当に奥深いバンドなんだ、本当は。
    ブライアンのソロ、ビーチボーイズとしてのライブをみれたのも、いまとなってはいい思い出だ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/12

    ビーチボーイズほど過小評価されているバンドはほかにないと思う。
    それは主にビーチボーイズというバンド名からくる安易なパブリックイメージの影響が大きい。
    ただのサーフィンサウンドだけじゃないんだぞ、と声を大にして言いたい。
    本作はポールマッカートニーの影響で聞いて、おかげでビーチボーイズへの見方がかわった個人的思いの強い一作。
    むろん名盤である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/03/11

    ジョンレノンのベストだから、もう買うしかないのだが、選曲にもうひとひねりが欲しかったかなあ。
    ベストよりむしろライブインニューヨークシティを映像付きで再発してほしい。
    ほんと、お願いします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/24

    これは本当に予期しなかった驚異的なアルバムだ。
    近年、フランクシナトラカバーはじめ、スタンダード曲のカバーに
    精力的に取り組んできたディランだから
    もうオリジナルアルバムは作らないのかと思いきや
    テンペスト以来のオリジナルアルバムは、このコロナ禍なにするもぞ、の
    超強力なアルバムではないか。
    来日公演がコロナで中止になってしまい残念だが
    なんとしてももう一度ディランのライブを、そしてこのアルバム曲が
    どう演奏されるのかみてみたい。
    しかし、ディラン、なんて男だ・・・

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2021/02/24

    マッカートニーもマッカートニーUもとても好きなアルバムで、
    さらに前作エジプトステーションがまれにみる傑作だったので、
    当然今回のリリースにも期待していたのだけど
    正直に言えばがっかりした。
    近年の作品ではドライビングレイン並みのがっかり感。
    それでもマッカトニー、ところどころ(特にギタープレイ)
    に光るところはあるし、
    詩作にはこれまでにないチャレンジも感じられる。
    評価が難しいアルバムだと言えそう

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/05/27

    まさかボブがフジロックとは・・・
    どんなステージになるのか、そしてボブのファン以外の聴衆がどういうふうな感想をもつのか、興味が尽きない。
    だいたいボブのインタビューは面白いけど、今回掲載されているものも興味深い内容でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/05/02

    ジョンがなお生きていたらどんな活動をしていただろうか、とふと思うことがある。本書は60年代から80年代までのインタビューが網羅されており、ジョンがその時々に考えていたことを知る貴重な資料となっている。
    初めて活字で目にしたものもあり、ここまでまとめられているのは本当にありがたい。ビートルズ、ジョンのファンには必携の一冊だろう。ジョンが生きていたらなあ・・・

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2012/10/12

    ビートルズに関する本はそれこそ次から次に出版されており、それは今後もとどまることはないだろう。
    したがって新しく出版されるものは、斬新な切り口であるとか、情報のアップデートなどが重要になる。
    本書は比較的コンパクトに主要な情報がまとめられており重宝する一冊だ。
    近年リリースされた各種アルバムなども紹介されており買い逃し防止にも役に立つ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示