トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > ブラームス(1833-1897) > 【中古:盤質A】 交響曲全集、ドイツ・レクィエム ジュリーニ&VPO(5CD)

ブラームス(1833-1897)

CD 【中古:盤質A】 交響曲全集、ドイツ・レクィエム ジュリーニ&VPO(5CD)

【中古:盤質A】 交響曲全集、ドイツ・レクィエム ジュリーニ&VPO(5CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (23 件)
  • ★★★★☆ 
    (3 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:26件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    candi  |  福井県  |  不明  |  2010年03月14日

    ベルリンフィルもウィーンフイルもこれはというブラームスの演奏がなぜか数えるほどしか無く、特にベルリンフィルはカラヤンに支配されていたためベートーベンもブラームスも残念ながら恐ろしく少ない。(ほとんど無い)そんな中でこの時期のBPOの代表的な演奏はカラヤンの音でアバドの解釈を表現した演奏であり、VPOのブラームスとしてはバーンスタインとジュリーニだと思うが、バーンスタインの演奏は、指揮者の解釈についていこうとする余りというかまたはウィーンフィルの力不足かせっかくのウィーンフィルの美音がつぶれてしまっており実に残念!この演奏はそういう意味でも指揮者の解釈とウィーンフィル(ムジークフェライン?)の美音がたっぷり楽しめる演奏。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    チャーリー  |  鳥取県  |  不明  |  2007年10月24日

    ブラームス演奏はどの指揮者にせよ十人十色の良さを持っていると思いますが、このジュリーニ/VPOは情感の深度という点で間違いなくトップクラスです。ゆっくりなテンポと超絶なカンタービレが相まって、オケの後ろで様々な感情が渦巻いているようにすら感じます。絶品です。ちなみに、個人的にですが、シカゴ響との共演よりVPOの方が更に有機的な響きを持っていて好感が持てます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    はな  |  東京  |  不明  |  2007年07月30日

    ブラームスの演奏解釈のひとつの頂点。いや、固いことはぬきにして(笑)もし、窓から見える青空に白い雲が流れていて、そして、それを見飽きないのなら、このCDをそっとかけてみましょう。 (演奏がどうの録音がどうのと云った自己満足のレビューは忘れて・・・レビューの書き手ってどうして攻撃的なのかしら?そして不満タラタラなのかしら?まぁ好みは自由だよ。不満レビューの書き手達。)ボードレールは、あの、み空をゆく雲を愛した。 こうして素晴らしい音楽と共に生きている。 私は感謝するのみ・・・ 雲を追いかける様に音楽が・・・

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヨンさま  |  静岡県  |  不明  |  2007年04月28日

    今、ブラームスの全集で取り上げるCDがあるとすれば真っ先にこの全集です。以前はこの遅いテンポについていけなかった私ですが聞き込むにつれカンタービレの美しさ、内的緊張感に引き込まれ、今でははまってしまってます。特にオケの内声部の充実さはあらゆるブラームスのCDの中でも最高の出来です。4番は間違いなく同曲のベスト、1、2、3番も同曲のトップ3に入る名演です。これらはジュリーニの音楽性、そして人間性を伝える貴重なCDです。ジュリーニの代表盤であることは間違いないです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    PAPAGENO  |  鎌倉市  |  不明  |  2007年03月26日

    これはどれも凄い。特に1番は美しすぎる。ロスフィル盤とは次元が違う。この息遣いの自在さと深さはどうだろう。あと、悲劇的序曲。今、僕にとっての最高の癒しの演奏。3・4番もそれぞれ素晴らしい。ただ、2番だけはちょっと聴く側の緊張が続かない。ああジュリーニよ、僕を置いてかないで。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まだ20代  |  熊本  |  不明  |  2007年03月13日

    3番、4番は王道的な屈指の名演。1番は確かにテンポの遅さも気になり79年のバイエルン放送響盤(ライヴ)や81年のロス・フィル盤に大きく及ばないが、皆さん言及しておられない2番が私は大好きだ。特に第2楽章のクライマックスはHMVレビューの通り壮絶。指揮者の個性も十二分に感じさせながらも同時に真摯なブラームスを聴いた!と思わせるところが凄いセットです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Pianist  |  Tokyo  |  不明  |  2006年04月23日

    3番、4番がとにかく素晴らしい。同時期のライブをNHK-FMなどでも聴きましたし、これまでに単独で聴いていましたが、待望のセットが、しかもこのような安価で出たのですから、これはもう言う事はありません。ただ「聴いてみてください」という一言に尽きます。とにかくじっくりと音楽を確かめ、慈しみながら演奏されているのが分かります。テンポは多少ゆったりですが、遅い・重いという感じは全くありません。ドイツ・レクィエムも素晴らしい演奏です。B.ボニーの声に聞き惚れるのみ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ベートーヴェンのプーさん  |  埼玉県  |  不明  |  2006年04月22日

    とにかく深い演奏だと思います。私も多くのブラームスを聴きましたが、自分の勉強の浅さを痛感しています。単にパフォーマンスで終わらせたくない名演だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ラジオデイズ  |  九島  |  不明  |  2006年01月14日

    確かに素晴らしい演奏ですが、ウィーンフィルの技量ではジュリーニのブレスの長い歌についていけてません。音から芯が抜け落ちて残念です。ただの趣味の良い名演奏のレベルで、ジュリーニの本質である「歌い切られた果ての厳しさ」がほしい。ブルックナー同様、優れたライブの発掘を望む。ロスフィルやバイエルンなどでライブがないのかしら?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Amadaus  |  神奈川  |  不明  |  2005年08月13日

    ジュリーニは「遅い」という先入観が強くて長い間敬遠気味でしたが、大反省。こんなにすばらしいとは。確かに遅めですが、めりはりがあって、何の違和感もない。悲劇的序曲などは、私にとってのNo.1になりました。ウィーンフィルということもあり、この上なく美しく味わいの深いブラームス。とても気に入りました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    桐嶋屋勝造  |  愛知県碧南市  |  不明  |  2005年08月10日

    素晴らしく美しくのびやかなブラームスです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    bravo  |  Osaka  |  不明  |  2005年06月21日

    テンポは決して遅くありません。このようにブラームスを味わうにはこのテンポしかありません。テンポが速い演奏は、それはそれで、捨てている部分が存在するのですから。透明度と情報量の多さに圧倒される実に美しい音楽です。ウィーンフィルも心からこの演奏を楽しんだことでしょう。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    fuka  |  横浜  |  不明  |  2005年06月19日

    私も再度です。昨日やはりしみじみと全部聴き直しました。DISC5はもう、そのものでした。(私のイタリアの知人がジュリーニの娘さんと同僚だといってました。頼んでもっとコンサートにいっておけばよかったなあ。)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ミタケ  |  横浜  |  不明  |  2005年06月17日

    再度投稿。今、しみじみと聞かせて頂いております。ご冥福をお祈りします。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    tatsuya  |  kobe  |  不明  |  2004年11月20日

    こころ穏やかにブラームスの響きに身を任せるにはとても良い演奏です。録音も演奏の方向性に良くあっています。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:26件中1件から15件まで表示