Beatles

CD 【中古:盤質AB】 Magical Mystery Tour

【中古:盤質AB】 Magical Mystery Tour

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:43件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    Peaceful World  |  福島県  |  不明  |  2013年08月07日

    A面がサントラ、B面がそれまで未収録だった曲を収録したアルバム。REVOLVERまでアメリカキャピトルが切り貼り好き放題やっていましたが、このアルバムがこの形で残ったことはキャピトル唯一の仕事だと言ってよいでしょう。現在でもや旅番組やバラエティなどでの移動シーンには”MagicalMysteryTour”がしょっちゅう使われています。そして、”IAmTheWarlus”のJOHNワールド「100年経っても飽きない何かがあるんだ」とJohnはこの曲を評しています。もちろん名盤です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    johnbach  |  東京都  |  不明  |  2013年06月15日

    マジカルミステリーツアーはオリジナルアルバムではなく、同名のTV映画のサントラに、シングル発売されていた既存の5曲を加えた米国編集盤ですが、HMVのレビューにある、サントラというよりも、どのオリジナルアルバムにも負けない程、完成度の高い曲が詰まった好作品として紹介したい1枚。とありますがまったく同感です。わたしの大好き曲がいっぱい詰まっています。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    だいはや  |  神奈川県  |  不明  |  2013年02月22日

    このサントラ&ベストみたいな位置づけのアルバムが正当に評価されてリマスターされたことを嬉しく思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    mimi  |  兵庫県  |  不明  |  2012年10月23日

    昔赤盤・青盤が発売された頃は、LP”Hey Jude”と並んで、アメリカ発売のシングル集+α(サントラ?)のような位置づけだったと思うのですが、内容はおそろしく質の高い楽曲・演奏揃い。ほとんどの曲の録音時期がSgt.Peppersと同時期なので、当然と言えばそれまでなのですが、とにかく一曲一曲の精巧に練り上げられた出来映えは、当時のポピュラー音楽界を一変させてしまったパワーに満ちあふれています。言うまでもなくアルバムとしてのまとまりは望むべくもないものの、全てが傑作揃いということでは、ある意味これほどのアルバムは稀かもしれません。Remasterされて曲の細部がクリアになればなるほど、隅々まで彼らの音楽構築の凄さが明らかになってさらに圧巻。絶対推薦です!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    pekopapa  |  埼玉県  |  不明  |  2012年09月09日

    アメリカ編集のミニベストアルバム的なところがあるが、なかなか良いと思う。個人的にはDのYOURMOTHER〜が大好き。ヨーロピンセンチメンタルを感じる。他の曲もほとんど有名な曲ばかりなので、是非聴いてみて下さい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    バッドムラカミ  |  広島県  |  不明  |  2012年02月23日

    この名曲集が正式なディスコグラフィにカウントされたことは本当に喜ばしいこと。国内盤アゲのステマの如く、価格には文句を言わない割には、作品の存在意義そのものに難癖をつけるようなレビューなんて一蹴して、まずは聴きましょう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    ミスターM  |  福岡県  |  不明  |  2009年12月25日

    これはオリジナルアルバムではない。F以降はパストマスターズに押し込むべきの物。 言ってみれば蛇足だと思う。これがE迄のミニアルバムなら・・・・それでも評価は変わんないか。 但し、Fool On The HillとYour Mother Should Knowは名曲です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sman  |  大阪府  |  不明  |  2009年11月13日

    今回のリマスターで初めて、アルバムの年代順に「9作目」とカウントされたとは知りませんでした。名曲のカタマリのような本作が、ディスコグラフィ上はやや傍流扱いだったとは驚きです。 恐らく…映画と関係なく「サージェント…」の後を受けて普通に発表されていたならば、ビートルズ全作品(LP)中、ダントツの一位に輝く評価とセールスを得ていた作品ではないでしょうか。 『その一曲だけで作品の看板になるような曲』がメドレーのようにズラズラと続く様は、正にマジカルです。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    the_who  |  東京都  |  不明  |  2009年10月16日

    他の方のレヴューを拝見しますとおおむね好意的ですが、まさに時代は変わるものです・・・このM・M・Tの映像(この盤の半分はそのサウンドトラックです。)が英国で放送されるや、英国のミュージック・ジャーナリストはビートルズにたいしてはじめてといってよい辛い点をつけまさにビートルズにとっての「はじめての挫折」でもありました。メンバー、特にポール・マッカートニーの落胆は激しかったようです・・・今観ると(聴くと)後のMTVを先取りしたような音楽、ミュージシャン、映像というトライアングル的「生演奏」とは違う音楽、ポップ・ミュージックの楽しみを与えてくれたと感じます。楽曲もまさに魅力あふれるものばかりなのに・・・ぜひ、映像の方もリマスターしたDVD等(映画 LET IT BEなどとともにーただ、LET IT BEの映像は複数のカットが存在することは知られたとうりで、ぜひコンプリート盤のようなものを期待したいですがー)リリースしてもらいたいです。(追記 ただ英国のミュージック・ジャーナリストの自国のアーティストへ辛い点をつけることは知られたとうりで・・・L・ZEPは、天国への階段が収録されたWまで酷い扱いでしたし、QUEENも当初、末期のグラム・ロックと書かれてメンバーも萎えていたところ日本でー販売枚数的には英国の方が多かったですがー評判になり急遽来日。空港ではアイドル的お出迎え、そしていきなり「ビートルズが音楽会場として切り開いた」武道館で熱狂的コンサート。QUEENのメンバーは自分達の音楽に自信を持ち親日家的アーティストになってくれました。話はそれましたがビートルズが人々に愛されているかぎりポピュラー・ミュージック、ロック等は自由な表現が特に音楽的教育を受けていないひとにでも、その感性で音楽をクリエートできると、なにかーよい意味でー安心という感じがします。)ビートルズを聴きはじめる、あるいは、すでにビートルズが好きでビートルズを聴いたことがないひとへのはじめのCDとしてのお勧めにもよいかもしれませんね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    stella  |  千葉県  |  不明  |  2009年05月23日

    ジャケットや映画のイメージからとてもカラフルなイメージがある。ある意味サージェントよりもサイケデリックの時代の扉を真に開いたアルバムと言える。万華鏡のような豊かさ、そして”I am the walrus”の深さと面白さ。後シングルとは言え、ジョン最高の傑作の一つである”Strawberry fields”収録。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    yamahide  |  埼玉  |  不明  |  2008年08月16日

    ユア・マザー・シュッド・ノウは本当に何度聴いても良い曲だな〜。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ロータス  |  東京  |  不明  |  2008年01月22日

    シングルとEPをひとまとめにしたアルバムなので編集盤。でも曲順がよく、また曲調もあってるので違和感なく楽しめる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    チャーミキティー  |  福岡県  |  不明  |  2007年03月15日

    目新しいのは表題曲くらいですが、全体的にバランスが取れてて聴きやすいです實f像はまだ残っとんでせうか…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    dreamポリバケツ  |  北海道  |  不明  |  2006年10月27日

    GGGG誰が何と言おうと私はGが良いのだ。当時としては、あり得ない手法を使いまくってますよね。驚かない人はまずいなかったでしょう。Hも大好き。バーチャルお散歩って感じ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    じぇい  |  岡山県  |  不明  |  2006年05月20日

    後半のヒット曲群も良いのだけれども、FlyingとかBlue Jay Wayとか、隠れた名曲揃いの前半がまた渋くて良い。扱いはさておき、ちょうど中期〜後期の橋渡し的な位置にある作品だけあって、なるほどと思える部分もあり面白いです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:43件中1件から15件まで表示