トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > バッハ(1685-1750) > 【中古:盤質A】 カンタータ第51番、第202番、第210番 ゲーベル&ムジカ・アンティクヮ・ケルン、シェーファー(S)

バッハ(1685-1750)

CD 【中古:盤質A】 カンタータ第51番、第202番、第210番 ゲーベル&ムジカ・アンティクヮ・ケルン、シェーファー(S)

【中古:盤質A】 カンタータ第51番、第202番、第210番 ゲーベル&ムジカ・アンティクヮ・ケルン、シェーファー(S)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★☆ 

    コバピー  |  新潟県魚沼市  |  不明  |  2009年05月17日

    ソプラノ独唱カンタータだけを集めたアルバムで、これだけ面白いと思ったものもありません! 元来ヴァイオリニストとして活躍していたゲーベルですが、その指揮で聞く結婚カンタータのなんと晴れやかなこと!結婚カンタータはホグウッド&カークビーやシュライアー&マティスなど名演が多いですが、このゲーベル&シェーファーもその一つに数えられるでしょう。 しかし、何と言っても面白いのは第51番です。ゲーベルは通常稿を使用せず、何とバッハの長男ヴィルヘルム・フリーデマンによる編曲稿を使用しているのです。 この編曲稿は、原曲にトランペットを一本とティンパニを追加し、より華やかなカンタータに改作しており、印象はがらりと変わっています。特に、第一曲と終曲の合奏にもかなり手が加えられ、原曲と聴き比べるとその差は歴然。 この長男は第80番にもトランペット

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示