トップ > My ページ > KURO さんのレビュー一覧

KURO さんのレビュー一覧 

検索結果:91件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/09/08

    とても懐かしい感じの演奏。素朴ではあるが、そこに深い味わいがある。録音も申し分なく、これは手元に置いておきたいアルバムだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2015/04/12

    つとに知られた演奏だが、今回の復刻はなかなか良いと思います。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/12/07

    ここのところ様々な作曲家を取り上げているバケッティ。今回のハッセのソノタ、実は演奏にふれるのはこれが初めてであったがすごく新鮮で面白く聴かせてもらった。なによりバケッティの秀演が光る内容だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/06/17

    フランスの人間国宝的存在であったカサドシュ。その演奏がまとまって聴けるのはうれしいかぎりですね。相性のよかったフランチェスカッティとのソナタも素晴らしいですが、なんといってもシューリヒトとのブラームス。本当に待ち望んでいたものだけに今から楽しみです。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/30

    爽やかな五月の風が吹いてくるような・・・。そんな素敵なアルバムです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/04/06

    とても端正な演奏だと思います。ケンペの人柄がにじみ出てくるような、それでいてベルリン・フィルの持ち味もいかんなく発揮されている感じです。モノラルながら音質もまずまず。マガロフの協奏曲も素敵です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 10人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/03/18

    アバドの偉業を偲ぶBOXがまた一つ登場。なんといってもスカラ座とのバッハのブランデンブルグが入っているのが嬉しいですね。メンデルスゾーンやマーラーといった時代の音楽もよかったですが、こういったバロック時代の音楽における演奏も素晴らしかったと思います。生前にもっともっとこの時代の録音を残して欲しかったとそれだけが悔やまれてなりません。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 11人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2014/03/14

    同じ演奏に2回もレビューを書き込むのはどうかと思いましたが、久々に復活したロスのソナタ全集。喜ばしいことだと思います。スカルラッティをまさに現代に甦らせたといっても過言ではないでしょう。この機会に一人でも多くの方に聴いていただければ幸いです。

    11人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/10/19

    ライナーの演奏は都会的センスがあってキレが良いように感じます。個人的に少し苦手なR.シュトラウスも彼の演奏だと何の問題もなく聴き通すことができます。これはすごいことです。協奏曲でのソリストも粒ぞろい。特にルーヴィンシュタインとのラフマニノフ、ギレリスとのブラームスはとても好きな演奏です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/08/10

    ハスキルのライヴはセッションと違って、生き生きとした演奏。特にカデンツァは素晴らしい。クレンペラーのサポートも万全。一方のカサドシュの皇帝は本当に強靭なピアノ・タッチに驚かされた。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/07/14

    セルがクリーヴランド以外のオケと共演した盤には名演が多い。このウィーン・フィルとのチャイコも例外ではない。ウィーン・フィルの特質を上手に生かした素晴らしい内容である。また音も当時の録音としては申し分ない。他の方のレビューにもあるように、本当にほかの第5・6番の録音も残してほしかった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/06/07

    これはまたDGはすごいBOXを出しますね。無伴奏チェロがフルニエで無伴奏ヴァイオリンがミルシテイン。それにポリーニの平均律ですか。バッハを聴く上で最良のコレクションだと思います。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 5人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/05/19

    ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲はチェロ協奏曲ほど知名度が今ひとつの感じだったが、このフィッシャー盤のおかげで払拭されることであろう。それぐらいに素晴らしい演奏。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/05/13

    交響曲に関しては諸氏が色々なコメントをなさっておられるので、あえて触れないが、個人的にはライヴならではの雰囲気があり、またウィーン・フィルらしさも感じられて悪くない演奏だと思う。特筆すべきは交響的変奏曲である。この曲に初めて出会ったのはワイセンベルク/カラヤン盤であるが、それ以来この曲が好きになった。それで様々な演奏を聴いてきたが、この演奏はとても良い。クロスリーの素晴らしさを再確認させられた。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 8人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2013/01/25

    カラヤン60に続き、いよいよ70年代の録音が登場。内容的にも黄金時代にふさわしいランナップ。あらためてその偉大な足跡に触れ直すよいチャンスになると思う。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:91件中1件から15件まで表示