トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > 【中古:盤質AB】 グレート・コンダクターズ(10CD)

CD 【中古:盤質AB】 グレート・コンダクターズ(10CD)

【中古:盤質AB】 グレート・コンダクターズ(10CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (24 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:26件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    エブリサンデ  |  東京都  |  不明  |  2017年12月18日

    唯々唖然・茫然・打ちのめされ、完全にノックアウト。 クナッパーツブッシュのブラームス3番。 今は亡き某評論家の力説が漸く分かった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    みすず、つれづれクラシック好き。  |  神奈川県  |  不明  |  2014年10月15日

    軽い気持ちで購入。 これ、すごいです。 おもしろ指揮者のオンパレード!! 面白いなって純粋に思った。 個人的には、チェリビダッケのくるみ割り人形に笑いました。いやあ、なんて楽しいんだろう・・・・そうだよね、そんなふうに演奏したっていいよね。 クラシックのうんちくに惑わされず、とりあえず聴いてみよう!!楽しかった!! サイトでレビューしてくださった皆様、ありがとうございました。ほんとにオススメですよ!!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    mid-massa  |  三重県  |  不明  |  2014年08月24日

    このセットの目玉は誰が何といってもクナのブラ2とベト8!これを聴いて判らない人には判ってもらわなくて結構!小生、ベト8をこのクナの演奏から聴き始めてしまったせいか、今だにベト8に関してはこれ以外の演奏はクズといって良い気がしています。みんな、速すぎて、この曲の良さがまったく判っていない気がする!他にも全盛期のアンチェルとか、フルヴェンの田園とか、よくもまあ、これだけ集めたもんですねぇ、と言いたい。他のCDを注文する時、数合わせ、または値段合わせにでもええから、この1セット、何とか買うてやって下さい!そして驚き、あきれ返って下さい!そして、「ああ、昔はなんて良い指揮者がたくさんいたんだろう、って感心して下さい!

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    あまでうす  |  神奈川県  |  不明  |  2013年02月25日

    お馴染み「独ドキュメンツ・レーベル」が世界のルンペン・プロレタリアートに向けて贈る超廉価盤10枚組CDでありんす。主にスイスのルガーノに本拠があるわが偏愛のローカル・オケ、スイス・イタリアーナ放送管弦楽団のライブ録音で、特に聴きごたえがあるのはヘルマンシュルヘンのベートーヴェン「運命」のリハーサルと本番です。 この人が同じメンバーで遺した全曲録音(銀座山野楽器より限定発売された)も素晴らしかったが、ここでも凡百のアホ馬鹿指揮者を嘲笑うような快演を聴くことができます。誰でもベートヴェンを振れると思ったら大間違いなのです。チェリビダッケのシューベルトとチャイコフスキーも例によって最高でがす。 オケは違うが、セル&クリーブランド管のシューマン、トマス・ビーチャム&ロイヤル・フィルのベト7、そして極めつけはフルヴェン&ベルリンによるベト6で、データは不明ですが、この「田園」の演奏は、もしかするとマエストロによる最高の演奏の最上のものかもしれません。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    いわごろう  |  東京都  |  不明  |  2010年07月29日

    ■CD2 ルガノライブ 1961 指揮はバルビローリ  オーケストラは手兵のハレ管弦楽団。(^O^)/ まずはバルビローリが名刺代わりによく演奏した、エリザベス時代の組曲だ。これは当時作曲されたいくつかの小品をバルビローリ自身が管弦楽に編曲し組曲としたもので、録音も何種類かあるらしい。( ̄ー ̄) 5曲、時間にして十数分足らずだが、緩急をつけた選曲で楽しめるものだ。 続いてウィリアムズの交響曲第8番。こちらはぼんやりとスケールが大きくあまりメリハリがないので、いくらバルビ節を駆使しても難解さは否めない。 と、ここまでは少し曇ったお国もののモノラル録音だが、後半は、地元イタリア語圏の聴衆に配慮してか、一転ラテン系の音楽で盛り上がる。録音もステレオでかなりクリアーだ。 まずはリムスキーコルサコフのスペイン奇想曲。続いてシャブリエの狂詩曲スペインだ。シャブリエでの泣きすするバイオリンはよだれが出そうなくらいだ。それにしても熱い、熱すぎる。コンサートはやはりこうでなくちゃ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    北の火薬庫  |  北海道  |  不明  |  2010年03月28日

    まず、モノラルとしては、音質は「最高」であると書きたい。ステレオ導入の直前でモノラルの完成期のちょっと前であるが、これはスイス・ルガーノの放送局の努力に「拍手」。この中では、バルビローリがすばらしい。第一に、ハレ管弦楽団の音がこんなにきれいにとれている録音は少ない。英パテの録音はいったいなんなのか?(このトリックは、最近のEMIからのバルビローリの再発ものでも明らか)。バルビローリが一番、二番はビーチャムでしょう。次はアンチェルとセルとフルトヴェングラーでしょうか?もし、音の貧弱さがゆえに買い控えの方!!買うのが正解です。電気録音やSPの復刻ではないのですから。この音質は買いですよ。買い!!。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    小澤マニア  |  北海道  |  不明  |  2009年07月04日

    値段に惹かれ買いましたが、どれも良いですね。CD1から聞いて行きましたが、最後の田園が1番感激しました。以前からこんな田園が聞きたいと思っていたら、その通りのものだったので驚きました。ベートーベンの交響曲で田園は種類が少なかったのですが、これからは増えるかも…

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    mid&massa  |  三重県松阪市  |  不明  |  2009年02月05日

    クナのベト8+ブラ2に感謝感激や。シェルヘンの運命もリハ+ライブで2回分(?)楽しめるし、フルヴェンの田園+モツPC20も欲しかった1枚(これのみ録音日場所不明のコメントには笑えるわ!)でこの3枚分で元が取れますわ。他にもアンチェルの新世界の4楽章も聴きものでっせ。ビーチャムは皆さんほどは感激せえへんかったけどこれも個人差でっしゃろ。でも、ええ買いもんさせて貰いましたわ、おおきに。こういうのが「掘り出し物」ゆうヤツだっせ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    西大寺  |  名古屋市  |  不明  |  2008年08月19日

    これはお買い得。クナのベト8なんて溜のきいた迫力満点の演奏です。あと、ビーチャムのバースの恋もいいですね。ただし、標記が「Love in Bath」となっていたので、「お風呂で?」と想像たくましくしてしまいましたが、すばらしい曲と演奏でお気に入りです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ぴょんすけ  |  Giappone  |  不明  |  2008年06月05日

    確かにビーチャムだけで元は取れるね☆(o^ω^)⊃ 録音も一瞬ステレオか!?と思うくらい良いです。個人的にはバルビローリの熱いスペインものがお気に入りι(´Д`υ) 楽しくて楽しくて踊りたくなっちゃう!(・∀・)b

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    fukifuki  |  ebaragi  |  不明  |  2008年04月22日

    モノラル録音の音質を心配したが、音が団子にならず広がりがあり、あまり気にならなかった。ファミレスでちょっと食事したらこのくらいの値段いっちゃうし。この値段でこれだけ楽しめれば文句なしですねえ。どの巨匠も特徴が出ていてよかった。デルマンのロマン溢れるブル9も面白かったし、人を小ばかにでもしたようなクナの演奏も…

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kazue  |  香川県  |  不明  |  2008年02月15日

    セルの1枚だけを目的に購入しました。ウワサのライヴだけあって、すごかったです。第2楽章が終わった時に思わず立ち上がって「ブラボー!」と叫んだほど。セル大好きの私にはもうそれだけで十分だったのですが、敬愛するフルトヴェングラーの「田園」にまたビックリ!こんな音のいいフルヴェンは初めて。しかも演奏がまた最高!つくづく、もしフルヴェンの時代に今の録音技術があったならと、惜しまれてなりません。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    Dinkelbrot  |  群馬県  |  不明  |  2007年11月10日

    最初アンチェルから聴いてこれは最高と思ったのですが、続いて他のを聴いたら演奏も音質も気に入らず1年抛っていました。本日ビーチャムを初めて聴き、何でこれを聴かなかったのか深く反省。骨太でやや粘る官能的な演奏で恐れ入りました。ヘンデルはもっと官能的で鳥肌が立つ名演?と思います。ビーチャムだけで元を取った気分。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    りっく  |  さいたま  |  不明  |  2007年07月23日

    ビーチャムは、“三大Boring(退屈)”といって、ベートーベンを演奏したがらなかったそうですが、この7番だけは例外だったとか。このビーチャムのベト7がライブで聴けるだけでも随喜の涙です。私はこれまで、フルヴェンが最高の指揮を聞かせてくれると思っていましたが、ビーチャムに比し、いかに緊張しすぎて疲れることか。カルロス・クライバーがいかにせせこましく、また、クレンペラーがもったいぶって聴こえることか。テンポ、リズム、音色のバランスなど理想的で、これほど聴いていて楽しい演奏は、ほかにありません。ぜひ、ご一聴ください

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Gilles  |  東京都  |  不明  |  2007年05月22日

    他のCDは他の方々にお任せして、私はCD7のデルマン(ブル9)についてだけ。 録音イマイチ、オケは力不足かつ明るいイタリア風の音色、主観的でロマンチックなブルックナーらしくない(?)解釈、とマイナス条件が揃っている演奏だが、仰天の説得力!これはこれで見事に一つのスタイルとして確立しており、しかもブルックナーの本質を捉えている。ブルックナー好きにこそ先入観無く聴いて欲しい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:26件中1件から15件まで表示