トップ > 音楽CD・DVD > ジャパニーズポップス > 小椋佳 > 彷徨 【生産限定盤】<MQA/UHQCD>

小椋佳

Hi Quality CD 彷徨 【生産限定盤】<MQA/UHQCD>

彷徨 【生産限定盤】<MQA/UHQCD>

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★☆ 

    都内・27歳の男  |  東京都 新宿区 上落合  |  不明  |  2008年02月14日

    多分このアルバムは、後世に長く残ることでしょう。日本の音楽史に「過去」として確実に刻印されることでしょう。 私は、今はもうクラシック以外は何も聴かないのですが…。数年前までは小椋さんのファンで、このアルバムの世界をそれなりには知っているつもりです。今こうして公平な立場で、ファンだからと偏らずに、客観的な立場で意見を言わせて頂ければ、やはりこのアルバムは異常に完成度が高いっ思います。唯一、「あの人が行ってしまう」という曲が、今の時代の感覚からしてみれば、変に雰囲気をつくっていて安っぽく聴こえますし、歌詞も何ということもない純粋というか、ひねりのない内容ですが、それ以外は全て時代の上澄みのような曲です。アレンジャー(編曲者)の小野崎さんの影響も大きいと思われます。 …そう、このアルバムはもうひとつ。サウンドがクリアで素晴らしいのです。 まとめると、内容的、音楽的、そして技術的な要素において極めて優れています、少なくとも同時代に発売されたアルバムとは明らかに違います。 このアルバムに匹敵する小椋さんのアルバムは、きっとライブ録音「遠ざかる風景」(76年)でしょう(しかし音質はあまりよくありません)。そして同時期のアルバム

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示