トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > 【中古:盤質B】 スヴィヤトスラフ・リヒテル/EMIレコーディングス(14CD)

CD 【中古:盤質B】 スヴィヤトスラフ・リヒテル/EMIレコーディングス(14CD)

【中古:盤質B】 スヴィヤトスラフ・リヒテル/EMIレコーディングス(14CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (8 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:9件中1件から9件まで表示

  • ★★★★★ 

    Dinkelbrot  |  群馬県  |  不明  |  2015年10月17日

    良くコントロールされた強弱とテンポの設定、迫力に満ちた揺るがない演奏は、巨人と言われるのがうなづける。いずれも大変素晴らしい演奏と思う。しかし何曲も聞いていると段々と気が重くなってくる。リラックスしたい時には、もう少し艶のある何回も聞きたくなる演奏の方が向いている。20年以上前に買ったEMIの4枚組のセットに入っていた曲と比較したら今回のセットに入っていたものは音質は区別できなかったが音量レベルが若干低かった。最近編集し直して新たなボックスで発売されているものは大体以前より音量が小さくなるようだが何故なのか。リマスターされて音質が改善されているのなら良いが。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    orisuke  |  新潟県  |  不明  |  2015年02月24日

    LPで親しんだ演奏が多い60年代から70年代の名演の数々。私自身が聴いたのは80年台になってからですが、懐かしいです。リヒテルのEMI録音はソロが少なく、室内楽やコンチェルト、リート伴奏などの録音が多いですね。リマスターは素晴らしく、シューベルトなどのソロ曲で柔らかいタッチが見事に再現されており、ピアノの音がスカスカになっていないのが良いです(ユニバーサルの元フィリップス盤のリマスターでがっかりするのがこれ)。まだ、リヒテルがヤマハを使う前の録音だったというのもあるかもしれませんね。EMIのアビーロードスタジオ録音は、とかく中低音が団子になった物が多いのですが、このセットではLPの時よりもだいぶ良くなっています。テープヒスをあえて残して高音を素直に伸ばしていることが良い方向に出ているとも思います。残念なのがジャケットの装丁と付録冊子の情報量の少なさ。この点は、SONYの丁寧な仕事を見習って欲しいと切に思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    カズニン  |  東京都  |  不明  |  2012年03月29日

    リヒテルは素晴らしい音楽家です。どの曲も音楽が生き生きとして、語りかけてきます。特にこのセットではヘンデルのハープシコード組曲が、なかなか深みがあり面白いです。また「調子のよい鍛冶屋」などが出てきたときは、娘が小さいころ弾いていたことを思い出し、感激しました。とにかくどの一枚にも感動があります。良い買い物でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    saitaman  |  埼玉県  |  不明  |  2010年12月31日

    粒立ちの良い力強いタッチで説得力に満ちた演奏を展開。これぞ巨匠というべき堂々たる風格だ。ベートーヴェンやシューベルトやシューマンが素晴らしいのは予想通りだが、ヘンデルが掘り出しものだった。協奏曲では、ちょっとタイプの異なるマゼール&パリ管との組み合わせが意外に良かった。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    JCS  |  神奈川県  |  不明  |  2010年11月21日

    全部持ってるのに、買ってしまった!(マゲローネは、BrilliantのDFDブラームス歌曲集に入ってる)音がよくなっているか、と思ったのだけれど、残念ながら変わらないか、痩せてキツくなっているか、どちらかの様。LPのときもそうだったが、曲の組み合わせを変えて、長時間詰め込むと、音は悪くなるよう。これは常識ですか?またホロヴィッツの奥さんが、「CBSのCD化編集は、もとの曲順をそのまま活かしてくれて、亡夫の意思が尊重されて嬉しい」と言っていた。(この点、EMIより Grammophonが優れている、リヒテルの全集では。音もそう。)で、ファンとしては減点★★。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    chopianism  |  北海道  |  不明  |  2010年04月26日

    リヒテルは巨星だ。このセットで改めてその凄さに圧倒された。この人の演奏は「上手い」とか感じる前に「素晴らしい音楽」だと思わせるものがある。数々の「伝説」による虚像もあるかも知れないが、そのような雑音を振り払って虚心に聴けば、その凄さはまっすぐ心に飛び込んでくる。リヒテルは真の音楽家だ。本物のデリカシーを持っている。変に指揮などに色気を出さなかったところもいい。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    skydog  |  静岡県  |  不明  |  2010年02月14日

    リヒテルの全EMI録音。殆どダブっているが買うしかない。 良い点。ブラームスの「マゲローネ」が収録されていること。この録音はCDで単売されたことがなく、東芝EMIの『ブラームス歌曲集』にも収録されていなかった(LP時代にはメロディア原盤としてヴィクターから出ていたので権利関係だろうか?)ので、同じコンビの1965年オールドバラ・ライヴや1970年サルツブルク・ライヴのCDで渇を癒していたから嬉しい。(後発の英EMIの『ブラームス歌曲集』には収録されていたが悔しいので購入していない) 悪い点。ヘンデルのチェンバロ組曲(ライヴ)が、リヒテルの演奏だけ収録されていること。映像を見ると当日はガブリーロフとお互いに相手の譜めくりをしている位ですから、リヒテル,ガブリーロフ二人の演奏で全曲を収録して欲しかった。(全曲は2CDs×2セットで出ております)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    顕  |  岐阜県  |  不明  |  2008年11月24日

    全部聴いたわけでないが、聴いたほとんどの演奏はゆったりとしていて驚くほど落ち着いた印象をあたえてくれる。ヘンデルの曲はリヒテルのバッハ平均律を彷彿とさせるもので、「ヘンデル?いいじゃないか!大バッハに遜色ないぞ!!」と思わせるものであった。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    りひこ  |  日本  |  不明  |  2008年09月30日

    説明の必要のない名演揃いですが、持っていないものもかなりあったので購入。驚いたのはベルク。リヒテルがベルク、と聴いてみたところ、ピアノの出番こそ多くないといえ、カガンの奮闘もあってこれが熱演。必聴です。ただリヒテルのベートーヴェンなど、すべてがEMIに録音されていないので、他レーベルでこのような企画があるといいが。特に旧メロディア。音源どうなっているんだろうか。でもお買い得の値段です。 

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:9件中1件から9件まで表示