ブラームス(1833-1897)

CD 【中古:盤質A】 Sym.1: Toscanini / Nbc.so

【中古:盤質A】 Sym.1: Toscanini / Nbc.so

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    古渡 弁蔵  |  北海道  |  不明  |  2009年11月12日

    引き締まった演奏に、フルトヴェングラーとは対極をなすと感じた。どちらも特有の味わいがあってすばらしいのだが、このトスカニーニ盤の終楽章へ向かっての集中力は実に感動ものである。そして、フィナーレでのティンパニーの使い方がよりその感を強めてくれる。この名曲にこの名演ありである。ハンガリー舞曲も躍動感があって、ただただ聴き惚れてしまった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    一人のクラシックオールドファン  |  芦屋  |  不明  |  2009年01月12日

    私自身トスカニーニのワンパターン演奏にもうひとつ馴染めないものがありました。しかしLPではありますがこのCDと同曲を聴いていて誤解を恐れず申しますと得てして情緒過多に演奏されるブラームスをこれだけ熱意を維持しながらオケをきっちりコントロールし、第1番は終楽章コーダでのティンパニーに工夫をプラスするなどそしてモノラル故の迫力も手伝って貴重な記録となっています。短調ものを揃えてのハンガリー舞曲も集中度が高いです。最高盤と言えるでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    顕  |  岐阜県  |  不明  |  2008年12月04日

    交響曲はもちろん名演だが、それよりハンガリア舞曲の1番が超名演。途中の他では聞かれないヴァイオリンの強調が興奮を誘う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示