Art Blakey

CD 【中古:盤質A】 Moanin'

【中古:盤質A】 Moanin'

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (6 件)
  • ★★★★☆ 
    (8 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:14件中1件から14件まで表示

  • ★★★★☆ 

    ゆずぽん  |  兵庫県  |  不明  |  2013年08月29日

    他のBN盤のレビューでも書いたんですけどこれもやはり星五つは付けたくないけれどたまに聴きたくなる1枚です。所謂定番アルバムで手元に置いてないと不安になる、だけど滅茶苦茶好きかというとそうでもない…。そういう評価のアルバムがやたらとBNには多いと思いませんか?

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    くり  |  愛媛県  |  不明  |  2012年10月26日

    「これが約半世紀前の音楽!?凄い!!」 このアルバムを聴き終えた時の率直な感想です。 ふとしたきっかけで、「JAZZでも聴いてみようか・・・」と思い立ったものの、何を聴いたらいいのかさっぱり解らないまま、JAZZ関連の書籍を何冊か捲ってみると、このアルバム名とリーダーであるドラムスのアート・ブレイキーの名前をよく目にしたので購入してみました。 特に、アルバム名でもある「モーニン」は皆さまもおそらく何処かで聴いたことのある曲だと思います。アート・ブレイキーのドラム捌きはもとより、トランペットのリー・モーガンをはじめとするサイドメンの各演奏も素晴らしいです。 下手な文書で、上手くまとめることができませんが、私があと半世紀生き続けたとしても、このアルバムの素晴らしさは色褪せることなくずっと聴き続けていると思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ひよこ  |  大阪府  |  不明  |  2009年12月05日

    他の板でご存知の方も多いと思いますが、モノラル板ではなくステレオです。ピアノ、トランペットがやや左、ドラム、テナーがやや右に定位します。これから購入を考える方もいらっしゃると思いますので、老婆心ながら。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    きゅうきゅう2  |  東京  |  不明  |  2008年07月01日

    モノラルではない。確認しました。EMIジャパンに確認したところ、RVGのリマスタリングがセンターに音を寄せた仕上げにしたもので、あくまでステレオであるとのこと。当時のステレオ収録の欠点をカバーしたようだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    満員御礼  |  横浜  |  不明  |  2008年04月15日

    これぞジャズ、これぞブルーノート。モーニンはジャズのホームラン王です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    きゅうきゅう  |  東京  |  不明  |  2008年03月05日

    これはモノラル盤です。RVGはリマスターシリーズを出すにあたり、モノラル音源の方が美しいと判断したのだろう。自分でレコーディングしているわけだし。音の熱さや情感はたしかに他のステレオ版より優れている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    きゅうきゅう  |  東京  |  不明  |  2008年02月25日

    輸入版のRVGはモノラルだったので、この国内版は?と思いメーカサイトで視聴したところ、やはりモノラル。RVGはモノラル音源の方が美しいと判断したのだろう。音の熱さや情感はたしかに他のステレオ版より優れている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    シュガシュガ  |  神奈川県  |  不明  |  2006年02月08日

    なんだこりゃなモーガンのプレイが大好きです。そしてピアノは叩くモノだったかしらと思うほど、キレキレな音。イカシタ声をあげて叩くドラムにしびれます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    暗黒舞踏おっさん  |  千葉県  |  不明  |  2005年09月14日

    ピアノがこんなにファンキーなものだとこの作品で初めて知った。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Yoshihiro (19)  |  横浜  |  不明  |  2004年09月21日

    タイトル曲の”Moanin’”ももちろんカッコイイのですが、実は”Come Rain or Come Shine”がかなり聴かせます。Bobby Timmonsの先発のピアノがかなり格好良くて何度も聴きました…☆★皆さん是非とも聴いてみて下さい〆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    2トンローリー車の運ちゃん  |  千葉県市川市  |  不明  |  2004年02月29日

    またまた軟弱ポップス・チャート・ファンの登場です。怒られそうです。誰に?。 まあいいや。これまた東芝盤を持ってました。実家のレコード棚に多分かびちゃっているはずです。こんな良いアルバムを。これもまた手元にあるのが、CDから録音したカセツト・テープです。それでも、タイトル曲のよさは伝わってます。やはり、これもCDで購入かな。そのうちね。御免ね、HMV殿。(セックス・なんとかの楽曲名にこんなのがありましたっけ。)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    村山  |  不明  |  2003年09月04日

    伝説のエンジニア、ルイ・バン・ゲルダーによる24ビットデジタルリマスタリング。とにかく音がリアル。どうして日本じゃ限定でしか販売されなかったんだろう?今出てる日本のリイシューCDよりこれの方が遥かに良い。内容はさほど変わらないけどボーナストラックの『ウォームアップ』で、[ This is take four.][ Moanin’? ][ Year.] などという会話が入っていて、[ One,tow,three,four…]という合図とともに『モーニン』が始まる仕掛けになってるところは心憎いばかり。文字で書くとたいしたこと無さそうですが、聴くとかっこいいッスよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    村山  |  不明  |  2003年09月04日

    ファンキーと呼ばれるジャズの金字塔的なアルバム!(だと思う) どのメンバーも…ベーシストはちょっと食い足りないけど…マジで奔放にスイングしまくってます。特に楽しかったのはリー・モーガンの、いやらしいくらい熱のこもったブロー!「降っても晴れても」のアドリブにでてくる高音のダブルタンギングを聴いたときなんざぁあんまり凄いので笑ってしまいました。もちろん表題曲『モーニン』だってテンション良いですよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    かわなん  |  東京  |  不明  |  2001年12月15日

    メロディがキャッチーで馴染みやすい。他のjazz CDと違ってドラムが非常に目立ってるのでドラム好きにはたまらない逸品。8曲目にリミックスも入ってるし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:14件中1件から14件まで表示