トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > ベートーヴェン(1770-1827) > 【中古:盤質S】 ベートーヴェン:交響曲全集 クレンペラー(1960 モノラル)、ブラームス:交響曲全集 ケンペ(1975 ステレオ)(10CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

CD 【中古:盤質S】 ベートーヴェン:交響曲全集 クレンペラー(1960 モノラル)、ブラームス:交響曲全集 ケンペ(1975 ステレオ)(10CD)

【中古:盤質S】 ベートーヴェン:交響曲全集 クレンペラー(1960 モノラル)、ブラームス:交響曲全集 ケンペ(1975 ステレオ)(10CD)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    ozkiyog  |  東京都  |  不明  |  2016年10月22日

    ケンぺのブラームスだけでも絶対に買いです。クレンベラーのライブもいい。 加わえて1000円台の価格、文句なし。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    Jordan  |  山形県  |  不明  |  2015年02月08日

    ケンペのブラームス目当てで購入。小生ヘッドフォンで聴くのを常としているが、残念ながら今回も音質は不満が残る。BASFの純正マスター音源は現存するのだろうか。ヴァイオリンの高域の響きの質が気になり、音楽に集中できない。クレンペラーは木管の定位が奥まってはいるが、伝説の演奏を楽しむには不都合はない。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    mid-massa  |  三重県  |  不明  |  2015年01月06日

    このセットを買われた方に調べていただきたいことがあります。CD4のベートーヴェンの4番+8番の紙ケースは問題ないのですが、中のCD盤の表記が2番+7番になっていませんか?中身も4番+8番で問題ありません。この素晴らしいベートーヴェンのウイーンチクルス+ブラームス4曲で10枚のこの価格は信じられません。小生ベートーヴェンはメモリーズ盤でも持っていますが、音はメモリーズの方が生々しくて良いかなと思いますが雑音も多い(メモリーズ盤は結構こういうのが多いがそれもまた良いと思う)のでこちらのやや引っ込んだ音と比べるとどっこいどっこいかな?ブラームスはいい音で、以前このケンペ盤の安価盤のレビューで「これはひどい」等々のコメントを見ていただけに、今回はこのセットのレビューをしっかり参照させてもらってからの購入となったわけです。内容は皆さんのレビューどおりで文句はありません。特にケンペのブラームスはLP時代に持っていてとても気に入っていただけに今回入手出来て満足です、というよりこのブラームスのためにこのセットを買ったようなものです。ケンペのブラームスは一見線が細く、弱々しく感じられるところもありますが、ブラームスの音楽自体がそのように考えせられる部分もあるように思えるので、この録音は気に入っています。うら寂しいブラームスの真骨頂かなと・・・。というわけで先に述べた件、どなたかレビューで教えていただけませんか?いっぺん、自分の持っているセットを確認してください。小生、こんな細かいことにこだわってしまいますので・・・。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ばんどうくじら  |  福岡県  |  不明  |  2014年12月16日

    これは買いです。自分は、ケンぺのブラームスが目当てで、クレンペラーはモノラルということもあり、全く期待していませんでした、ケンペは、音質や演奏内容ともに申し分なく期待どおりでした。 ところが、それ以上の大収穫はクレンぺラーのベートーベンです。クレンペラーといえば、息の長い悠然とした巨大な造形、彫の深さ等が特長ですが、ややもすれば「無愛想」な印象を持っていました。しかし、ライブであるこの演奏では オケともども「柔軟性」と「艶」があります。録音も力強さと安定があり、下手なステレオより聴いていて充実感があります。ベートーベンの演奏では、フルトベングラーやトスカニーニに比肩するもので、それ以外の星の数ほどある指揮者の演奏を一撃に粉砕するものです。1960年代の録音は50年の著作権保護期間をクリアーするために、良い演奏が「えっ!!」の価額で出てきがちです。 特にこのセットはお買い得な「おいしい」セットです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フォアグラ  |  愛知県  |  不明  |  2014年02月20日

    音質について。クレンペラーは他盤と比較した訳ではないが、上質のモノーラルで問題なし。ケンペもスクリベンダムより良好でまずまず。演奏についてはクレンペラーのベートーヴェンには少なからず戸惑った。スタジオ録音でのインテンポ、巨大、武骨、構造解析という印象がことごとく覆る。テンポは引き締まり、しなやかで、時に大きくタメも作る。(弦主体に聴こえるのはマイクのせいかもしれないが)EMI盤では魅力のかけらもないフィルハーモニアがまるでウィーン・フィルかのように艶っぽく、色気たっぷりである。とにかくスタジオ盤とは全く別物と考えた方がよい。個人的には両翼配置で内声がよくみえるEMI盤の方がクレンペラーらしいのだが、この複雑な内面を持つ巨匠の新たな世界が知れるという点でも不朽の価値のあるものだ。ケンペのブラームスの良さについてはコメントは不要だろう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Seago  |  東京都  |  不明  |  2014年01月31日

    HMVの説明では「ケンペは以前にもこのメンブラン・レーベルでリリースされていましたが、ノイズカットのし過ぎで音質がイマイチだったため、今回も同様の可能性が高いです。」と書いてあり、ケンペコレクションの観点と安さに魅かれ購入しました。そのため、期待せずに聴きましたが、音質が悪いというのは全く誤った先入観を与える誤報であるということを確認しました。確かに取り立てて音質がいいとは思いませんが、十分に鑑賞に堪える音質です。もちろん演奏は、ベートーヴェンの交響曲全集で実証済みのケンペとミュンヘンフィルですから悪いわけはなく、ケンペが死去する直前の演奏でもあり、このディスクは本当に価値があります。価格設定を間違えているとしか思われません。癖がなく少し物足りないと感じるブラームスファンもいるかと思われますが、ブラームス全集をカラヤン、ジュリーニ、ザンデルリンクの時期を異にする2つずつを含め18セットを既に所有する自分としては、ドイツの正統派の演奏であり、入門としては価格の安さもあって断然お勧めです。クレンペラーは以前からそっくり保有していますが、決して悪いものではなく、ライブの緊張感があって私は好きです。この安さは異常で、クリップスの例のキャンディー缶を思わせる包装のベートーヴェン全集が、あまりの安さのために本当にトンデモ演奏かと思いきや、素晴らしい演奏であるあのビックリ仰天を思い出しました。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    kuniko89  |  愛知県  |  不明  |  2014年01月25日

     先ずは音質。クレンペラーのベートーヴェンは、芯はシッカリして響きもデッドながら拡がりがある。高音は総じてトップがつぶれ気味。ケンペのブラームスは、エコーがかかった様な印象で、音量を少々大きめにしないと、細かい各楽器のニュアンスがスッキリしない。しかし、コストパフォーマンスを考慮すればOKの水準である。耳を疑われるかもしれないが、ケンペのブラームスなどは、モヤモヤ感はあるものの非常に美しい演奏に感じた。XRCD盤より好みである。激安盤も悪くない、数打てば当たる事もあるモンだ。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示