King Crimson

CD LADIES OF THE ROAD (2CD)

LADIES OF THE ROAD (2CD)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:13件中1件から13件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    naoko  |  鳥取県  |  不明  |  2012年04月06日

    ”Get Thy Bearings”を聴くだけでも買う価値あり。おそらく、ソースはDGMで有料でダウンロードできるZoom Culbでの録音だと思われるが、私はクレジットカードでの買い物が怖くて、いまだ購入できず。そんな私のような旧時代の人間にとっては買っても損はないと思うし、オリジナル・メンバーのヴァージョンより断然かっこいい。やっぱサックスはMcDonaldよりもCollinsの方がいいなぁ。少なくてもCD1に関しては、”Get Thy Bearings”以外の曲はKCCCでCD化されているが、”abridged”とされている”Formentra Lady”以外の曲でも編集されている。たとえばSummit Studiosにおける”Groon”はドラム・ソロが割愛されている。珍しくVCS3でエフェクトされていないWallaceのドラムが聴ける音源だったので少し残念。CD2には、KCCCのCDでは聞くことのできない音源も含んだ様々なギターとサックスのソロが聞けておもしろいが、音質がまちまちで決してスムーズな編集ではないので、どっぷりとは楽しめない。しかも最後の最後で「ブツッ」と切れて、無音がしばらく続き、演奏が再開したと思ったら、終了。編集の意図がよくわからない。ソロ自体はどれもかっこいいので、これまた残念。やはり1ライブをちゃんとCDで1パッケージ化してくれた方がファンとしてはうれしいのでは。DeA___TINIあたりから『週刊KCCC』とかいって発売してくれないかなぁ…(絶対に無理!) 外装に関しては、無理して紙ジャケにしなくてもいいように思う。そもそもアナログで発売されたことはないし、おまけにプラケースのトレイの下にあったバンドの写真がなくなっている。これではアート性としてはマイナス。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    フォルラン  |  兵庫県  |  不明  |  2010年09月15日

    本物のライヴ音源を使った偽物ライヴ盤。と言ってあっさり切り捨てるには良く出来ているからタチが悪い。特にディスク2は製作意図自体が不明…しかし、メル・コリンズ大好きの自分にはそれなりに楽しめてしまうからやっぱりタチが悪い。もはや「偉大なる商売人」に成り下がったフリップの思うツボにまんまとハマったというわけか!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    レッドゾーン  |  埼玉県  |  不明  |  2008年01月28日

    出せばいいってもんじゃないでしょ。どうせ信者は買うからいいや、ってな商売根性が見え見えでダメ!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    みかちゃんふらグチャあ  |  カラオケ  |  不明  |  2005年12月09日

    本作ディスク2の製作意図がまったくもって判らない なんらフリップ氏の名誉に付け加えるものが無い それどころか逆にフランク・ザッパほど編集の才に長じていないことが暴露されてしまっている ヒステリックかつマゾヒスティックな駄作中の駄作

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    HMB  |  埼玉  |  不明  |  2005年07月10日

    いままでにもフリップの改悪癖にはさんざん泣かされてきたが、ディスク2は良心的なファンにとっての悪夢。聴かなかったことにしてディスク1だけ取っておくように(気が向けば)。名曲『フォーメンテラ・レディ』の短縮には頭に来るが、『サーカス』は名演。しかし結局は『クリムゾン・キングの宮殿』の後味わるい終わり方に失望させられよう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    PUNK IS DEAD  |  不明  |  2004年03月09日

    あぁ第2期(JRを国鉄みたいな)の有り難みが…。でもオタクシリーズのレオン・トーマスの演奏は発見でした。つまりマイルズじゃなくてトレーンなんだと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ブライアン如雲図  |  日立市  |  不明  |  2003年04月12日

    「アースバウンド」の裏版(といっても音質はこちらのほうが良いが、彼のアルバムの本質は音の悪さにも起因するので...)として、楽しめるアルバム。この時期のクリムゾンってイレギュラーなものと見られがちなところがあると思うけど、実はけっこう粘っこくてイイ味だしてます。Disc 2はご愛嬌ということで。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    しげっち  |  山梨県  |  不明  |  2002年12月08日

    ディスク1は編集も上手く音質も良くなっているが、コレクターズ・クラブを既に持っているファンにはあまり価値がない。ディスク2は「アースバウンド」ファンにはお薦め。ただし、マイルスの「ビッチェズ・ブリュー」には全く似ていないので念のため。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    Luigi  |  FC Tokyo  |  不明  |  2002年12月04日

    1枚目、文句なしにカッコええ。「ブルース・キング」ですら。しかしぶった切りは許せません。コレクターズCD買えといわんばかりの翁のほくそ笑みが目に浮かんで悔しいぞ。2枚目はどうでもいいかな。これなら完全演奏いっぱいいれてよといいたいし、帯コピーにある「マイルスのBitches Brew云々」はあり得ない。そこまで評価すんなって。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    TM7  |  東京  |  不明  |  2002年11月29日

    既発のKC.コレクターズ・シリーズからコンピレーションのライブ集ではあるが、あたかもコンサートを再現したかのような、編集でなかなかすばらしい仕上がりとなっている。 問題のDISK-2の“21馬鹿”の壮絶なメル&フリップのバトルは快感すら感じる!しかし、いくらなんでも ここまでやるか、フリップ翁!? ・・・とはいえ、,DISK-1のラスト “BBキングの宮殿”のぶったぎり なエンディング処理とDISK-2の中途半端な“21馬鹿”の終わりかた だけは許しがたい・・・。これも [Earthbound Crimson]に対するフリップ自身の評価からきてい

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    camelcollins  |  神奈川  |  不明  |  2002年11月24日

    これは間違いなく第一期クリムゾンではなくアイランド期のクリムゾンの落し物でしょう。まー現在も活動中で今何期か?なんてわかりつらくなりましたが、宮殿を造ったオリジナルメンバーの一期とは違いますよね。この時期はメンバーの暴れっ子ぶりが楽しみです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ウミワタシ  |  千葉県八日市場市  |  不明  |  2002年11月22日

    第一期クリムゾンって、これは選曲から見て、どう考えてもアイランド期のクリムゾンだと思うのですが? この時期のライブならば、音質が気になるところですが……。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    わだんら  |  堺市  |  不明  |  2002年10月31日

     狂ったように過去のライヴ音源を出しているフリップ。今回も「第1期クリムゾンのレアなライヴ・テイク」とのこと。『エピタフ』では、物足りなかったのか。買いましょう!買ってあげましょう!フリップ君!でも、なんで、タイトルは『Ladies Of The Road』なの?ちょっと不思議。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:13件中1件から13件まで表示