トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > ブルックナー (1824-1896) > 【中古:盤質A】 交響曲第5番 フルトヴェングラー&ベルリン・フィル(1942)

ブルックナー (1824-1896)

CD 【中古:盤質A】 交響曲第5番 フルトヴェングラー&ベルリン・フィル(1942)

【中古:盤質A】 交響曲第5番 フルトヴェングラー&ベルリン・フィル(1942)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (4 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    みかんの国から  |  和歌山市  |  不明  |  2008年07月12日

    私はこのフルトヴェングラーの演奏でブルックナーの第5交響曲に入信しました。とくに第二楽章の祈りに満ちた演奏は、最近の名盤とされるものを聴いても感じられない、純音楽的とは言えないかも知れないけれど、生きていて良かったと思わせる”心”に満ちています。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ぼん  |  神奈川県  |  不明  |  2010年03月28日

    ベルリンの第九と同じ年のライヴ。演奏はその第九にも匹敵する壮絶な演奏。特に終楽章のフーガはまるでベートーヴェンの大フーガを体当たりで指揮しているかのようで、このためフルトヴェングラーとブルックナーとベートーヴェンが一直線で結ばれたかのような感すらここにはある。これを異色だとか異端だとかといって排撃するのは簡単だが、これほど強靱な集中力と圧倒的な力感をともなったブルックナーはそうはない。とてつもなく凄まじい演奏だ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    lightnin  |  青森県  |  不明  |  2009年05月10日

    ダイナミックレンジが100dbもありそうなフルトヴェングラーの5番をよくとらえた録音かと思います。それがわかるということは,この復刻もまたすばらしいということです。強音部は少しつぶれ気味ですが,弦楽器の響きが素晴らしいと思います。演奏自体は,ともすればブルックナーファンが嫌うルバート,インテンポに加えて,1,3,4楽章は最速級のテンポです。しかし,私は曲全体を一本の糸につむぐ,あるいは一つの物語のように表現していくフルトヴェングラーの演奏が好きです。1951年のウィーンフィルとの演奏より流れがいいように思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    としちゃん  |  宮城  |  不明  |  2009年02月22日

    一糸乱れぬ、とはこのような演奏を言うのだと思った。指揮者の意図を見事に汲み、いかなる緩急にも対応して響かせる凄いオーケストラ演奏を味わえる。しかもその推移が実に自然だ。この録音に足りないものは、現代最新の録音技術だけ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    金さん  |  長野県長野市  |  不明  |  2008年05月11日

    あまたの評論家がフルトヴェングラーのブルックナーは聴く気がしないと言うのは何とも面妖である。メロディアの黒ラベル盤の復刻ということだが、音質もよく聴きやすい。 フルトヴェングラーのブルックナーはロマンティックを除き、どれも模範的な名演であると思う。その模範的ゆえに地味に聴こえてしまうのかもしれない。 特に5番と9番については時代を考えても名演であると思う。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示