トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ベートーヴェン(1770-1827) > 交響曲第7番、ピアノ協奏曲第5番『皇帝』、序曲『コリオラン』 ハンス・クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィル、ヴィルヘルム・バックハウス(1954年スイス)(2CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

CD 交響曲第7番、ピアノ協奏曲第5番『皇帝』、序曲『コリオラン』 ハンス・クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィル、ヴィルヘルム・バックハウス(1954年スイス)(2CD)

交響曲第7番、ピアノ協奏曲第5番『皇帝』、序曲『コリオラン』 ハンス・クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィル、ヴィルヘルム・バックハウス(1954年スイス)(2CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    フォアグラ  |  愛知県  |  不明  |  2019年07月02日

    音質は極めて良好。クナッパーツブッシュの鼻息や指揮台を踏み鳴らす音まで捕らえられ生々しい限り。往年の大演奏を満喫できる。「コリオラン」は巨大なスケール。「皇帝」のクナッパーツブッシュの録音はカーゾンとのデッカ盤があるが、ピアニストの「格」が違う。ここでのバックハウスは絶好調。圧倒的な推進力、輝かしい音色、多彩なタッチが素晴らしい。テンポを揺らすのもクナッパーツブッシュではなくバックハウスだ。7番は期待通り第2楽章、終楽章のテンポが遅い。ただし終楽章は興が乗ってどんどんテンポが速くなる。こういう即興性こそクナッパーツブッシュの魅力だろう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示