トップ > My ページ > なっちゃん さんのレビュー一覧

なっちゃん さんのレビュー一覧 

検索結果:4件中1件から4件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/12/10

    収録曲は手持ちのものと同じなので音源は同じであると思います。近年のニューイヤーコンサートのおもむきとは異なり独特の色を感じます。ローカル、とは違うのでしょうが、今は失われたものを懐かしく。音はいまいちですが、粋のクラウス。艶のボスコフスキーと愛聴盤です。ノスタルジー、年寄りがホッとする演奏です。リマスターで改善している事を祈ります。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/03/20

    愛聴盤だった初出Discが所在不明で泣いていたところ(だらしないです) 店頭で廉価盤見つけ衝動買い。久しぶりに聴いたがやっぱり素敵。大家のおじさん達の演奏ではしっくり来なかった作品が彼女によればショパンの代表作のようにきこえる。 彼女がこの曲集の中で好き放題歌いおどる様を感じてほしい。意味が、解釈が、なんてこと関係なし。彼女の ぎりぎりかもしれないルバート、そっと鍵盤に指を置くかのようなタッチ。彼女の世界で夢見心地。 この演奏を聴くと夜想曲との邦訳がいかに名訳か合点がいくと思う。全曲とも素敵だが、特に遺作での余韻などは思春期に聴けばどうにかなってしまうのではと思うほどしみこんでくる。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 12人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/03/27

    何回かの来日公演の熱狂を知る世代としては、没後の冷え込みに当惑でした。当時の評論の先生方も絶賛、芸術性ではカラヤンをはるか下に、という論調でした。このセットが彼の再評価につながるのか興味深いものです。すべて手持ちで「グレイト」、「田園」、他ブラームスの一部を聴いてみましたが、がっちりと構成、またコントロールされた演奏で安心感は一番。昨今の流れの必然性は否定しないものの、ベースとして体験すべき演奏の一つ(それも序列は上の方)だと思います。(あとセッションに特化したとしてもBPOとのブラ1はおまけで欲しかったなぁ と思います。) ベスト盤とは言いません。しかし、これを聴いておくと、20世紀前半、21世紀の演奏から聴き取るものが変わるかも・・   (入手された方にお願いですが、リマスターか、過去の日本盤からの音の改善はあるのかを教えて下さい。古い手持ちのCDはLPよりも登場機会が少ないので)

    12人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/03/21

    店頭で手に取り分かっていたつもりだが、自宅の机上では大きかった。とはいえ、子供のころから以前の版で慣れているため、安心感は抜群。また大きな活字が老眼にやさしく、ついでに前後の表記に寄り道するのも紙の醍醐味。心地よくお付き合いできそうです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示