トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ワーグナー(1813-1883) > 『ニーベルングの指環』 全曲 / レヴァイン指揮メトロポリタン歌劇場、他 演出:オットー・シェンク(5.1chサラウンド)

ワーグナー(1813-1883)

DVD 『ニーベルングの指環』 全曲 / レヴァイン指揮メトロポリタン歌劇場、他 演出:オットー・シェンク(5.1chサラウンド)

『ニーベルングの指環』 全曲 / レヴァイン指揮メトロポリタン歌劇場、他 演出:オットー・シェンク(5.1chサラウンド)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    燕の巣  |  静岡県  |  不明  |  2010年12月18日

    自分も数年前に出た国内限定盤で観たが、オペラ初心者には日本語時幕が必要だろう。ワーグナーが苦手という人もいるが、レヴァイン盤を通して観れば、ワーグナーに嵌ることだろう。19世紀に創られた15時間を越える大作が、現代に至る多くの映画やRPGゲームなどに与えた影響が随所に感じられるからだ。若い人にも是非観てもらいたい、魑魅魍魎なワーグナーの世界を・・・。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Hero  |  横浜市  |  不明  |  2007年08月14日

    数年前に日本語字幕の付いた国内盤を購入したが、もともと神話・伝説の世界が好きでワーグナー(台本、作曲)にのめり込んだ者としては、その世界を堪能させてくれる唯一のDVDである(たとえばローエングリーンもその代表例)。近頃はやりの(といってもブーレーズ、シェロー以来だから相当歴史は古い)新演出には魅力を全く感じない。指揮や歌手の一部に注文がないわけではないが、現存する盤の中でワーグナーが描いた世界に違和感なく浸ることが出来るのはこれだけである。

    19人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示