トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > ドヴォルザーク(1841-1904) > 【中古:盤質A】 交響曲第9番『新世界より』、弦楽セレナーデ クーベリック指揮バイエルン放送交響楽団(1980,77)

ドヴォルザーク(1841-1904)

CD 【中古:盤質A】 交響曲第9番『新世界より』、弦楽セレナーデ クーベリック指揮バイエルン放送交響楽団(1980,77)

【中古:盤質A】 交響曲第9番『新世界より』、弦楽セレナーデ クーベリック指揮バイエルン放送交響楽団(1980,77)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (9 件)
  • ★★★★☆ 
    (3 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:12件中1件から12件まで表示

  • ★★★★★ 

    せごびあ  |  愛知県  |  不明  |  2019年07月01日

    「新世界より」の最高に位置するものと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ドレクスラー  |  神奈川県  |  不明  |  2011年12月04日

    弦の厚み、精緻なアンサンブル、分厚い金管、起伏の振幅いづれを採ってもベルリンフィルを名盤と呼ぶべきなのかもしれない、しかも録音状態も大変高い水準にある。が、この演奏に漲る指揮者と楽団、および聴衆の一体感はBPOも及ばない歴史的な出来事のように聴こえ、心が震えるのは僕だけだろうか。楽団とクーベリックが互いの血であり肉であるかのような稀有な演奏記録だと思う。ドヴォルザークが思い描いた新世界とはこのような演奏だろうと思われるのだ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    崖っぷちのシニー  |  神奈川県  |  不明  |  2010年07月12日

    この弦楽セレナーデの懐かしいような、恋しいようなかんじは、なんとも言えませんね。 広い草原の中にある大きな木の下で座り、そよ風に吹かれながら、澄み切った青空をながめている、かんじというか..。 切ないね〜。 フロムザニューワールドのほうは、フリッチャイ、カラヤン、トスカニーニ(は聴いたことないが、なんとなく想像がつく)などのより感情の入った激しい演奏にくらべると、幾分物足りないかもしれないが(これはバイエルン放送響の独特の明るく柔らかいサウンドのせいでもある)これしかありません、と言われれば全然満足できる良い演奏。 クーベリックって結構侮れない指揮者です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    音楽偏狂家1号  |  仙台市  |  不明  |  2009年02月28日

    レオポルド・ルートヴィヒという指揮者のドボ9(異様に速い)を小学生のときに百回くらい聞いて刷り込まれてしまったので、どれを聴いても遅く感じる不治の病になっています。それで遅くてもすばらしいと思えるドボ9を探して収集しています。クーベリックは天才だと吉田某氏(感性が合いませんが)が書いていたのを思い出し、購入しました。この録音はすばらしい。アンチェルより土のにおいが薄れて華麗な感じがします。アンチェルもすばらしいですよ。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    saki  |  兵庫県  |  不明  |  2008年11月28日

    これですよ、これ。クーベリックが得意とするドヴォルザーク、しかも新世界とあれば、この曲の名演にならないはずがありません。BPO盤も良いですが、こちらはBPO独特の「ギラギラ感」は少なく、バイエルン放送響との息もぴったりです。独特のライブ感も魅力。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    そうだアバドを聴こう!  |  ルツェルン  |  不明  |  2008年01月25日

    本当に素晴らしい演奏。クーベリックの新世界には数種類あり、この演奏は英雄的というかアポロン的(昔のレコ芸お得意の表現(笑))だ。私はクーベリックの全ての新世界は聴いていないが、これが「最高」と言われても納得するだろう。しかしアポロン的な性格の演奏なら、ジュリーニ・シカゴ響やアバド・ベルリンフィルのほうが凄い。ただし別のクーベリックが鮮烈に燃えに燃えた演奏と比較されると、これはどれがいいか、持ち味が違うので、私には甲乙つけがたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まつ  |  山口  |  不明  |  2008年01月20日

    弦楽セレナーデ、新世界ともに最高の演奏!雄大な山脈を仰ぎ見るような圧倒的なスケール、そして緊張感。見事でした。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    あにすと  |  東京都  |  不明  |  2008年01月18日

    最高の演奏。ただ、風雷暴さんと小島遊司さんで、評価が少し異なるように、どの演奏をBESTにするかは聞き手の好みで分かれるだろう。甲乙付けがたいので2枚とも買っても良いだろう。第1級の演奏は何枚持っていても良いものだ。弦楽セレナーデを聴きたい!という方には文句無く一押し。BRのマークがついているのは何故か録音が優秀なものが多い。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ゆーさん  |  埼玉某所  |  不明  |  2007年07月27日

    ここに聴く《新世界より》の素晴らしさは、クーベリックの同曲の録音の中でもベストではなかろうか。第二楽章における哀愁の深さ、終楽章でのはち切れんばかりのブラスの勢い、その他どこを取っても、聴き手を引き付けて止まない。音質も臨場感があり、かつアグレッシヴで、厚みのあるサウンドを十全に捉えている。併録の弦楽セレナーデも美しい。ただ、交響曲に比して録音の立体感に欠ける嫌いがあるのが残念だ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    風雷暴  |  横浜  |  不明  |  2003年08月18日

    交響的スケールに力と美の備わったKarajan(ナメクジ的感触だけは嫌)の弦セレを愛聴してるが、遂にKubelikが凌駕!人懐っこさと聖母の様な慈愛に富み、人生を悟りきった寂寥も作品に一段と深み重みを添えた。手兵BRSOの弦の猛者達もBPOに比肩する超絶技術力で、鉄壁のアンサンブルとliveならではの変幻自在な生命感が巨匠のDvorak芸術を稀代の崇みへ導いた。音質はoffぎみだが明瞭、臨場感&バランス共に優秀。新世界は同匠’65live(Altus)での熾烈かつ高潔な開拓精神荒ぶる魂に迷わず軍配をあげる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kuniko89  |  愛知県 豊橋市  |  不明  |  2003年08月13日

    クーベリックの「新世界」では、文句無く最高の演奏。全体で観てもアンチェルと双璧の名演。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    pomika  |  東京  |  不明  |  2003年07月28日

    この新世界は本当に素晴らしい。80年代のクーベリックに駄演なしなのである。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:12件中1件から12件まで表示