トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ベートーヴェン(1770-1827) > 交響曲第7番 レオポルド・ストコフスキー&読売日本交響楽団(1965年ステレオ)

ベートーヴェン(1770-1827)

CD 交響曲第7番 レオポルド・ストコフスキー&読売日本交響楽団(1965年ステレオ)

交響曲第7番 レオポルド・ストコフスキー&読売日本交響楽団(1965年ステレオ)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    カニさん  |  兵庫県  |  不明  |  2018年12月18日

    音は、非常に素晴らしい。しかしながら、第1楽章と第4楽章は、いまいち。何故ならば、今、盛んに演奏されるものと比べて、リズム感と言うかノリが悪い。それに対して、この時代の指揮者の特徴だろうか、第2楽章の「不滅のアレグロ」は、実に良いと思います。ただ、第3楽章の「スケルツォ」は、提示部だけで、後をバッサリとカットしてしまうのは、改悪以外の何物でもないと思います。本当に、バランスが悪い。まあそれでも、いい名盤と思います。でも、第3楽章だけ、不思議だ。ひょつとして、録音ミス?まあそれでも、記念として重要だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示