トップ > My ページ > ルー・リードは私の神様 さんのレビュー一覧

ルー・リードは私の神様 さんのレビュー一覧 

検索結果:85件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 6人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/11/04

    とうとう、この日がやってきたか‥ラジオで訃報を知った…。道を歩いていても、信号待ちでも、買い物をしていても、頭の隅には「ルー・リードが死んだこと‥」100歳までは、現役でぶっ飛ばしてくれるような勢いだったのに‥。ついこの間、久々にヴェルヴェッツを聴いたばかりだったんだよ。ルー・リードの魅力を、改めて実感してた。が…偉大なミュージシャンも、そこはやはり人間なのだね、病気には勝てない‥
    病気とは、無縁な人だと思ってた‥ いつもカバンには、Transformerで有名ジャケの、ルー・リードのバッヂを誇らしげにつけてたよ(泣)Wikipediaの、1942年3月2日 - 2013年10月27日‥これ見たくないなぁもうっ!(泣)皮肉にも日曜日‥ルー・リードがいなくなったこの世界は、つまらないわ。伝説のミュージシャンになっちゃったね。伝説のロックンローラー。世界一クールでカッコイイルー・リード!今からアコギで「PERFECT DAY」を弾きます!悔しくて悲しくて、死ぬほど寂しいけど、あなたが残してくれたもの、教えてくれたことは、山ほどいっぱいあるから!ルー・リードは、皆の心の中に、これからもずっとずっと、生き続ける。伝説は、永遠に受け継がれる。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/09/04

    パーソナルジーザスを入れてほしかった…。がっかり‥

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/08

    このアルバムは、聴き込めば聴き込むほど良さがわかって引き込まれる感じ。渋路線ですね。「No Name #1」は、なんか古いカントリー調って言うのかな?これまたアコギが華やかで聴いてて気持ちがいいな。バンジョーの音も入ってるのかな?華やかな中にも少し哀愁感があって、男性特有な切ない感じが心に染み入ります。「No Name #2」もちょっとマニアックな感じだけど、ギターのアレンジとかもクールだし、エリオットの声も渋めでカッコイイ!なんかこのアルバム好き。ジャケの雰囲気と全体的な曲調がすごくあってる気がします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/07

    「Ballad of Big Nothing」の出だしからなんか泣けてきます‥エリオットが奏でるアコースティックギターの音、もうほんとどうしようもないくらいなんとも切ない‥「No Name No. 5」もいいな。「Punch and Judy」は胸がキュンとなります☆「Say Yes」のコーラスハーモニーも本当に綺麗で繊細で素晴らしい!心が安らぎます。これがまた間奏のギターの音色がもうなんかねぇ‥ほんと‥エリオット好きな人なら共感してわかってくれるよね、この気持ち(泣)感極まって‥(泣)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/07

    「A Distorted Reality Is Now a Necessity to Be Free」この曲には本当に圧巻!鳥肌もの。エリオットの素晴らしが身に染み入るようにわかりますね。心の琴線に触れます。「A Fond Farewell」も美し過ぎです。ってか最高より上の評価ってないの?ライフハウスがらみで、前々から彼の存在は知っていましたが、その時には彼の存在はもう‥ ようやくここ最近になって、なぜか彼の存在がとても大きなものとなり、もう何年も経つのに、彼がいなくなってしまったことの大きさに、いてもたってもいられない状態になってしまって‥そして彼の声を聴いていると、とても繊細ではかなく、どこか物悲しい‥追いかけても追いつけない、どこかに消えていってしまいそうな‥でもなぜか、彼の心の魂はすぐ側で語りかけてくれる、僕はここにいるよ、って‥だけど遠くて届かない‥この世にはもういないけど、とても優しく穏やかな人柄だったんだろうな‥でなきゃ、こんなに優しさに溢れた曲は、作れない気がしました。PVとか見てると、どこかかげがあって、エリオットの優しい素敵な笑顔にさえも、やはりそこにはかげが見えかくれしていて‥エリオットって、ふと、鋭い眼差しをすをする時があって、その表情がとても大好きです。「Miss Misery」のPVとか見てると、どうしようもないくらいに切なく悲しくなる‥なんかエリオットのとこにいきたくなるよ‥ 今、この世界にいることがなんだかバカらしく思えてきてしまう‥ 実際、私自身もとても孤独な人間であり、音楽だけが支えであり、生き甲斐なのです。自分のことを認めてくれる存在がいないということは、耐え難い孤独です‥ けど、ルー・リードと両親が元気で健在なので、もう少し、この世界にいようかな‥けど、全てを失った時には、その時にはもう、この世には、ようはないかな‥ 話しはそれましたが、優しい綺麗な声のエリオットが好きだ。両手にバングルのエリオットも好きだ。ニットキャップのエリオットも好きだ。白いスーツ姿のエリオットも最高に大好きだ。そして‥少しだけ眩しそうに遠くを見つめるような、そんなまるで少年のような優しい瞳のエリオットが、とても切なく愛しい‥ やっぱ寂しいよ‥エリオット・スミス、あなたは、素晴らしき才能あるアーティストです。彼が残してくれた曲、全ての曲を、これからずっとずっと、愛し続けます。未発表曲の「トゥルーラブ」リリースして下さい!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/05/07

    エリオットが奏でるアコースティックギターの音って、なんだか独自ですね。ほんと軽やかで優しくあったかい、曲によってはクールだったり。やっぱりアルバムを聴いていると、自分もアコースティックギターでエリオットのように、軽やかに弾いてみたくなりますね。なんかほんとほれぼれしちゃいますよね、エリオットのギターを弾いてる姿って。今エリオット・スミスのカヴァーをしてる人達の動画をよく見てるんだけど、あぁみんなエリオットのことをとても敬愛してるんだなぁって、ひしひしと痛い程伝わってくるので、ほんと胸が熱くなります。とくに「Angel in the Snow」のイントロあたりとか、みんな忠実にカヴァーしてる感じを見てると、頼もく感じると同時に、エリオットとだぶってきてどうしても泣けてきてしまって‥指の弾き方が少し違うかな‥とか(泣笑)このあたりはエリオットに近いとか(笑)でもみんなそれぞれ個性があって上手。みんなエリオットを愛する気持ちは同じなんだって、強く思わされました。でも、肝心のエリオット本人の生のギターを弾く姿には、もう二度と会えないんだね‥ 生きていてほしかったよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/04/12

    「Longer」も素晴らしい名曲だと思いますが「Leader of the Band」にも、本当に感動させられます。温かく美しく、切なく胸に響き、聴くたびに涙がこぼれます。素敵な音楽をありがとう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/03/02

    まったくソロデビューしたことは知りませんでした!活動してることは知ってましたが…ちょっと驚きと同時にテンションが上がりまくっちゃってます!ついこの間コーリングレビューでソロでもいいからって書いたばかりなんです。音はコーリングに近いみたいだけど、個人的には、そのほうがなおうれしいですね。ちなみに最近「ワン・バイ・ワン」ヘビロテになってます。渋声哀愁ギターがたまらないです。ってか、このアルバム早速購入して早く聴きたいです!アレックスがもどってきてくれてほんとうれしい!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/27

    彼ら、2005年にもはや解散してしまってたなんて‥なんか、バンドメンバーで揉め事がいろいろあったらしいですね‥無期限の活動休止を発表して、 アレックスと新しいツアーミュージシャン(しばしばザ・コーリングと間違えられる)は、2008年の今も時々活動をしているとのこと。またどんな形でもいい、アレックスのヴォーカルだけでも復活してほしい、ソロでもいいし。あの声は絶対もったいないってば!アレックスの声ってほんと聴いると、痛いぐらい胸に突き刺ささって込み上げさせられる。哀愁の嵐!嵐!嵐!心から泣けるロックと思えます。やっぱアメリカンロックは最高だ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/21

    ベストが出たんですね。最近また聴きなおして、懐かしいなぁ、やっぱりカッコイイなって‥全然色あせてないもん。何年も待ってたけど、新譜が出ないと言うことは、恐らく解散してるんでしょうねもう‥なんでぇ?って感じだよね?DISHWALLAとかにしてもそうだけど、実力派バンドはみんな消えてしまうね‥あんなにカッコ良かったのに‥残念でならないです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2011/02/15

    廃盤になってしまった二枚組のアルバムの、LOU REEDのカヴァーで「Leave Me Alone」が無茶苦茶カッコイイ!かなりルー・リード意識した感じなヴォーカルだから、ほんとに好きなんだなぁってのが痛いぐらい伝わってくるから、聴いててとても頼もしい!あぁこんな感じこんな感じってね(笑)一歩間違えると、コーラスがブラック系入ってるけど、ヴォーカルがルー・リードだから(笑)しかし、本人と間違えるくらい似過ぎてて驚き! ルー・リードを尊敬、敬愛してる人はみんなカッコイイと思うし、大好きです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/12/18

    思わずミランダ・リー・リチャーズ?と耳を疑うほど声質が似ていたので、驚かされました。しかし、この世界感にはほんと引き込まれます。透明感溢れる少し物悲しいヴォーカル、なんだかとても心が落ち着き癒されます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/23

    とりあえずメロウ。ギターの音色がとても美しく繊細で、癒されますね。ちょっと雰囲気とかがDISHWALLAっぽい感じかな?とか思ったんだけど。このアルバムの中では、「Say Something」「Til the End」の切なぁい感じがなんか好きです。とくにTil the Endのメロは、一度聴いたら頭から離れませんね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/18

    モノラルカッコイイ!どことなくパール・ジャムやライフハウスに通じる感じ。 写真でしかまだ拝見したことないけど、ヴォーカルの方って中性的な雰囲気?からあの渋い歌声のギャップがたまらないです。ライブに行って生歌声を是非聴いてみたい!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/10/17

    地元のラジオ局のDJが、よくASHをかけてくれてたので、彼らを知りました。そのラジオ局が最近、閉局になってしまい、辛い毎日で支えもなくなり、ポッカリ心に穴があいた感じです‥(泣)洋楽メインで、古いのから最新の音楽、マイナーでコアな感じの結構流してくれてたので、今はとても残念無念です‥おそらく他の局じゃ、ASHも聴けなくなっていくでしょう… このアルバムでは「Carnal Love」しかまだ聴いてませんが、なんて言うんだろう?胸がキュンって切なく甘酸っぱい、ヴォーカルの声が自分好みの声なんですよねぇ、低音も高音も艶があってイイ声してますね。もぎたてのフルーツのよう(笑)爽やかでクール、カッコカワイイ感じかなぁ?ギターのメロもなんか哀愁があってセンチメンタルでなんか好き。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:85件中1件から15件まで表示