トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > フランク(1822-1890) > フランク:ヴァイオリン・ソナタ、ヴィエルヌ:ヴァイオリン・ソナタ、イザイ:悲劇的な詩、他 アリーナ・イブラギモヴァ、セドリック・ティベルギアン(日本語解説付)

フランク(1822-1890)

CD フランク:ヴァイオリン・ソナタ、ヴィエルヌ:ヴァイオリン・ソナタ、イザイ:悲劇的な詩、他 アリーナ・イブラギモヴァ、セドリック・ティベルギアン(日本語解説付)

フランク:ヴァイオリン・ソナタ、ヴィエルヌ:ヴァイオリン・ソナタ、イザイ:悲劇的な詩、他 アリーナ・イブラギモヴァ、セドリック・ティベルギアン(日本語解説付)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    風信子  |  茨城県  |  不明  |  2019年03月04日

    ベルギー - フランスのVn曲 すでにイブラギモヴァはイザイの”無伴奏ソナタ”を録っているから唐突には感じない フランクもヴィエルヌもイザイに献じた曲であり 当時のイザイへの世評の高さを窺わせる イザイ無しには生まれなかったであろう音楽を一枚のディスクに刻む意義は高い イブラギモヴァのピリオド演奏で培った奏法がここでも縦横に駆使されている ヴィブラートを極力抑えてもVnは表情豊かに歌い語り出す ブーランジェの”夜想曲”は”3つの小品”の中の一曲 できれば全曲を聴きたかったが その幽けき抒情には味がある ヴィエルヌはオルガン曲で名を知られた人だが いくつかの優れた室内楽曲を残している このVnソナタもフランク作に負けない傑作だと思う 冒頭に置かれたイザイの”悲劇的な詩”はVnとオーケストラの曲として聴いたことがあったが ピアノ版は儚さが一層研ぎ澄まされたようで胸に迫る Vnに光が射したようでもあり集中力が増した あなたも如何     

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示