ワーグナー(1813-1883)

CD 【中古:盤質A】 DGワーグナー:オペラ全集(43CD)

【中古:盤質A】 DGワーグナー:オペラ全集(43CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (6 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:8件中1件から8件まで表示

  • ★★★★☆ 

    あまでうす  |  神奈川県  |  不明  |  2015年01月09日

    初期の歌劇「妖精」や「恋愛禁制」、「リエンツィ」から最後の「パルシファル」までワーグナーのオペラをすべて収録した全集ですが、やはり聴きものは楽劇「ニーベルングの指輪」でありましょう。 このワーグナー畢生の大曲をセルの愛弟子ジェイムズ・レヴァインが手兵メトロポリタン歌劇場管弦楽団を振って充実した演奏を繰り広げています。歌手はモリスやモル、ベーレンスやイエルザレム、ノーマンなどですが、首になる前の阿呆莫迦バトルもちょい役で歌っています。 これらは全部セッション録音ですが、やはりライヴのほうがレヴァインも燃える。同じ曲でもビデオの実演のほうに軍配があがります。 「トリスタンとイゾルデ」はカルロス・クライバーの定評ある名盤ですが、「指輪」と同じことがいえます。彼のドキュメンタリーの中に、バイロイト音楽祭でのリハーサルをモノクロ映像で指揮姿のみを断続的に撮った映像があるのですが、これを一度でも見たことのある人は、こんなCDなど別人28号だというに違いありません。 トリスタンやイゾルデと共に歌いながら、熱にうかされたように棒を振る鬼神のようなその姿、そして天から降り注ぐような圧倒的な音楽は、もはやこの世のものとも思えないものです。 ああ、あの全曲の録画が残っていたら千金を叩いても買い求めたいものを!

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    johnbach  |  東京都  |  不明  |  2013年11月07日

    今年はワーグナーイヤーで、ワーグナーの作品が集中的に発売されるのは当然だと思いますが、ソニー(40枚組)EMI(36枚組)そしてこのDG(43枚組)。さらに付け加えれば、ショルティ、バレンボイム、はては、バイロイト、メトロポリタンと格安大型ボックスが揃っているのだから、凄いとしか言いようがありません。それも名指揮者、名歌手、名演奏ばかりなのですから、ワグネリアンは全部欲しい、全部聴いてみたいと誘惑されてしまうのではないでしょうか。ワーグナーの傑作群を聴ける喜びはとてつもなく大きいですからね。わたしはまだ、さまよえるオランダ人とタンホイザーしか聴き終えていませんが、シノーポリの指揮はすばらしいですね。ドミンゴのタンホイザーも絶品です。これがどうしておまけなんて言うんでしょうか。そんなことを言う感覚がわたしには理解できませんが...。残りのディスクも時間をかけてじっくり楽しむつもりです。そして、初期の作品が収録されているのもこのBOXの価値を高めていますね。習作的作品ですが一度は耳を通したいと思うものです。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アイル  |  岐阜県  |  不明  |  2013年08月17日

    レヴァインのリングだけでも元が取れた気分です。それにしても、レヴァインの細部まで見通しての音楽を作る力には恐れいります。レヴァインの交響曲の演奏(特にマーラー)も良い出来だと思いますが、オペラでは一層実力が発揮されるようです。「オマケとして入っている」シノーポリも、ホルライザーも、それにクライバーも良い演奏だと思います。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    konaka  |  広島県  |  不明  |  2013年01月26日

    EMIの全集と同時に買ってしまいました。 それにしても、この価格。。。 レヴァインの指輪セット版を買うよりも、このセットを買ったほうがはるかにお得です。 ただ、パルジファルとローエングリンに関しては、ショルティ版だとデッカから発売されている全集とダブるので、カラヤン盤かブーレーズ盤のパルジファルなどにしてほしかった。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    淳メーカー  |  愛知県  |  不明  |  2013年01月09日

    正直、満腹状態です。良いもの聴いたなあ、というのが率直な感想。こうして全作品が揃うと、レヴァインは聴かせ上手、シノーポリは生真面目、ショルティはひとつ格が上、クライバーは天才、ヨッフムはLPが愛聴盤だったので別格。他の選択肢もあったと推測できますが、この顔ぶれならアニヴァーサリー・イヤーの代表的名盤に挙げられると思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ハリアー黒  |  東京都  |  不明  |  2012年10月30日

    いいのか… こんな価格で… 正規価格で買った客が暴れなきゃ良いが…

    14人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TKOクラシック  |  神奈川県  |  不明  |  2012年10月14日

    これだけでワグナーのオペラが揃ってしまう。しかも初期のものまで。コロ、ディスカウ、ドミンゴという歌手陣も魅力、各作品のベスト盤とは言えないものの、名盤ぞろいです。それにこの価格、買ってしまいそう。問題は、聴き通す体力と時間があるかです。つん読ではなく、つん聴になりそうです。

    12人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    蓮華人  |  千葉県  |  不明  |  2012年10月13日

    3大レーベルにBBCまで加え、断片で残された「結婚」を除く全ての歌劇・楽劇を集成した唯一無比の完全全集。え、それがこんなお値段で。このところのボックス化の嵐の中で、数多くのドッキリ吃驚があったが、これほどまでの衝撃はなかった。シノーポリとショルティは全部、さらにクライバーも、爪に火をともすように買い集めたあの日々。アーそれが、いきなりぽっと、これっぽっちの支出で購えるなんて。まあ、実は初期3作も手元になく、レヴァインのリングもDVDなので、どちらにせよ、この価格では揃わないうえ、ヨッフムのマイスターも欲しかったし…。でももっと悲しいのはすでに予約したEMIのボックスをキャンセルするかどうか悩まなければならないことだ。サヴァリシュもパッパーノの欲しいし…。アー悩ましい。どっちも絶対手元に置いておきたい。どうしよう…。

    12人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:8件中1件から8件まで表示